<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

虹の橋行きのバスに乗ったルフィくん

b0008217_1482389.jpg

            (TIKILOVEかあさんのところからお借りしました)

悪性メラノ―マで闘病中のルフィくんが、虹の橋に引っ越して行きました。

彼に会ったのは、第1回親戚わんこのオフ会でした。
これが最初で最後。
当時はまだ、小さかったお兄ちゃんの兄ちゃんのような顔をしての参加でした。

そのお兄ちゃんと兄弟のように育ち、いつしかその年齢は遙かにお兄ちゃんを越え、おじいちゃんの年齢に差し掛かった頃に発症したメラノーマ。

ご家族の驚きと悲しみはいかばかりのことだったでしょう。

ルフィ君は、何年か先に老衰でいなくなる、ってそう思っていらしたはず。
それが理不尽にも病で、こんなに早くいなくなるなんて…
こんなに良い子が何故…

きっとそう思われたに違いありません。

闘病生活は辛いものです。

でも、ルフィ君は何もかも包み込むような日々を穏やかに幸せに過ごしたね。


メラノーマは怖い病気です。
進行が始まると、あっという間に拡大していく。
それを見ているご家族は本当につらい。
何もしてやれないと、悔しく辛い思いをします。

でも、私は思うのです。
他の誰もできないこと、他の誰がするよりも喜ぶことがある。
ただ傍にいること。
最後の最後までそれをしてやれるのは家族だけだと。

だから、ルフィ君、幸せだったよね。


今も闘病中の親戚わんこさんがいます。
お知り合いのワンコさんの中にも闘病中のワンコさんがいます。
どうかどうか、その闘病の日々が穏やかなものでありますように。

ルフィ君のお母さんは辛い中、同じ病気のワンコさんのお役に立てればと画像付きで記録を残されています。
リアルな画像がアップされていますので苦手な方はお気を付け下さい。

ルフィ君の記録です
[PR]
by yukiba20 | 2014-08-31 14:10 | 親戚ワンコ | Comments(6)

さぁて、動き出そうかなぁ

ずいぶんサボってしまったブログ…
ご心配をおかけしていたようですみません。

確かに、しんどいこといろいろありましたが大方は本を読んで暮らしていました。
あ、ちょこっと趣味も。001.gif
さらにちょこっとお仕事も。003.gif

暑さに弱い私は、病院通いが大仕事でした。
その日1日、ワンズとの散歩以外は何もしたくなくって、できなくて…
でも、本は読んでいましたがねぇ。

fbの方でチョコチョコ書いてましたが、友人たちには届かずにずいぶん心配をかけたようです。008.gif

いよいよ9月、100冊読書もあとひと踏ん張り。

ワンコネタは貯まってるし、さぁってと、動き出そうかなぁ。019.gif

手始めに、ひと月遅れの「琵琶湖プチオフ会」の様子でも

でないとこの方に、後ろからドンされます
b0008217_1784545.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2014-08-30 17:10 | ただの愛犬家 | Comments(2)

私は2度母を亡くした

大腸がんで闘病中だった叔母が亡くなりました。

母が存命中は姉であり、母がいなくなってからは母だった叔母。

母が亡くなった時、寂しく悲しかったことは言うまでもありませんが、叔母がいてくれることでそれも半減していました。

叔母に会いに郷里に帰るのが何よりの楽しみだった。

母のことを語らい、父のことを語らい、幼い日々のことを語らい、親戚・友人のことを夜が更けるまで語り合いました。

時節時節に、母が送ってくれたのと同じように郷里の味を送ってくれました。

そして何より、私のことを何でも知っていてくれた。
そう、なんでもです。

母とは本当に仲の良い姉妹で、隣に住み、私は叔母の家に行くのに玄関からなんていうことはほとんどなかった。

昨年、手術して以来、治療を拒否し、痛みだけをコントロールし、自宅での自然死を選んだ叔母。
亡くなるまで意識があったそうです。

自分で、残りの人生を選んだ叔母を支えたのは叔父でした。
まさに老老介護です。
利用できる地域医療や訪問看護やヘルパー制度を上手に使っての日々でした。

遠く離れて暮らす子供たちは心に掛けながら、両親の思いを尊重し見守り、必要な時には手を貸し…見送りました。


20数年前、義妹は無謀運転の犠牲になりました。
母も義母も、今また叔母までいなくなりました。
みんな8月。

8月は嫌いです。


治ることのない病を得た後、自分で人生の幕の下ろし方を選んだ母と叔母は、私に思いやりと信頼と自律を教えて逝きました。

私は、どれだけ自分を律して生きることができるのかわかりませんが、願わくば母のように叔母のように生きたいと思います。


今年私は、相棒と、もう一人の母を亡くしました。
[PR]
by yukiba20 | 2014-08-10 12:07

原爆の日に

毎年この日は、できるだけ静かに過ごすことにしています。
取り立てて何をするということはありません。

ただ、いつもより少しだけ真面目に「平和って・・・」と考える。

今年、世間を騒がせている「集団的自衛権」。
ある国家が武力攻撃を受けた場合に直接に攻撃を受けていない第三国が協力して共同で防衛を行う国際法上の権利 のこと。

簡単に言うと、こんなに短い文章で済む。

平和に慣れすぎた日本人の多くは「ふ~ん」ですませている。

さて、あなたはどう考えますか。

ある人は、よその国に守ってもらうばかりではダメだ、と言います。
ある人は、戦争ができる国になってしまう、と言います。
ある人は、きちんと枠を決めたら良いじゃないか、と言います。

どれも一理あります。

でも、日本語ってどうとでも取れるような表現が多い。
多すぎますから、法律として文章になったら、右を左というのなんか容易いこと。

今の内閣は、戦争しに行くわけじゃないと言います。
でも、決まってしまえば、次の内閣は「戦争できるんだから、しようぜ」と言ったらどうしますか。

「ふ~ん」ですませないで、今日1日考えてみませんか。

自分は年齢的に戦争に行かないからどうでもいいや、というのは無しです。
だって、子や孫が最前線に派遣されるかも知れない。

犯罪者を行かせればいい。

それも一理ありますが、それくらいの人数では足りないでしょう?

私は…、正直、どれも一理あるから結論が出せない。

ちょっとやそっとで、私はこうだ、と言い難いことを、そんな重大なことを安倍っちは短い議論で決めようとしている。

賛成者の意見ばかり聞いていないで、もっと議論を尽くしてよ。

為政者の方々は、戦争になったときに、我が子、我が孫を率先して送り出せますか。
せいぜい、後方支援とかと言って安全なところにいる。

私たちは、子や孫を戦争に行かせたくないのです。
戦争の名の下で人殺しをさせたくないと思うのです。

だから、もっといろいろな人の話を聞いてよね。

次の大きな戦争が起きて、核が使われたら、広島の長崎のビキニ環礁の比じゃないってことわかってますか。

政治家だけでなく、あなた自身わかってますか?

考えた結果、言いたいことがあったら各党のHPから意見を寄せたら良い。

ブチブチと文句ば~っかり言ってる若者よ、先人が苦労して獲得した選挙権を無駄にせずに投票に行きなさい。
b0008217_631271.jpg

ちなみに、我が息子、1度も棄権したこと無いそうです。

へ~、そうなんだ…知らなかった…
[PR]
by yukiba20 | 2014-08-06 06:33 | ただの愛犬家 | Comments(6)

散歩の〆は

ちょっと(うんと?)サボっている間に8月になっちゃいました。

暑中お見舞い申し上げます
皆様お変わりありませんか。001.gif

学校が夏休みに入ってからは、散歩の〆はラジオ体操でした。

b0008217_21503953.jpg

いつも遊んでくれるにいちゃんを見つけてから毎日通っていました。
b0008217_2151132.jpg

ルナは神妙に体操に付き合っているのに、海は最初っからやる気なしで、こんな状態で終わるまで遊んでいました。
b0008217_21515893.jpg


勝手にさせ過ぎって思われるかもしれませんが、これでも「やめなさい」って言うとちゃんとやめて座って待てるんです。

家族の言うことが聞ければそれで良し、が我が家流。

子育てと一緒。
しつけでがんじがらめにしない。
それより、おおむね家族の言うことが聞ける、方が大切。

我が家のワンコさん、話せばわかるをめざしてます。
「めざしている」んです。003.gif

8月になってラジオ体操はなくなりました。
新しい朝の楽しみ見つけなくちゃね。034.gif001.gif
[PR]
by yukiba20 | 2014-08-02 21:56 | ただの愛犬家 | Comments(8)


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50
??さん、ご無沙汰してお..
by ワンコのかあさん at 20:05
tiny3さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 20:01
海ちゃんの、その素敵な笑..
by tiny3 at 23:03
ランディママさん、ワンコ..
by ワンコのかあさん at 20:35
おぉっ!最強の呪文ですね..
by ランディママ at 11:18
ティナママさん、こんに..
by ワンコのかあさん at 14:17
わんこのかあさん様、ご無..
by ティナママ at 00:27
セナママ さん、ありがと..
by ワンコのかあさん at 15:24

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧