<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年は秋が早いようで、季節の変わり目に必ずやってくる体調不良と風邪も、早めに律儀にやってきておまけに長居までしてくれていましたが、やっと本調子に戻りました。001.gif

その間に、海の実家のTIKILOVEHOUSEでは新しい命、ラブワンコが8頭生まれました。
イエロー・ブラック・チョコと多彩です。
b0008217_14172846.jpg

ね、可愛いったらありゃしないでしょ016.gif

お母さんワンコのオーマさんは、若いのにとっても落ち着いた穏やかなワンコさんです。
b0008217_14181762.jpg

私の保証付きワンコさん。
え?あんたの保証がなんぼのもんやって?
そらそうですわね~037.gif
でもね~、会ったことあるから知ってるんです034.gif

それに何と言ってもTIKILOVE母さんのコンセプトが好き。
ヒトに寄り添って暮らせるワンコ
良いでしょう?
えらそうなこと言うなんちゃってブリーダーが多い中、このハウスのワンコはラブもゴルも育て方さえ間違わなければ本当に穏やかでヒトに寄り添ってくれます。
我が家では、現役の海はもちろん、サニーもルナも犬とは思えないような子たちでした。045.gif

TIKILOVEHOUSEと言えばラブはイエローワンコのイメージが強いのですが、今回のパパは黒子でした。
そのパパのこともちゃんと紹介してくださってますので良かったら読んでください。

いつも人気のTIKILOVEHOUSE、いつもと違った色のワンコのせいか♂ワンコちゃん何頭かの家族がまだ決まっていません。
どんな子かなぁと思われた方こちらをちょっとのぞいてみてください。
心ひかれた方はコメント欄にメッセージをどうぞ。

TIKIの母さんはご家族がその子と一緒に幸せに暮らしてもらえるかどうかを一番に考えるひとです。
なにしろ・・・・・・・ですから。003.gif
(・・・・・にはお好きな言葉を入れてください041.gif

2頭の♂ワンコと暮らしたから分かるんですけど、男の子って甘えん坊で結構可愛いんですよ。
私がもう5歳若かったら男の子と暮らしてみたかったな~。045.gif

b0008217_14232998.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2015-09-28 14:29 | 親戚ワンコ | Comments(2)
最低でも、次のことを忘れてはならないと思っています。

自分の余命が少ないと言うこと
余命が少ないと言うことは、犬や猫たちより早く生命の終わりを迎え、残した者達に過酷な残酷な運命を背負わせるかもしれないと言うことです。

自分の体力は思っている以上に衰えていると言うこと
自分の気力・集中力はそんなに続かないと言うこと

体力の衰えは、たとえ小型犬であっても飛び出しの瞬発力は想像以上のことがあります。
ましてや大型犬の制御は難しいと言うことを自覚しましょう。
若い時は躾ができたものが、気力・集中力の衰えで根気がなくなって「あぁ、もういいや」と中途半端で投げ出すことも多くなるかもしれないと言うこと。
世話をしてもらえない犬たちは、小型犬でも大型犬でも等しく大きなストレスを抱えます。
このストレスが往々にして咬傷事故・事件に繋がって行く。

最近も何件かありました。
その飼い主の年齢をみるとほとんどが高齢者で中には後期高齢者も少なくありません。
話題に上るのは大型犬ですが、中・小型犬だっているはずです。

生き物を飼う時はお金がかかると言うこと
自分にその経済力があるかと言うこと

生きている者は、食べますし、汚しますし、病気にだってなります。
それをちゃんとカバーできる経済力はありますか。

さらに大切なのは、自分に万が一のことがあったら残された犬や猫たちが最後まで幸せに暮らせる場所があるということ
これは、最も重要なことだと思っています。

何を偉そうにと思われるかもしれませんが、以上のことは自戒として常に心していることです。
b0008217_13143290.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2015-09-19 13:17 | ただの愛犬家 | Comments(6)

早い秋

まだ9月だというのにずいぶん涼しくなりました。
秋が早いのか、異常気象のせいなのか分かりませんが、北関東・東北の皆様方にとっては水害、追い打ちをかけるような地震で気の休まることのない日々をお過ごしのことと思います。

心からお見舞い申し上げます。


そんな中ですが、涼しくなると散歩も遠征が始まりました。

久しぶりの菰池公園。

今日は会えなかったけれど、暑くなる前に、海には新しいBFができていました。
b0008217_2047875.jpg

某盲導犬協会のキャリアチェンジ犬、ゴルのキルト君。
b0008217_20474677.jpg

早朝誰もいない広場で思いっきり走りましたが、体の大きなキルト君に追いかけられると「かあさ~ん」とすぐ後ろに隠れに来ます。037.gif
b0008217_2048478.jpg

キルト君のお母さんは恐縮してすぐに捕獲されるのですが、これは遊んでいるのだから心配いらないと言うとホッとしたような表情。
b0008217_20493793.jpg

「体が大きいし、遊びたい盛りなので、どんな犬にでも向かって行くから大変なんです。
盲導犬のCCだからおとなしいと思ってたらとんでもない。
引きずり倒されて大変なんです。
だからしつけ教室に行っているのですが、犬より私ばかり叱られて…、もう行くのよそうかと思ってるんです。
でも、今さら返すのもかわいそうだし…」

と、ずっとうつむいて話していらっしゃいました。002.gif

試しに私が、「シット」と言えば座るし、「ウェイト」と言えば待つし、「カム」と言えば来る。
まぁ、隣で海が反応しているからまねっこしてるだけかもしれませんけどね。

「タイミングの問題だと思うから、頑張ったらきっと良い子になりますよ。」066.gif

お母さん、ちょっと笑って「がんばってみます」

さぁ、涼しくなったから会えるかな~


(盲導犬協会のキャリアチェンジ犬はおとなしいとはかぎりません。
問題があるからキャリアチェンジするのですから。)
[PR]
by yukiba20 | 2015-09-12 20:53 | ただの愛犬家 | Comments(4)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん