<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夜遊び

気温が上がる季節の散歩は、早朝と夜間の我が家。

早朝は海の気ままな散歩&ラジオ体操に参加して帰ってきますが夜間(と言って

も7時過ぎから)は散歩より遊び。

近くの公園でヒト族がいなくなるころからワンコ仲間とクタクタになるくらい遊

びます。

この日は、柴ワンコ&柴っ子、甲斐犬、ゴルじいちゃん(15歳)。

b0008217_15343925.jpg
昨年、海と二人で服従の練習やゲームをしながら月や星を眺めてゆっくりしてい

たのが、フリーにしてもどこにも行かないし悪さもしない海を見て、口コミで集

まりだしたのが夜遊びの始まり。

b0008217_15335795.jpg

暑くなると自然発生。
寒くなると自然消滅。

b0008217_15345875.jpg

ワンもヒトも仲良く遊び、おしゃべりに興じていますが、いつも聞かれるのが、

「どうしたら、海ちゃんみたいにお母さんの言うことを聞くようになるの?」

私どう答えて良いかわかりません。
だって、訓練しているわけではなく、いわば日々の積み重ね。
強いて言えば、良く話している、かな?
それと、グッドとノーのメリハリとか、声かけのタイミングとか、そんなことな

んだけど話してもわかりにくいようです。
まぁ、簡単に言うと人の子を育てるように育ててきたからとしか言いようがない



だから、うちの子はどの子もこんな感じ。
芸はできないけれど、パートナーとして最高。

なかには、ほっといても大人ワンになれば自然に良い子になると思っている人も


そういう人は、まず初めてのワンコさんで、ショップで「3歳にもなればみんな

おとなしくていうことを聞くようになります」と言われたという。

そういう話を聞くと、ムカ!とする。

b0008217_15334262.jpg
b0008217_15341525.jpg

夜遊びは、こんな犬談義やら、月の話星の話、お気に入りのアイスの話、手仕事

の話(パッチワークの先生がいらっしゃるので)、美味しいものの話など、ヒト族はいろんな情報交換をし、疲れたイヌ族は思い思いに寝転がって数時間を過ごしています。

だから、よく眠れるんです、海も私も。
帰ってシャワーを浴びてアイスを食べたら、ハッと気がつけばもう朝です。

なんて幸せな日々なんでしょうね。

そんな夏休み、もうすぐ終わります。
残念…


[PR]
by yukiba20 | 2017-08-17 15:41 | ただの愛犬家 | Comments(0)

またね、Qちゃん

TIKILOVEファミリーオフ会の始まりを作った、最後の幹事ワンコのQちゃんが虹の橋の仲間のもとに逝きました。

初めて会ったのは、関西盲導犬協会のボランティアズデーでした。
あの頃は、九州の宮崎に住んでいたのよね。

それがご縁の始まりで、サニーのパピーウォーカーI家とともにTIKILOVEファミリーの、あの伝説とも言われているオフ会(雑誌『RETRIEVER』でも取り上げられました)を開きました。
ご縁は繋がって、九州にも行きました。
私たちが作るチャリティーカレンダーにもJoyちゃんと一緒に参加してくれたね。

あの頃は、みんな若くてピチピチしてた。

年を経て、幹事ワンコさんは1頭また1頭と虹の橋へ引っ越し、Qちゃんが最後。
私は、Qちゃんに我が家の犬たち、とくに半年違いの同い年のサニーを重ねていました。

b0008217_16240012.jpg

アウトドア派のパパやママと一緒に山を歩き川で泳ぐQちゃんの輝く瞳。
その瞳の輝きはそのままに、可愛いおばあちゃんになったけど、なんだかあなたには「おばあちゃん」という言葉は似合わなかったわね。


晩年は、胃拡張と巨大食道症という厄介な病気になっちゃったけど、そこは器用なパパさんがQちゃん専用の食卓をチョイチョイと作って、ご飯もちゃんと食べられて、画像で食いしん坊なあなたを見た時は大笑いしたわ。


このころ、パパがちょっと入院されたのですが、パパっ子のQちゃんは、待って待って待っていたパパが一時帰宅された日にはこれ以上ないくらいの笑顔。
その時の画像は、まさに「愛情と信頼」に溢れていました。

退院を心待ちにしていたのでしょう、その翌日にこの上ないくらい優しくて穏やかな瞳のQちゃんの画像がアップされました。
そしてお引越し…


Qちゃん、良かったね。
あんなに待っていたパパに見送られてお引越しできたんだもの。

さぁ、今度は虹の橋に集合した幹事ワンコさんたちとオフ会の計画立ててね。
私もそんなに遠くない日に参加できるから、その時積もる話をしましょう。


また会おうね、Qちゃん。



ママ、頑張りましたね~、お疲れ様でした。
大丈夫ですか?
いつか、Qちゃんの話いっぱいしましょうね。

(画像は、スクリーンセーバー用に以前いただいたものです)


[PR]
by yukiba20 | 2017-08-10 16:30 | 親戚ワンコ | Comments(4)

8月6日です

20年位前、夫が広島に単身赴任しているとき、私は何度か広島を訪れました。

何度も資料館に足を運びました。
何故か下車駅に近づくと心拍数が上がり、鳥肌が立ちました。
何度行っても同じ。

資料館の中は話すのもはばかられるくらいの静謐さ…

何年経っても忘れられない空間。


8月になる前から、(もうじき、マスコミが原爆の日だと言い出すなぁ)となんだか心が重かった。
報道が不快なのではなく、なぜその日だけどの局も同じような画像を繰り返し流し同じようなコメントを繰り返し語るのだろう。
そして、翌日になると何事もなかったように語られることも無くなる。


ふと、息子にその疑問をぶつけてみた。
「流されないより流された方がいいやん。その日だけでも思い出すから。」
そうなのかな?


もう、本当の意味で戦争を体験した人のほとんどは亡くなっている。
経験したことのない者たちにとって、「思い出す日」っていうことが大切なのかもしれない。

団塊の世代だって、幼いころ、物のない時代は経験しているけれど、大変だったのは親で、なんだかんだと言っても戦争は知らないのよね。
だから、若い世代の人たちにとっては第2次世界大戦は遠い遠い過去なのかもしれない。



北朝鮮の指導者はあの頃を生きた人の孫の世代だから、戦争どころか苦労の苦の字も知らない。
核だってミサイルだって持ちたいから持つ。
国連なんてクソくらえ。
そして今は手に入れた。
まるでしつけの悪い悪ガキのよう。
子供は、手に入れたら使ってみたくなるもの。
その衝動をどこまで抑えることができるのだろうか。


異常なのは気象だけではなく、人間社会も。
歴史は巡り、きっとまた大きな戦争が起きる。



日本国も今の内閣は「平和」とか「非戦」とか「非核」とか言っているけれど、言っていることとしていることの整合性はあるのか?
莫大な借金を背負っていても、ただ税金を上げることばかり考え、政治屋(政治家はもういないような気がする)や公務員はお手盛りで報酬を上げる。
自分たちの報酬を上げ税金を上げて行くのも、国の滅びの一途であることを歴史は教えているのにね。

日本も世界もどこを向いて歩いているのだろうか。

今年のこの日は、慰霊ではなく破滅に向かう地球を想像してしまった。


[PR]
by yukiba20 | 2017-08-06 11:46 | ただの愛犬家 | Comments(0)

海のマイブームⅡ

最低気温が関東あたりの最高気温より高いという日々を過ごしている我が家地方。
早朝散歩に出かける時間はさらに早くなり、それにつれて全く人通り車どおりのない町中を、海の気の向くままに歩いています。

b0008217_10215920.jpg

気の向くままに歩いていてもそんなに大きな変化のないのが住宅密集地かな~、と思っていたら案外そうでもない。

b0008217_10221161.jpg

久しぶりに風を感じながらいい気分で歩いていたのですが、何だか不気味な公園にたどり着きました。

雑草すらあまり生えていない、コンクリートの遊具(遊具だよね)がぽつりとある公園。

b0008217_10224728.jpg
おまけに2方向が墓地。
さらなるおまけが、カラス。
結構たくさんいて、ガァとかカァとかア~~とか鳴いている。
b0008217_10243060.jpg
う~ん…、ここは世紀末の公園か?と思ってしまいました。

コミックの読み過ぎだろうって?
そうです、多分そう。
だって今夏休み100冊読書の期間だからね。
ただ、今読んでいる本の影響ではありません。

ずいぶん前に読んだ、「北斗の拳」「20世紀少年」はじめ多くのSFコミックや小説には必ず出て来ると言って良い、コンクリートの建造物や瓦礫。
不気味な公園で一人たたずんで不気味な思いに駆られていた不気味な老婆(私のことです)。(ヒェ~~~~~)

ものすごく想像をたくましくしている傍で、海はお気に入りの枝を見つけてゴロンゴロンとご機嫌。

b0008217_10245472.jpg

あ~~~、うみ~~、大好き~~~♪

海はいつでも私を明るい方へ連れ出してくれる。

この公園はもう来ない、そう思いながら回り道を楽しみながら歩きました。

b0008217_10251327.jpg
夏休みの100冊読書、昨日まで万城目学さんの「とっぴんぱらりの風太郎」を読んでいましたが、積み上げてある本の上から順に読んでいくと今日はこれ…。
b0008217_10310738.jpg

不気味な公園の後には読みたくないタイトルかな~。
次のこれにしようかな~。

b0008217_10312161.jpg

パラパラと見たところ「ダチョウの脳みそは目玉より小さい」とか「ウナギの体が黒いのはただの日焼け」とか面白そうだし、歴史は大好きだし…

でも、順番に読まないとね~(妙なところに律儀なんですよ)154.pngワタクシ


[PR]
by yukiba20 | 2017-08-04 10:37 | ただの愛犬家 | Comments(0)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん