<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

早朝散歩

暦の上では秋のこの頃は、朝になるのも少し遅くなりました。
ちょっと前まで4時には明るくなり始めて、目が覚めていたのに最近は5時頃まで目が覚めないことが多い。

目覚ましをかけずに、カーテンを開けて寝ます。
そうすると、夜明けのほんのりとした明かりが部屋に入って来て自然に目が覚める。
原始的だけど健康的かも?

久しぶりに、はや~く目覚めたので勢いで散歩に出かけると、なんと!
いつもは多くの人が歩いているのに、誰もいない。
静か~005.gif
b0008217_132115100.jpg

ここに住んで数十年になるけれどこんなことは初めて!
b0008217_13213962.jpg

なかなかいいじゃない
b0008217_1322540.jpg

b0008217_1323397.jpg

早起きは3文どころか100文くらいお得でした。
b0008217_13231692.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2013-08-21 13:24 | ただの愛犬家 | Comments(16)

誤報だったけれど

地震速報は誤報でしたが、すごい緊張しました。

テレビに映る近畿の地図は真っ赤!

速報から10秒から数10秒で地震が起きると言われていましたので、とりあえずワンズにリードをつけることから始めましたが、3頭にリード付けるだけでおしまいです。

リードをつけても揺れが来ないので、貴重品と水の入った簡易リュックを持って、道幅の広い、建物が倒れても大丈夫そうなところへ行きました。

この頃には、もしかしたら地震じゃないかも…、と思いましたが、しばらくはそこにいました。
でも、だ~れも出てこないのです。

働きに出ていて人がいないというのもあるのかもしれませんが、それにしても人っ子一人出てきません。
なんだかちょっと恥ずかしくなって、家に帰ろうとすると、3ワンはお遊びモード。
外はまだまだ日が照っていて暑い!
暑いなんてもんじゃぁありません。
b0008217_14132320.jpg

「帰るよ」と言っても、「えぇ~、なんで~」
それでも暑いから帰りましたけどね。

で、思ったのですが、準備をしていても、我が家は速報が出た時には避難できないような気がする。

揺れが収まってから、それからどう動き、持ち出しが出来るかが我が家の避難を考える、なのだと思いました。

一人だったら、非常持ち出しのリュックを担いで避難できるかもしれないけれど、我が家は無理。

それと、この暑さ。
地震と同じくらい怖い。
外にいたら、もしくは電気が止まったら確実に熱中症になる。

保存食とか、そういうの以外でささやかでも出来ること考えました。

お風呂には、水を絶やさないこと。
ワンズには、常時首輪(リードではありません)をつけておくこと(これは自信がない…、けど心がけます)
ドッグフードは小袋で1ヶ月分用意しておくこと。
非常食にはワンズもヒトも兼用できるものも用意しておく。
我が家の場合は、TIKIのジャーキーとか、お芋系統のおやつかな。(良質で私が食べても差し支えなかったので)
水は何箇所かに分散しておく。
メガネは予備も準備しておく。

生き延びれたら、なんとかなるでしょう。

でもね、日頃から、3ワンと一緒に死ねるならそれでもいいわ、なんて言っていたけれど、いざとなるとそんなことコロッと忘れてあたふたするものよね~。
ヒトの覚悟なんてもろいもんだわ。

誤報だったけれど、良い経験をしました。

でも、誤報でよかった。

東北地方は、まだまだ揺れている日々です。
不安ですね。
阪神の時は、しまいには揺れているのかいないのかわからなくなりましたから、嫌な感じ少しはわかります。

ワンズを置いて逃げなかったからです。
[PR]
by yukiba20 | 2013-08-10 14:14 | ただの愛犬家 | Comments(14)

広島・長崎の日に

また1年が巡りました。

平成20年に原爆症認定の要件が緩和されたにもかかわらず、却下された人達がようやく認定されました。

なぜこんなに長い年月がかかったのでしょうか。
実際に被爆しながら、認定されずに亡くなられた方もたくさんいます。

なぜ?
素朴な疑問です。
なぜ?

認定されなかった人の多くは、入市被爆者だと聞きました。

入市被爆者とは、原爆投下後の救援活動や肉親・知人探しで、2週間以内に爆心地から2キロ 以内に立ち入って被曝した人です。

知人に「被爆者健康手帳」を持つ人がいます。
何十年という長い長い間、体のだるさとの闘いだそうです。
時には起き上がれないくらいで、仕事を休むことも多く身を縮めて生きてきたと言います。

「こんな手帳なんかいらんのよ。
 健康であったらちゃんと働けるんよ。」


1年に1度、静かに平和を考える日。

息子たちが戦場に駆り出されるようなことがない世界でありますように。
母は、ただそれだけを願い、祈ります。
b0008217_6212275.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2013-08-06 00:20 | ただの愛犬家 | Comments(7)

東北支援の予告で~す♪

3月に、「今年は東北支援を行いま~す」と予告をして放置状態だったので、何人かの方から
お問い合わせがありました。
ので、ちょこっとお知らせを。

東北の被災動物の支援活動をしている団体を応援します。
予約申し込みの開始は、9月1日からです。


今までのカレンダーと少し趣が変わるかもしれません。
と言っても、レトだけではなく他犬種やニャンも登場ということなのですが。

例年は税・送料込みの価格でしたが今年はそれは全て当方が負担いたします

いつかチャリティーをと思っていましたので、義援金を出さずに2年間コツコツと貯めたお金で
それを賄いたいと思います。

それからですね~
いろいろ口さがない人たちが根も葉もないこと言ったりするようですが、
いいちゃんも私も、毎年それなりの部数を購入していますし、
お知らせどおり経費以外は全て寄付しています。

昨年、一昨年のライトハウス以外は、サイトで寄付先と金額もお知らせしていました。
ライトハウスは直接施設が集金しましたので、私たちの手を経由していません。

ライトハウスといえば、今年もいいちゃんカレンダーがライトハウスから販売されますが、私たちの「東北支援」とは全く関わりはありませんので、ご注意ください。

裏書にも私は参加していません。

とにかく、いつ南海トラフが動くかわからないので出来るうちにちょこっと頑張りたいと思います。
だって、南海トラフが動くと我が家地方も被害が出ると思うので…。

3月にも書きましたが、はじめて、施設の応援なしで二人きりで販売します。
初心にかえるということでしょうか。

いいちゃんと話してたんです。

「初めての時は、300部つくろうか500部作ろうか。余ったら自分たちで買おうね、って悩んでたよね。」

それが、初発から2000部売れて私たちも施設もびっくりでした。

そこからが盲導犬チャリティーカレンダーの始まり(アイメイト協会は以前から有りましたが)で、翌年からあちこちの施設で作られるようになり、近年では各協会それぞれの恒例になりました。

東北支援は、どれだけご協力願えるかわかりませんが、最低でも1000部売れたらいいなぁって思っています。

もし、東北のことでなにか応援をと思っていらっしゃる方がありましたらどうぞよろしくお願いいたします。
b0008217_2031245.jpg


東北支援は9月1日からネット予約受付をいたします。
[PR]
by yukiba20 | 2013-08-01 20:12 | チャリティーカレンダー | Comments(26)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん