<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

またね、リム蔵親分

リム蔵親分、いつのころからか忘れちまったけれど、そう呼ぶようになっていました。
その親分が虹の橋に引っ越しました。
b0008217_16504123.jpg

ボールが大好きで、犬たちにまとわりつかれるのは好きじゃない。
マグロのように、止まったら死んじゃうの?って言うくらい回遊していたね。

大きなお目目のイケ面のくせに、なぜか「ボス」ではなく「親分」という感じがしてた。

でも、誰かの面倒を積極的に見ます、とか、おれについて来い!とかではないのよね。
b0008217_1651016.jpg

そう、チャムさんがいなくなって、ナンバー1の座に着いたころから、なんとな~く「リム蔵親分」って言ってたなぁ。

ねぇ、リム蔵親分…
寂しいよ…
寂しくって寂しくって仕方がない…

同じ釜の飯を食った仲間たちが次々と虹の橋の別荘に引っ越ししていく。

そっちはさぞかし賑やかなことでしょうね。

時間ができたら、うちの別荘にも行ってやってちょうだいね。


リム蔵親分
13年間、あ、12年間か…、幸せだったね。
盲導犬なんかにならなくて良かったね。

幸せで楽しかったから、がんばったんでしょ。
もっと一緒にいたいなぁ、ってがんばれたんだよね。
b0008217_16514034.jpg


親戚わんこのオフ会をI家とQ家と始めたのはもう9年前になります。
その時の幹事ワンコで残っているのは、Qちゃんとルナだけ。

その後をリム蔵親分たちが頑張ってくれたんだよね。

キャリアチェンジになったワンコさんたちが、大きな大きな親戚の輪を、さらにはワンコ仲間の輪を広げてくれました。


TIKILOVEの一時代をになった子たちが次々に引っ越しを始めました。
現在闘病中の子、もうおじいちゃんおばあちゃんになって穏やかな日々を送っている子。

どうか、その残された日々が穏やかでありますようにと心から願っています。


「つわものどもが夢のあと」

ふと、この一節が浮かびました。
この一つの時代を生きた子たち、生きている子たち、ある意味「つわもの」ですね。

寂しいなぁ…

(写真は、Yさんのブログから、大好きだったものをお借りしました)
[PR]
by yukiba20 | 2014-06-28 16:54 | 親戚ワンコ | Comments(5)

末っ子まねっ子

我が家の末っ子はちょっと慎重派。
b0008217_17161424.jpg

慎重派の末っ子は嫌なこといっぱいあります。

お耳そうじ、いや~
お口そうじ、いや~
爪切り、いや~
目薬、いや~
あれもいや~
これもいや~
b0008217_17163749.jpg


でも、いちばんいや~、なのは海だけ仲間はずれ。037.gif

だから、お耳そうじも、お口そうじも、爪切りも、眼薬も、あれもこれも、ちゃんとすすんでします。001.gif

目薬いや~、って言ったら
「いいよ、海はしなくていいよ~。アリババちゃんしようね。」003.gif

お耳そうじいや~、って言ったら
「いいよ、海はしなくって。サニちゃんしょうね~。」003.gif

爪切りいや~、って言ったら
「海はしなくていいよ、ルナちゃんしようね~。」003.gif

そうすると、割り込んでくるんです。
「うみちゃんもしてでし~!」008.gif

だから、手がかかりそうで全然手のかからない子。

うちの末っ子、おもろいでっせ。041.gif

アリサもサニーも、海に教えていってくれました。040.gif

おかんのすることはちっとも怖いことはありゃぁせん。034.gif
[PR]
by yukiba20 | 2014-06-22 17:20 | ただの愛犬家 | Comments(14)

だんだん畑カット

あまり毛の抜けないルナは暑くなると本当にかわいそうな状態になるので、毎年5月の連休を過ぎたあたりにサマーカットします。

一昨年は、タイガーカット。
昨年は、関西おばちゃんワンとしては豹がらで決めました。
今年は、カントリー風に、だんだん畑カット。
b0008217_22342554.jpg

なんてオシャレなって?
まぁ要するに、きれいに刈れないだけなんですわ。

ねぇ、Yさ~ん、いまさらですが、バリカンって毛の流れにそって使うの~、それとも逆?
ホント、さんざんやっておいていまさらなんですけど教えて~。040.gif


そうそう、その数日前にシャンプーしたんだけど、その時にルナの背中に黒い斑点をいくつか発見!005.gif
サニーのことが頭をよぎって、ろくに乾かしもせず病院にすっ飛んで行きました。

「せんせい!ルナの背中に黒い斑点が!!」

「あぁ、これね~、年取ると出るやつだから心配ないですよ」

「サニーやアリサのようなこと無いですか」

「・・・」

時間をかけて診てくださったのですが

「凹凸も歪も境界不鮮明もないですし、大丈夫ですよ」

「なんか他の検査しなくてもいいですか」

「今は必要ないです。年をとると色素が沈着してシミになるんですよ。人間もそうでしょ。」

(確かに私はしみだらけ・・・)045.gif

アリサやサニーのおかげで私、少々、いや、かなり神経質でした。041.gif

その後、TIKILOVE母さんに話したら
「チースもいっぱいあるよ~」
と言われて安心。

ルナ、まだまだ若いと思ってたけど、そうだよね…もうおばあちゃんって歳なんだよね。002.gif
[PR]
by yukiba20 | 2014-06-17 22:39 | ただの愛犬家 | Comments(12)

ショパンだ!

今季最後の遠征散歩。

なぜ最後かって?

それは暑くなるので、日蔭のない街中を歩くのはワンズもヒトもいやだから~。

ということでお馴染の菰池に行ってきたよ~。

お気に入りの休憩場所で寝転んでいると、珍しくヒトが。

しばらくすると、オカリナの練習が始まった。

良い音色です。
聞くともなしに聞いていると、大好きな曲のひとつ「別れの曲」が。

ふと見ると、ルナが正座して聞いている。001.gif
b0008217_21551769.jpg

じっと耳を澄ますように聞いている。

海がやってきた。

お、海も鑑賞か?と思いきや寝ちまった。
b0008217_21553794.jpg

この子は、花より団子の子だわ。037.gif

ルナと私は、爆睡する海の横で、ミニコンサートを楽しみました。
[PR]
by yukiba20 | 2014-06-03 21:57 | ただの愛犬家 | Comments(12)

クロちゃんとはなちゃん

サニーが引っ越してひと月あまりの間に、クロちゃんとはなちゃんも引っ越しちゃいました。

b0008217_12161090.jpg

初めて会った時は、ロングヘアが優雅になびくピカピカのはつらつとした、それでいてあまり他人(他犬?)とは交わらないクロちゃんでした。
2年ほど前にちょっとだけ迷子になったときは、とうさんもかあさんもどんなにか心配したことでしょう。
でもちゃんと帰ることができて良かったね。

今、クロちゃんちは、1年前にティナちゃんがお引っ越ししたばかりで、我が家と一緒、あっという間に4ワンが2ワンになってしまいました。
寂しくなっちゃったね。

最後のお写真拝見しましたが、微笑んでいるようで見送る私も幸せな気持ちになれました。

とうさんに抱っこしてもらって最後のお散歩をしながら、ティナちゃんの待つお山に行き、今は、ティナちゃんと一緒に眠っているそうです。
自由にお山を駆け回っていたクロちゃんには一番うれしいところだよね。

b0008217_12165349.jpg

そして、それから間もなく「はながお引っ越し完了しました」と、はなちゃんの母さんからメールが届きました。

母さんのおなかには2番目のベビーが、そしてお父様が闘病中と、何かと忙しくなりそうな頃だそうです。
かあさんが、(私が40歳になるまで生きていてくれたらうれしいなぁ)ってひそかに思っていたら、40歳のお誕生日の翌日にお引っ越し。

はなちゃんも、いろいろなことが分かっていて「じゃぁね~」って引っ越したようね。

はなちゃんね、ワンコ苦手のヒト大好きさんで、我が家にお泊りしたとき、はじめはテーブルの下に避難してました。
でも、アリサが静かに待ってくれるものだから、アリサにはくっついていたよね。
お山公園のお散歩は誰よりもはしゃいでいた。
おっかなびっくりでワンコにご挨拶していたのが今でも忘れられません。


画像で見るクロちゃんもはなちゃんも、天寿を全うし、本当に穏やかな幸せな最後の表情でした。
私も、久しぶりに穏やかなお見送りができました。

どんなに穏やかなお見送りでも、おなじみのワンコさんに会えなくなるのは、やはりさびしい…です。
[PR]
by yukiba20 | 2014-06-01 12:22 | ただの愛犬家 | Comments(8)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん