海7歳


7歳になった海
今日は朝からハイテンション

b0008217_08491261.jpg
早い!早すぎる!
もう中年のおばさん…
はぁ~

今朝、起きた瞬間にそう思いました。
でも、自分だってバアサンになってるんだからね~。

今年はお里帰りもできて、TIKI母さんに海の成長を見ていただけて嬉しかった~103.png
ゆらパパ&ゆらママ、ひなたくんやジャズミンちゃんにも会えた幸せな年でした。
海、ゆらママにいっぱいハグしてもらったね。

エドちんには時々会えるけれど、近くなのに会えないハッピーちゃん。
遠いから会えないカーロくんに柿右衛門くん。

元気ですか~101.png
元気だよね~102.png

海も元気ですよ~166.png

海ね、最近「路地」にはまってるの。
それも自転車も通れないくらいの路地が好き。

こんなところとか

b0008217_08453572.jpg

こんなところ

b0008217_08450494.jpg

こんなところ

b0008217_08451934.jpg
こんなところも
b0008217_08444641.jpg

時々、行き止まりだったり、よそのお家のお庭にぶつかったり、畑で通れなかったりするけれど、楽しいよ~104.png

お天気の良い日は、なが~~い散歩を楽しんで、雨の日はゆっくり休息。
とても幸せな時間をたくさん沢山プレゼントしてもらっています。

海に、お誕生日のプレゼントは何が良い?って聞いたら、お弁当持ってお散歩に行くって~。

だから、今からいってきま~す。

エドちん、カーロくん、柿右衛門くん、ひなたくん、ジャズミンちゃん、ハッピーちゃん、そして海、7歳の年も元気で楽しく過ごそうね。
会えなくても、いつも元気でって願い続けているからね~。162.png162.png162.png162.png162.png162.png162.png


[PR]
# by yukiba20 | 2017-12-01 08:59 | ただの愛犬家 | Comments(4)

チャリティーカレンダー

恒例のTIKILOVEHOUSEチャリティーカレンダー 

今年はチビラブのカレンダーで~す
とってもかわいいんですよ~
わたしは、生まれたばかりのおチビちゃんがママに寄り添って寝ているのが好き~113.png

b0008217_17255924.jpg

出遅れてるって?
すみませ~ん105.png
でも、来年にはまだ間に合うじゃないですか~101.png

収益は全て関西盲導犬協会と日本サービスドッグ協会の引退犬支援に寄付されます。
どちらの協会に寄付したいかは選べます。
私は例年のごとく、海の胴胎犬がお母さんをしている関西盲導犬協会に寄付しました。

頑張って働いて無事に引退できたワンコさん、残念ながら病に倒れてしまうワンコさん。
どの子も人のために尽くしてきた子たちです。
そんな子たちの老後の応援、少しでもしてやりたいと思いませんか。166.png

このカレンダーを買っていただくっていうことはその助けになっています。

TIKILOVEカレンダーが、なんちゃってチャリティーカレンダーと違うのは、その収益がすべて引退犬のために寄付されることです。

なんちゃってチャリティーカレンダーってなんですか?って?

それは、カレンダー収益のほんのちょっとだけ寄付して「チャリティーカレンダー」と銘打ってチャッカリ儲けてるカレンダーのことを私はなんちゃってチャリティーって言ってます。106.png
なんちゃってでも寄付していただけるのはありがたいのですけどね109.png

同じチャリティーに参加するなら、丸ごと寄付するチャリティーに参加しませんか。

ご購入はこちらからでも、サイドメニューのバナーからでもできますのでよろしくお願いいたします。


[PR]
# by yukiba20 | 2017-11-29 17:38 | チャリティーカレンダー | Comments(0)

海の初体験「九州編 帰途」(ちょっと長いです)

待って、待って、と言っても、止まらない時間の流れのためにもう帰る日。

朝、トイレ出しに行くとこんなにかわいい顔が。113.png

b0008217_09021435.jpg

朝のほんのひと時に、TIKI母さんのワンコのお話し、と言っても立ち話ですけどね。
教訓的なものでもなく、教育的なものでもなく、ワンコのことを淡々と話していらっしゃるだけ。
私たちはただ黙って聞いていました。
話すことは苦手というTIKI母さんのお話しは、目をキラキラにして聞くものではなく、気が付くと聞き入っているという感じのもの。
機会があれば又聞いてみたいものです。

b0008217_09023694.jpg
b0008217_09025196.jpg

TIKIワンズをお見送りして、私たちは由布院の町経由で帰途につきました。

由布院の町、10年ほど前に来た時とはまるで様変わりしていてがっかり。

ヒトがひしめき合い、外国語が飛び交い、ワンズは写真を撮られまくり…。
海は、とにかく前を行く雫ちゃんやラス兄&エドちんに遅れまいとグイグイ引っ張り…。

お土産屋さんでは、中国?韓国?と思われる方たちから話しかけられ。

b0008217_09032067.jpg
金鱗湖周辺を散策し、ランチ。
ランチはテラス席があったので、ワンコ連れOK。
ここでも4頭の大型犬は注目の的。
日本人はびっくりする人が多かったけれど、外国の方たちはほとんどがニコニコと見てたね。
見ているより触りたいが多かったのも特徴かな?

九州での最後、フェリー乗船直前に、しーちゃんママおすすめ「夢想園」の大きな野天風呂を楽しみました。110.png
あまり熱くなく、ゆっくりとは入れる温泉。
「あぁ~、極楽、ごくらく162.png」でした。
「写真撮影禁止」と書かれていたのが印象的。

この日は雨が降るということで、雨の前に雨の前にと行動していたのですが、無事にフェリーに乗ることができました。

フェリーでは、やっぱり不安そうな海でしたが…

b0008217_09033551.jpg
もしかしたらあのお兄さんが…としばらく見ていたのですが、疲れていたとみえてウトウト。
b0008217_09035364.jpg
ふと見ると、みんなぐっすり眠っていました。
b0008217_09091802.jpg
b0008217_09072449.jpg

フェリーを降りると、そこは雨でした。
今夜は、雫ちゃんのお家でお泊りです。

海は自分の家のように寛いでいました。

ノーベル文学賞の話で盛り上がり、ドラマの話で盛り上がり、楽しい夜102.png


ぐっすり眠り、すっきり目覚めた朝。
雨の予報で、あまり降り出さないうちにと早めに出発。

出発の時は雨がひどくて撮ることのできなかった記念写真、旅の終わりの最後の1枚を撮って、ここでラスエド家とお別れ。

b0008217_09271991.jpg
                  (風が強くて、ラス兄としーちゃんのお耳が~102.png
b0008217_09273472.jpg

楽しかったね~
うれしかったね~

誘ってくださった、雫ママ&雫ちゃんに沢山たくさんの感謝を。
ありがとうございました。

そして、旅の仲間ラスエド家に感謝。
ありがとうございました。

4泊5日の旅、無事に終えました。


間サボりながらのダラダラブログを読んでくださってありがとうございます。
あれから、2週間以上も経ったのに、気持ちはまだ祭りの後状態なんですよ。102.png


(九州から帰途の様子は「お里帰り旅行♪ その7」もご覧くださいね。)


[PR]
# by yukiba20 | 2017-10-22 09:53 | 親戚ワンコのオフ会 | Comments(2)

海の初体験「九州編 大分で その4」

ゆら家を皮切りに次々と兄弟・姉妹・親戚さんがやってきました。
なんと、17ワンとその家族。

テーブルの設置もパパたちの手であっという間に完了。
お弁当やフルーツやスイーツでテーブルがいっぱい。
美味しかった~。

同胎の兄弟、エドちん&ひなたくんと

b0008217_15011812.jpg

まるっこいのは、はなおばちゃんかな。

b0008217_14592374.jpg

TIKILOVE HOUSEの家系図を見ながら話に花が咲きます。

b0008217_15000996.jpg

いったい何頭なのかわからないくらいいっぱいです。
何頭とか何十頭とかというレベルではありません。
三ケタです。
100頭は優に超えている。

その膨大なワンズの家系図をまとめてくださったのが、ゆらパパ。
パパさん、すごいです!
(ハートマークは、我が家の子。サニーとルナは虹の橋の別荘に)

b0008217_15080788.jpg
b0008217_15075757.jpg

ヒト族は飲んで(お茶を)食べて話して

b0008217_14595443.jpg
イヌ族は適当に遊んでうろついて、あるいはテーブルの下でまどろむ。
b0008217_14594041.jpg

記念写真の後ろの紐にぶら下げてあるのはその家系図です。

b0008217_15004995.jpg

もう誰が誰だかわかりません。

b0008217_15010362.jpg
b0008217_15202550.jpg

ゆっくりお話もできずにお別れの時間はあっという間に来ました。

来ていただくときは、ただただ嬉しくて楽しかったのですが、潮が引くように皆さんが帰途につかれるお見送りは、とても寂しかったです。

TIKIワンコが一緒にお泊りしてくれるんだけど、なんだか急に静かになって…

b0008217_15020169.jpg

夜は寄せ鍋。
ワンズとともに女子会トーク。

夜が更け行くのも忘れてしまいそうなのですが、トイレ出しについていくと、雲の切れ間から覗く月は満月でした。

お空組から、この日最後のプレゼントだね、ありがとう。

楽しくって幸せな1日でした。

(楽しいオフ会の様子はラスエドママさんのブログ「お里帰り旅行♪ その4」と「お里帰り旅行♪ その5」で、まったりディナーの様子は「お里帰り旅行♪ その6」をご覧くださいね。)


[PR]
# by yukiba20 | 2017-10-18 15:28 | 親戚ワンコのオフ会 | Comments(2)

海の初体験「九州編 大分で その3」

一夜明けて、オフ会当日の朝。

雨、上がりました!175.png
お空組のみんな~、ありがとう~~~~104.png

b0008217_09143826.jpg

昨夜までの水溜りも無くなり、地面のコンディションもまずまず。

せっかく広いランがあるのにトイレくらいしかできなかった昨日とは打って変わって遊ぶ、遊ぶ。

b0008217_09141858.jpg
b0008217_09143070.jpg

何日も一緒に暮らすと犬見知りも無くなり、エドちんとは子供の頃のように追いかけっこをして、ピョンピョン遊びもして、ゴロゴロどたどたと本当に楽しそうでした

b0008217_09144975.jpg
b0008217_09152879.jpg
b0008217_09151682.jpg

ここ数年は、会ってもほとんど遊ぶことなかったエドちんと海の姿に、胸がいっぱいになって涙が出そうでした。

時にはお勉強もして、ご褒美ももらえてうれしかったね~、海。

b0008217_09154211.jpg
b0008217_09155313.jpg

この画像は、名前を呼ばれた子だけが行きます。
ね、みんなたいしたものでしょう?(親ばかですみません)

さぁ、この後10時から皆ワンが集まりだします。


[PR]
# by yukiba20 | 2017-10-17 09:24 | 親戚ワンコのオフ会 | Comments(0)

盲導犬の歩行の安全を願って03

昨今、盲導犬ユーザーによる虐待が話題になっていましたが、盲導犬に対して晴眼者(一般人と言われる人たち)の虐待行為と言われるのもあることを忘れないでください。

私には、盲導犬ユーザーの友人が数人います。
その方たちは、パートナーをとても大切にしています。
愛犬家と言われる方とは視点が少し違うと思いますが、私は似非愛犬家なんぞ足元にも及ばないと思っています。

その方たちと歩いていると次のような場面に繰り返し遭遇しました。

☆盲導犬を試す行為
 本当に抵抗しないか、我慢するか試すために、かばんや傘で鼻面をたたく、など。
 傘や棒状のもので突く。
 蹴る、殴る、たたく。
 食べ物を口に入れようとする。 

☆盲導犬に悪戯する
 交差点で止まっていると、耳を引っ張る。
 エスカレーターなどでチョンチョンと突いている。 

☆歩行妨害
 盲導犬が人を避けて歩いていると、わざと直前を左右に蛇行して歩く。
 自転車で前に出て、前方を塞ぐように急停車する。

私は、そういう時は必ず注意しますし、場合によっては「盲導犬が働かなくなったときは損害賠償の訴訟を起こすことにもなりかねない」と伝えます。

これらが繰り返されると、犬は仕事ができなくなります。恐怖から仕事を拒否するようになります。
特に歩行妨害は、進んでいる方向が分からなくなります。
単独歩行をしているユーザーと盲導犬は大きなストレスがかかっています。
もしかしたら、それがユーザーの不安からくるイライラで「蹴る」などの行為の繋がっているかもしれません。


あなたは、盲導犬を見た時どうしていますか?
彼や彼女たちが歩きやすいように道を譲ってやっていますか。
残念ながら、道を譲る人はほとんどいません。

自分たちが何もしないで、ただ、盲導犬は可愛そうだというのは偽善です。
今回の事件も、混雑するホームで、ほんの少し道を譲ってもらえたら起きなかったかもしれません。

画像を撮るのも見守りなら、その前に、ユーザーに声をかけて歩きやすいように誘導するのも見守りです。


あなたならどうしますか。


ちなみに私は、盲導犬をもらって1度も単独歩行をしたことがなく、ヘルパーと歩いて、盲導犬をペットにしている人のことは盲導犬ユーザーとは言いません。



[PR]
# by yukiba20 | 2017-10-15 08:25 | 盲導犬の歩行の安全を願う | Comments(2)

海の初体験「九州編 大分で その2」

らいち&ジャズちゃんとの待ち合わせにちょっと時間があったので、お休みだとわかっていたのですが、はちみつ苑さんに寄ってきました。
目的はトイレです。

外にトイレがあるので、すみませんちょいとお借りしました。

ここの蜂蜜がおいしいので、買いたかったのですが残念。
「さくらの蜂蜜」を買いたかったの~。139.png

そんなにゆっくりもできないうちに待ち合わせの時間が…


さぁ、この日のもう一つの目的、ジャズミンちゃんに会う!

先に来てくれたのは、TIKI母さんと末っ子らいちちゃん。

もうね~、可愛いったらありゃしないの~。113.png
(あぁ、若かったらなぁ…)

少し遅れて、ジャズちゃん登場~♪

色白だけど…やっぱりそっくり~~♪

b0008217_15533504.jpg

いろいろなお話の中、合言葉のように出るのが、
「あ、それ、そっくり!」
「うちの子もそれします!」
「そうそう、わぁ、やっぱり兄姉だね!」

何度繰り返されたことでしょう。

何でも上ることの好きな海にならって、皆ワンこんな記念写真撮りました。

b0008217_15534746.jpg

ここに至るまで、ちょっとすったもんだしたのですが、なんとおちびならいちちゃんがこんな良い子してました。

b0008217_15550699.jpg
b0008217_15560018.jpg
b0008217_15555057.jpg
b0008217_15553708.jpg
b0008217_15552408.jpg

ジャズママさんのお仕事の関係で、そんなに長くはおしゃべりできなかったのですが、それでも時間超過。
ママさん、あと大丈夫でしたか~。


b0008217_15540541.jpg

b0008217_15542489.jpg


元気なジャズちゃんと1日中モデルやって疲れ果てたエドちんと海。
ジャズミンちゃん、会えてとってもとっても嬉しかった。
ママさん、お忙しいのに時間を取っていただきありがとうございました。


私たちは、この後おいしい夕飯が待ってました。
食べながらも絶えることのないおしゃべり。
ここでも気が付くと…
ひぇ~~、じ、時間が~
ワンコのご飯が~

ワンコごはん持ってくればいいのに、誰一人として気づかない。
ヒト族はそれくらい嬉しさに舞い上がっていました。
TIKI母さんとは明日の再開を約束してさようなら。
帰り着いて、ワンズのご飯は…10時近く…
ごめんよう、すみませ~ん、次からは絶対忘れませんので~。

寛大なワンズは、誰一人文句も言わずにひたすらご飯を食べていました。

大分、二日目の晩は、お空のみんなにお願いしました。
「どうぞ明日は良いお天気にしてください」

(美味しいディナーや楽しい画像はラスエドママさんのブログ「お里帰り旅行♪ その3」でご覧くださいね。)


[PR]
# by yukiba20 | 2017-10-14 16:11 | 親戚ワンコのオフ会 | Comments(0)

海の初体験「九州編 大分で その1」

一夜明けた大分・由布院の朝。
雨です。
天気予報では午後から雨は上がる模様。

今日と明日、どうか雨が降りませんようにと願い続けた日々。
願いが通じるのでしょうか。

ワンズは寝起きからテンションは高め。

b0008217_20501137.jpg
そりゃぁそうだよね。
起きたら昨日一緒の仲間がいるんだもの。

この日は、ゆら一家とランチをご一緒しました。102.png

b0008217_20502379.jpg

ゆらパパ、ゆらママは海たち7頭の兄弟姉妹がこの世に出るときに取り上げてくださいました。
何故って?
この時、TIKI母さんはちょっと体調を崩されたんです。

パパとママがいてくださったから無事に生まれ出ることができて、海を我が家に迎えることができました。

パパとママには、ずっと海にあっていただきたかったので、この日はとっても嬉しい日。

まずは、ラモリで記念写真。

b0008217_20503838.jpg

それからランチです。

地獄おむすびに温泉卵
鳥てんに地獄プリン

美味しかった~♪
お腹いっぱい!
嬉しさいっぱいのランチ。110.png

この日と翌日、パパさんお仕事お休みしてくださったんですよ~。
ありがとうございました、パパさん。

ランチの後、もう1度記念撮影。

b0008217_20514913.jpg
b0008217_20521200.jpg
嬉しくて何度だってしたいんです。

ママにギュッとハグしてもらった海とエドちん。

b0008217_20510061.jpg
b0008217_20511822.jpg
b0008217_20513155.jpg

良かったね。

ママにたくさん「いい子だね」って言ってもらえた海。
海が生まれた時、ママが「いい子になるんだよ」って言ってくださったでしょ。
だから海、良い子になりましたよ。

ランチの後の記念撮影も終わって、明日の再開を約束してお別れして、私たちは同胎の姉妹、ジャズミンちゃんに会うべく宇佐に向かいました。

(美味しいランチはラスエドママさんのブログ「お里帰り旅行♪ その2」でご覧くださいね。)


[PR]
# by yukiba20 | 2017-10-12 21:09 | 親戚ワンコのオフ会 | Comments(2)

海の初体験「九州編 フェリーで」

いよいよ、海の初体験の始まりです。

2時間50分の船旅。
ドキドキしながら、船内に入ります。

どこだか何だかわからない間は良かったのですが…

b0008217_16461690.jpg
それを過ぎると腹の底から響いてくるエンジン音に気づきました。

b0008217_16464279.jpg
振動の原因がわからないから不安。
とても不安。
b0008217_16465352.jpg
震えが止まらない。

だれに何と言われようが不安。

b0008217_16471961.jpg
b0008217_16470703.jpg

いや、そうでもないか。
乗客に「かわいいね」とか「いいこね~」って言われるとその時は、震えも止まって笑顔。
もしかすると、そとづらよしこちゃん?(古)


そんな海に救世主登場!

国体のお仕事から帰る途中の爽やか系イケメン軍団です。

b0008217_16473190.jpg
可愛い♪
おとなしい♪
静か~♪
なつこいなぁ♪

もちろん、海にだけではありません。
ラス兄、エドちん、雫ちゃんも、いろいろなほめ言葉を身いっぱいに浴びてご機嫌。110.png

なんとその中の一人が大好きになった海。
腕の中にすっぽり首を突っ込んでの大好きポーズ。
それをするのは、何人もいらっしゃった中のただ一人だけ。
海の初恋157.pngかもしれません。

b0008217_16474400.jpg
バイバイの後、海はずっとイケメンさんを待って座っていました。113.png
健気です。

兄ちゃんはどうするって?
兄ちゃんは家族なので他人ではありませんからね~。

おかげで、そのあとの船旅は快調でした。
だって、気もそぞろで待っているんだもの、不安なんて吹っ飛んだよね。104.png


無事に大分に到着し、その日の夕飯は由布院駅の近くで、TIKILOVE母さんおすすめのお店「心」で「豊後牛の由布院まぶし」をいただきました。
美味しかった~。101.png
釜飯風でお茶わん3杯分あり、食べられるか心配しましたが、出されたものは全部おいしくいただきました。


夜、雨の中宿泊先の「ラモリクラブ」へ。
1度しか行ったことのない雫ママのナビだけが頼りで暗い山の中を??をいっぱい飛ばしながら、それでも無事に到着。
雫ママ、お疲れ様でした。


ラモリに待っていてくれたのは、ごんさねママさん手作りの「マロンケーキ」。181.png
大感激です。

ワンズたちは遅い夕飯をすませ、ヒト族は美味しいケーキとコーヒーをいただきながら、明日からの楽しみに思いを馳せていました。

旅立ちや由布院まぶし、マロンケーキの美味しい画像はラスエドママさんのブログ「お里帰り旅行♪ その1」をご覧ください。



[PR]
# by yukiba20 | 2017-10-10 17:02 | 親戚ワンコのオフ会 | Comments(0)

海の初体験「九州編 出発」

10月2日 
雫ちゃんにさそっていただいて、絶対ないことだと思っていた「海の里帰り」が実現しました。

同行は、雫ちゃん、ラス兄&エドちん、そして海。
ラブとゴールデンの違いはあれど実家は同じなんです。

だから、みんなで大分に行くど~~~!166.png

ラスエド家とは淡路島で待ち合わせ。
晴れることを願っての旅立ちだったんですけど…雨です。
淡路島に入るころは結構な降りです。

(あ!カメラ忘れた!!)
ドキッとしました。149.png
あ~あ、相変わらずだな~、と思いながらラスエドママさんに「カメラ忘れたのであとで画像くださ~い」とお願いしました。

海は、そんな中かなり興奮状態。


トイレ、いきま~す!
休憩しま~す!
どこに行くのかわかりませんが、とにかく前進しま~す!


ちょっと落ち込んだ母とハイテンションの娘、無事に大分に行けるのでしょうか。


でも大丈夫、きっと大丈夫、雫ママもラスエドママやお姉ちゃんがついている。

ところがですね、トイレを済ませてウンチ袋を出したら、なんとウンチ袋の中に入ってました、カメラ。
絶対忘れないウンチ袋なので、絶対忘れたくないカメラ入れていたんですね~。

はぁ~、年は取りたくない…って、これ昔からなんです~。

そんなわけで、出発の写真はありませ~ん。119.png


[PR]
# by yukiba20 | 2017-10-09 13:21 | 親戚ワンコのオフ会 | Comments(0)


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

iny3 さん、遅くなっ..
by ワンコのかあさん at 21:27
Yさん、遅レスですみませ..
by ワンコのかあさん at 21:20
海ちゃん7歳のお誕生日オ..
by tiny3 at 23:26
遅くなりましたが・・・ ..
by Yです。 at 10:28
まさ妻さん、また雨の週末..
by ワンコのかあさん at 16:48
こんにちは! 母さん、..
by まさ妻 at 15:41
ellechanさん、あ..
by ワンコのかあさん at 15:01
はじめまして。いつも、楽..
by ellechan at 11:46
こんさね母さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 10:02
わんこの母さん♪その節は..
by ごんさね母 at 21:25

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
保護犬ムリカ
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧