<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

リンゴ狩りへ02

中央自動車道に誘導しようとするナビに逆らって、東海北陸道を不安げに一路長良川SAへ。

不安げにというのは、2度この道を通ったことのある私の記憶が極めてあいまいな上に、長良川を越したのに長良川SAがない!

あーだこーだと不安ながらも、一本道だから(高速だから当たり前)ここを行くしかないと走っていると長良川SAがあった!

ここのドッグランは多賀よりは狭いけれど、それでも貸し切り状態。
待つことしばし、ラスエド家到着!
b0008217_15552386.jpg

そこへミニチュアD登場するも、あえなく撃沈して退散。
6ワン、何とも言っていませんよ(念のため)

入ってきて、
勝手にほえて、
飼い主が恐縮して出て行った
ただそれだけです。

長良川SAを出て、ラスエド家は目的地へ直行。
我々は、次のおいしいもの探しに高山へ。

でも、高山はイマイチでぐるり一回りして乗鞍へ。

ナビの言うとおり、順調に快適におしゃべりしながら走っていました。

トンネルをいくつか越えて、TIKILOVE母さんがふと気がついた。

「ナビが変な方に向いている!
 え!なぜ?」

ひぇ~~~、そんなんわかりません。

車の方向を変えてみたら、なんてトンチンカンこと言ってみても結果は同じ。

傍の酒屋さんで尋ねたら、かなり戻らなければなりません。

もう暗くなり始めてる。

「暗くなってトンネルを走るのいやだなぁ」
(トンネルは昼でも暗いです)

「いざとなったら野宿や。ありったけのもの着て寝たらいいやん。犬もいてるし」
(犬がいるからどうなのよ、って言われそうですが、私たちは犬さえいればいいのです。)

家を出て、初めて真剣に地図を見て(でも、地図を読めない女なんです 007.gif)、口数もぐんと減って真剣になりました。

でも、話してる内容にイマイチ真剣さが足りないので、もし誰かが聞いていたら漫才みたかったかも。

戻りながら、皆さん心配してるだろうなぁと思っていたらラスエドママさんから電話が。

地獄に仏と出ようとするのですが、シートベルトにポケットが抑えられていて出てこない!
焦れば焦るほどあかん!
後で考えたらシートベルトを外せばいいのに、なぜかその時は、はずしたらあかん!と思うてました。

すったもんだの末、無事到着。

皆ワン皆さんそろってお出迎えしてくださってました。
ありがとうございます。
ご心配かけてすみません。
b0008217_1556547.jpg

美味しいごはん食べたのはしっかり覚えてますが、ワンズの写真もごちそうの写真もとり忘れ。
b0008217_15563293.jpg

          (海はもう居眠りしてました)
明日のリンゴ狩りのために、女子会のお誘いも失礼して早々にベッドへ。

でも、頭だけがさえていてなかなか眠れません。
相部屋のTIKILOVE母さんも同じ。

電気も消して暗い中とりとめのない話をしてその夜は更けていきました。

眠りに落ちる時、あぁ、ひと月前のこの時間はルナがお空に昇って行った、そう思うと涙が出そうになったけれど、旅の間は泣いちゃいかんと海のぬくもりを感じていました。

TIKILOVE母さん、お疲れさまでした。
ホンマにただ横にいるだけの役立たずですみませんでした。


★引退盲導犬支援チャリティーカレンダーのお知らせ
毎年この時期になるとトリオ・ザ・ゴルの実家TIKILOVEHOUSEでは引退犬支援のためにチャリティーカレンダーを発売します。

収益は全て引退後の補助犬の生活支援のために寄付されます。

おなじみのこんなに可愛い卓上カレンダーです。
詳しくはこの写真をクリックしてください
b0008217_21282117.jpg

→のバナーからもお申込できます。

1部800円
寄付先:関西盲導犬協会引退犬orサービスドッグ協会(どちらか選べますが、私は、海の同胎の姉妹がお母さん犬をしている関西盲導犬協会に寄付します。)
[PR]
by yukiba20 | 2014-11-29 16:00 | 親戚ワンコ | Comments(4)

リンゴ狩りへ01

最初は、翌日できるだけ楽にと考えて多賀SAで宿泊を考えていたのですが、ワンズは車中泊しなければならなくて、TIKILOVEゴルトリオに慣れていない海のことを考え、翌朝早く出発することにして我が家で泊まっていただきました。

犬小屋に泊まっていただくなら、我が家の犬たちのホームグランドを見ていただきたくお山公園に夕方散歩に行きました。

もう暗くなり始めていたのでお友達ワンは1頭しかいませんでしたが、サニーやルナを可愛がってもらっていた人にも会えて、サニーやルナが走り回って、海はこれからもお友達と遊ぶところを見てもらえてよかった。

夜は、久しぶりに沢山のワンズに囲まれてとうさんも超ご満悦。
b0008217_21241693.jpg

うちも4頭いたことがあったんだよね。
b0008217_21250100.jpg

3ワンに圧倒されていた海も一夜明ければ、ずっと一緒だったようにすっかりなじんでいました。

それでも、4頭後部席はちょっと気にかかると言うので、はじめは助手席の足元に。


さぁ、出発です。

スタートしてから、止まるところを知らないおしゃべりが始まって、気がつくともうすぐ多賀SA。
ここは、ドッグランがあるのでゆっくりできました。
それも、小型犬用もあるので安心です。
観光客が多かったのですが、ランは貸し切り状態。 

美味しいおやつを食べてコーヒー飲んで、4ワンは思い思いに遊び、ゆっくり休憩できました。

車に戻ろうとして、ある車の横を通ったら「ウォン、ウォン」と大型犬の声。

ん?と車の中を見ると見たことのあるようなワンが2頭。
え?と横を見ると…、なんと!ラスエドママさんとラスエド姉ちゃん!!

思いがけないところでお会いしましたが、私たちは出発で、2ヒト2ワンは着いたところ。
次の休憩所は、長良川と聞いていったんお別れ。

ここで驚いたのは、海が3ワンにすっかりなじんだこと。
特に、ティキちゃんの後をついて歩いていました。
b0008217_21254785.jpg

b0008217_21274062.jpg

更に驚いたのは、助手席に乗せようとした海が、皆と後ろに乗りたいっていったこと。

嬉しくって胸が熱くなりました。

海、この旅で、ちょっと変わるかも?


★引退盲導犬支援チャリティーカレンダーのお知らせ
毎年この時期になるとトリオ・ザ・ゴルの実家TIKILOVEHOUSEでは引退犬支援のためにチャリティーカレンダーを発売します。

収益は全て引退後の補助犬の生活支援のために寄付されます。

おなじみのこんなに可愛い卓上カレンダーです。
詳しくはこの写真をクリックしてください
b0008217_21282117.jpg

→のバナーからもお申込できます。

1部800円
寄付先:関西盲導犬協会引退犬orサービスドッグ協会(どちらか選べますが、私は、海の同胎の姉妹がお母さん犬をしている関西盲導犬協会に寄付します。)
[PR]
by yukiba20 | 2014-11-27 21:31 | 親戚ワンコ | Comments(10)

嬉しい出来事

なかなかブログを書こうと言う気になれず、長い間放置している間にいろいろとご心配いただき、メールやコメント、様々なお心遣いをいただきありがとうございました。

ルナのことも、まだ「海の保護者」としか言えなくて…

そんな中、とてもうれしいことがありました。

トリオ・ザ・ゴルの実家、TIKILOVE母さんが富士山を見る旅に出られる途中に立ち寄ってくださると言うのです。

妹さんのお宅から湾岸道路で1時間程度のところに我が家があります。

思ったよりも近いからと、ちょっと回り道をして立ち寄ってくださることになりました。

サニーが亡くなって、更にルナを亡くしたことを心配してくださってのことと嬉しかった。

サニーとルナのことをなんでも話せる方だったから。

そしてさらに話は発展して、急遽リンゴ狩りに参加できることになったのです。

はじめ、ハウたんママから「カメまで来られませんか、一緒にリンゴ狩りに行きましょう。」とお誘いをいただいたのですが、透析患者のとうさんは体力的にカメまでの往復は無理。
まして帰りの日は透析日。

残念ながら、と、お断りしたのですが、今度はTIKILOVE母さんが「行くだけなら一緒に乗せてくよ。滋賀までなら誰かが乗せて帰ってくれるよ。」
そう言ってくださったのです。
でも、とうさんの事情が事情だからとこれも断念。

TIKILOVE母さんが乗せてこれるなら帰りはうちが家まで送ります、とハウたんママから再度の連絡があったのは、それから数日が経って、もうそのことは忘れた頃でした。

2度あきらめて3度目の正直です。
b0008217_19525248.jpg

出発は、ルナの月命日でした。
[PR]
by yukiba20 | 2014-11-26 19:54 | 親戚ワンコ | Comments(12)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん