沖縄から来たムーちゃんは、保護犬です。


そのムーちゃんは、空輸の後遺症はほとんど見られず食欲も旺盛でトイレも「おしっこおしっこ」の掛け声でほぼできるようになりました。

行動には特異なところはないと思いました。
6か月という月例のワンコさんらしいいたずらや行動が見えます。

そう、海が6か月だったころと変わらない気がします。

その海との関係ですが、イマイチよくありませんでした。
サニータイプ(子犬を近づけずに、近寄るときつく叱る)かと思いきや全く違いました。
じゃぁルナタイプ(子犬とはよく遊ぶが、叱るところは叱る)かと思えばそうでもない。
要するに、遊びたくもないけれど、叱りきれないという中途半端。
幼いころはサニーたちに守られ、いなくなった後はひとりで立ち向かわねばならないようなこともなく平和に静かに暮らしてきたからね。

では、ムーちゃんはヒト(私)とのかかわりはどうかと言えば、決して悪くない。

幼いムーちゃんは、すぐにテンションが上がっていくので、私は高い声、大きな声で話すのはやめて、静かに話しかけて傍に来ると撫でて、座らせるを心がけると静かに足元で寝ていることが多くなりました。

飛びつきも、やり方によっては遊んでいると思われるので、飛びつく瞬間に1歩ひいて無視か、前足を持って静かにおろして「ムーちゃんはいい子だよね~」と話しかけながら背中から始まって体中をなでてやると、飛びつきたいようなときは背中を見せて「なでて~」って言ってくるようになりました。
もう可愛いったらありゃしない。

今日は、ご飯の時のマナーをちょっとね…

ご飯の支度をしていると、シンクを覗くのに忙しい。
そのたびに「おすわり」をさせ、「待て」です。
何回か繰り返していると、次からはシンクを覗いたとたんに「ムーちゃん」と声をかけると座れるようになり、そのあとは黙っていても座って待っている。

b0008217_16034796.jpg
賢い子かも。


アイコンタクトの練習は食事の時が最適。
「お座り」ができて「待て」ができたら、私を見るまでじっと待ちます。
ただひたすら待つと、「まだ~?」って見るんですね。
そしたら「OK」でグッドグッド~。

b0008217_16030122.jpg
おすわり、まて、アイコンタクトまでワンセットで覚えました。
賢いね。
b0008217_16031332.jpg

子犬育ては焦らずに。
あ、うちの子じゃないんだ…
残念、10年若かったらうちの子にしたいムーちゃんです。


[PR]
# by yukiba20 | 2017-06-06 16:10 | 保護犬ムリカ | Comments(0)

お知り合い経由で、琉球犬MIXのムリカちゃん6か月をお預かりしました。
ここ最近丸っこい海ばかり見慣れていたので、なんとスリムで小さいことか。
可愛いの~♪113.png

その日は私が仕事だったので夕方やってきました。
いろいろ注意事項をお聞きして、我が家は犬は解放型の家なのでまずは解放して海とご挨拶…と思ったら、海ったら知らんぷり。
あぁ、サニータイプだとこの時は思いました。

元気なちびっこはまずは探検。

届けてくださった方々が帰られるときはちょっと後追いの様子が見えましたが、そこはパピー、すぐに捜索の再開。

下痢気味だと聞いていたので夕飯は煮干しだしの卵おかゆ、1回分を7時と10時の2回に分けてストレスダメージの回復のためにローズヒップとフルーツと野菜のミックスジュースを食べさせたらまったりと落ち着きました。

b0008217_22150509.jpg
そりゃあ疲れてるもんね~。

次に気になるのはトイレですが、なかなか優秀です。
1度失敗しましたが、外で2回シートで1回しています。
トイレは我が家流ですが、頃合を見計らって「おしっこおしっこ」の掛け声でするようにしています。
偶然だとは思いますが、3回とも成功しています。
それと、トイレがしたいときはサインを出しています。
室内では、そわそわして小さな声でひと声「ふ~ん」というか、堀る動作やにおいをかいで回ります。
声が小さいので聞き逃すかもしれませんが、彼女はちゃんとサインを出していました。


散歩はどうしようかな~と思ったのですが、した方がストレス解消になると思ってちょっとだけ行ってきました。

散歩の様子は又続きで書きますが、この日は下痢もなくこの後すぐに爆睡。

b0008217_22151883.jpg

さぁ、明日からどんな日が?


[PR]
# by yukiba20 | 2017-06-05 22:20 | 保護犬ムリカ | Comments(2)

湖西の旅Ⅲ

三日目は、会いたくて会いたくて、なんとかして会えないものだろうかとおもっていた、伝説のオフ会幹事犬、最後の1頭、Qちゃんことクウェンチちゃんに会いに行ってきました。

b0008217_14385509.jpg

すっかりおばあちゃんになっていましたが、目はしっかりあの日のQちゃんでした。
会えただけで胸がいっぱい…、嬉しくて、可愛くて、懐かしくて涙が出ました。

Qちゃん、あなたの目の中にあの日のみんなが見えたような気がしました。
みんな若くて、元気いっぱいだったね。

Qちゃんの妹分のJoyちゃんもシニアだった!
もっと若いと思ってたのよ、いつの間に年取っちゃったのよ~、びっくりだわ。

Q家には、もう1頭会いたいと思っていた、ちびワンコさんが遊びに来ていました。
もゆちゃん。
今回一緒だった雫ちゃんの妹です。
可愛いの~♪
年の近い雫ちゃんと思いっきり遊んでたね~。

海は相変わらずの犬見知りで、ワンよりヒト族が好きで、ヒト族の間を渡り歩いていました。

おもしろかったのはJoyちゃん。
もゆちゃんと雫ちゃんの遊びがエスカレートしてくると回りをウロウロ、そわそわ。
一見遊びに入りたそうですが、サニーと一緒だなぁって思いました。
日頃はうっとうしそうにしていても、知らないワンと絡んでいると心配でしょうがない。
何かあったら…と、過保護なママのようだったね。

そう、雫ちゃんとは初めましてだし、もゆちゃんはお馴染みのちびワンコさんだもの、そりゃぁ心配だわ。

ランチは、パパとママの手作り&もゆちゃんママの手作りパン。
どちらもプロ級です。

b0008217_14384317.jpg
ね、そう思いません?
会社辞めてお店出したらいいのに。
ごちそうさまでした。

楽しい時間って、どうしてこんなに早く流れ去るんでしょうね。

再会を願ってのお別れ。

きっときっとまた会いましょうね。

レイニー&雫ママさん・雫ちゃん、おかげさまでホントにホントにホント~に楽しい旅でした。
ありがとうございました。


今回、旅先での海の再発見(というか、家ではあたりまえのことが外でもあたりまえだっただけなんだけどね)と血統の素晴らしさにある種の感動。

最後のワンコさんが海だったことに感謝です。

(画像は、パパさんからお借りしました。黒ラブさんの傍にいるコロンと丸っこいのがわたしです。)





[PR]
# by yukiba20 | 2017-06-02 14:45 | 親戚ワンコ | Comments(0)

湖西の旅Ⅱ


二日目は、絶品ピザがいただけるファンタジスタへ。

ここは、エドちんと海が生後3か月の頃に再会したドッグランです。
あの日は確かカレーだったような気が。

犬見知りな海も、三日も一緒となれば内緒話をする仲に(フフ♪)

b0008217_16574882.jpg
その後ろをマイペースに通り過ぎるラス兄が面白い。

エドちんは、海を遊びに誘ってくれるのですが、何しろ恥ずかしがり屋。
周りをピョンピョン跳んで回るエドちんにうれし恥ずかしの海。

b0008217_16582078.jpg
b0008217_16580402.jpg
b0008217_16583671.jpg
b0008217_16585830.jpg
b0008217_16591796.jpg
b0008217_16593358.jpg
b0008217_16594559.jpg
二日ではまだだめかも~。

エドちんはほっといて、お姉ちゃんにべったりの海です。
b0008217_16595639.jpg

ホワイト・シェパードの家族が参加。
パピー(でも、でっかい!)はまだまだですが大人シェパードは実によくしつけられている。
ちょっとしたお勉強会に、何気にちゃっかり参加してたのがラス兄。
もう笑っちまいましたわ。

時折、小雨が降ってきましたが、大きなパラソルのおかげで気にならず、それより涼しくってよかったです。

記念写真もばっちり!

b0008217_17001045.jpg

楽しい写真はラスエド家のブログにいっぱい載っていますから、こちらはエドちんと海の絡みを

この二日間の旅はラス兄&エドちんのブログに詳しく書かれていますので是非でもお楽しみください


[PR]
# by yukiba20 | 2017-06-01 17:10 | 親戚ワンコ | Comments(0)

湖西の旅Ⅰ


雫ちゃんのママさんに誘っていただき、久しぶりに海と一緒に湖西へ

b0008217_22082001.jpg

琵琶湖周辺には、血縁のティンクおばちゃんやラス兄&エドちん、伝説のTIKILOVEオフ会の幹事犬Qちゃんがいます。
それから、つくしちゃん、それからそれからもゆちゃん、それからそれからそれから、とにかく知り合いワンコさんがたくさんた~くさん、です。

今回会えたのは、ティンクおばさん、ラス兄&エドちん。
もちろん雫ちゃん。

ハル&イチてんちゃんは今回はお留守番でママさんだけ参加。
今度会えたらいいね。

お昼は、初めてのお外でお弁当。

b0008217_22064521.jpg
琵琶湖のほとりでいただいたお弁当は、飲んだコーヒーは素晴らしくおいしく、開放感もあって格別でした。
例のごとく、私はお口のみ持参でしたが琵琶湖の皆さんは手際が良くてすご~い♪

ランチの後は、ちょっと湖で遊びました。

b0008217_22070081.jpg
ここでも海の成長におかんは有頂天。
だって、だって初めて自主的にお水の中に入っていきましたから~
b0008217_22071515.jpg

b0008217_22080296.jpg

b0008217_22074706.jpg
面白かったのは、ラス兄。
ひとりでトコトコトコ。
ママが呼んでも、トコトコトコ。
チラチラ、チラ見しながらトコトコトコ。
そこで、みんなでさっさと帰ることに。
それでも見えるからチラ見しながらウロウロ。
で、みんなが陰に隠れたら…走ってきました~。


その間、エドちんはちゃんとママのそばに。
ゴルとラブの違いかな~、面白いものを見ました~。

この後、ラスエド家のテラスでまたおしゃべり。
尽きることがありませんね、女子とおしゃべり。

私たちはこの後、メソンさんでお泊り。
翌日も楽しい日が続きます。


[PR]
# by yukiba20 | 2017-05-30 22:18 | 親戚ワンコ | Comments(0)

ようこそ犬小屋へⅢ

雫ちゃんが、間1日はさんで2日お泊りしてくれました。
海、おすまし顔なんだけど、実はとてもうれしい。

夜の散歩は、もうじき始まる夜遊びの会場を皮切りに、町内巡回散歩。
海は嬉しくってうれしくってゴロンゴロンの黄粉まみれ~。

b0008217_10521008.jpg

夜桜の下で、ちょっと不気味なツーショット。

b0008217_10522426.jpg

この写真だけ丸いもの(オーブ?)が写っています。
実は、この場所で夜写真を撮るとこれが写ることがとても多いらしい。
同じ時間、おなじカメラ、同じスマホでも1枚か2枚だけに写るそうで、怖がったり気味悪がったりされますが、私は、雫ちゃんのお姉ちゃんのレイニーさんやサニー、ルナたちのお空組が一緒に遊んでいるって思います。

桜並木のきれいな川沿いを行く大池公園も、シーちゃんに予定があると言うので大急ぎでどこにもよらずに行きました。
次はゆっくり歩いていけたらいいね~。

帰りの日は、お気に入りの菰池公園へ。

b0008217_10512450.jpg
b0008217_10515367.jpg
b0008217_10513565.jpg
ちょっと遊べてフリーで歩いて、本当はもっとゆっくりできたらよかったんだけど、空模様が怪しくなって…。
案の定、雨に降られました。
かなりの距離を歩いて帰らなければならなかったのですが、そんなにすごくないのとシーちゃんママの「平気へいき」というお言葉に甘えて励まされてみんな一生懸命歩いて帰りました。
ママさん華奢なのになかなかの男前さんです。

菰池公園は、良い季節には、お弁当やおやつ・本などいろいろもって行きますから、今度はゆっくりお散歩できたらいいね~。

(おまけ)
朝起きたら、シーちゃん何やらゴソゴソ。

b0008217_10523471.jpg
海は「シーちゃんまま~」と甘えん坊。

シーちゃんがおもちゃ入れから選んだのは、恐竜。
海はお気に入りのワンコさん。

b0008217_10534817.jpg

このワンコさんを咥えるとなぜか寝てしまう海。

b0008217_10530199.jpg
起きたばかりなのにこんなんになっちゃいました。

b0008217_10524872.jpg
サヨナラするときはとても寂しそうだった海。
そうだよね、大勢で暮らしていた時は楽しかったものね。

シーちゃん、また来てね。
海と待ってま~す。


[PR]
# by yukiba20 | 2017-05-06 11:03 | 親戚ワンコ | Comments(4)

ようこそ犬小屋へⅡ

ラスエド家のようにワンズを思い切り解放させることのできる場所はほとんどないので、海のお気に入りの運動公園へ行きました。

しょぼいのですが、桜が咲いていたのでまずは記念撮影。

b0008217_15001787.jpg
ティンクちゃんをセンターに皆お利口さん。
ゴル組はみんなお口があくほど嬉しくて、ラブ組はちょっとキリリ。

夕方というのもありましたが、この日は子供たちが大勢いました。
わらわらと集まってきて「さわってもいいですか~」

b0008217_15004262.jpg
海はいつものことなのですが、他の子たちはもしかしてこんなに大勢の子たちに囲まれて触られるのは初めてかも。
さぁ、反応はどうかと思ったのですが、拍子抜けするくらいどうってことありませんでした。
b0008217_15002987.jpg
そう、どうってことないのです。
いつものような感じで落ち着いたものです。
エドちんなんか嬉しくって笑顔振りまいてます。
b0008217_15005534.jpg
町中公園はもしかしたら初めてかもしれないけれど、フリーはなかなか難しい。
でも、ちょっとだけでも楽しめたらいいなと思って、池に円形に突き出た場所へ。
b0008217_15010535.jpg
ここはあまり人が入ってこないのと、出入り口が一か所なのでそこさえ気を付けていればフリーでも大丈夫。

ここで驚いたのがティンクちゃん。
なんと、尻尾ふりふり小走りで、ちゃんとみんなの中にはいって楽しんでくれました。

b0008217_15011629.jpg
初めての場所は刺激的でしたか、ティンクちゃん。
私は、嬉しくてうれしくてティンクちゃんばかり見ていたような気がします。
b0008217_15012731.jpg

そんなに長くはいられなかったのですが、少しは都会(?)をあじわえたかな?

b0008217_15014152.jpg

高速の入り口も近いし、嫌じゃなかったらまた来てね。

この日は、雫ちゃんがお泊りしてくれました。

(ツヅク)


[PR]
# by yukiba20 | 2017-04-30 15:14 | 親戚ワンコ | Comments(0)

ようこそ犬小屋へⅠ

もう2週間ほど前になりますが、犬小屋へ親戚ワンコさんたちが来てくださいま

した。

b0008217_20585325.jpg

海にとってはおばさんのティンクちゃん。
同胎のエドちんとラス兄。
そして、遠方より雫ちゃん。

b0008217_20575011.jpg

まぁまぁ、狭い犬小屋にようこそでした。

海はちょっと恥ずかしそうでしたが、とてもうれしそうに久しぶりのワンコ仲間を楽しんでいました。

b0008217_20570783.jpg

春なので、母が良く作ってくれた春チラシのランチ。
写真を撮り忘れていたので、その時の様子はラスエド家のブログ4月1314日で見てね。

ティンクちゃんはもう高齢でこれないかも…と思っていたのが思いがけず来てもらえてうれしかった~。
おでこの昆布の香りを胸いっぱいに吸い込ませてもらって、ルナを偲びました。

ラス兄は雫ちゃんがいたくお気に召されたようで、誘うこと誘うこと。

b0008217_20580500.jpg
雫ちゃんはラス兄の姪っ子なんですが…
b0008217_20582592.jpg

ママに「ラス~、おうちでバタバタはだめだよ~」と言われて

b0008217_20583902.jpg

良い子ですね~

トイレの場所はあるけれど走り回るスペースはないので、帰り道にちょっと寄り道して、海のお気に入りの原公園へ行きました。
公園ではティンクちゃんに驚かされました!

(ツヅク)


[PR]
# by yukiba20 | 2017-04-26 21:07 | Comments(0)

友、遠方より来たる

まだお花見時ではないワンコ家地方に、超珍しいお客様。

b0008217_21102556.jpg
会いたくて会いたくて仕方がなかったけれど、あきらめていたワンコさんたち。

ママワンコのウランちゃんが娘のアスターちゃんと息子のセナ君を従えて、オフ会の帰りに立ち寄ってくださいました。

ワンコ家地方を経由するとかなりの遠回りになるんだけど、パパさんもママさんもそんなことものともせずに来てくださいました。


b0008217_21112455.jpg
できるだけ高速の乗り降りに近いところと思い、海のお気に入り公園から原池公園でお会いしました。

海、久しぶりのゴル軍団にドキドキ。

b0008217_21124460.jpg
b0008217_21121549.jpg

春休みで子供たちも多くてフリーは無理だったけれど、それでも話しかけてくれた男の子が。


b0008217_21110586.jpg
ちょっと人見知りの女の子の風情でしたが、楽しそうで、みんなが車に乗ってさようならの時は自分も行くつもりだったようです。
車が出てからは寂しそうでした。

セナママさん、パパさん、お会いできてうれしかったです。
遠いところを来て下さってありがとうございました。

b0008217_21113913.jpg
b0008217_21132419.jpg


また、お会いできたらなぁ、って、サヨナラしてすぐに思いました。


[PR]
# by yukiba20 | 2017-04-04 21:21 | ただの愛犬家 | Comments(4)

花だより


各地でちらほら囁かれる花だより。
ワンコ家地方は昨年より少し遅いように思います。

桜が咲くころは毎年、同じところで記念撮影していたのに昨年からは、寂しくってやめました。

桜が満開の木、大好きです。
いっせいに散るその姿はもっと好き。

「願わくは花のもとにて春死なむ その如月の望月の頃」
と、西行法師は読みました。
この歌も大好き。

そうだそうだ、私も満開の花の下で死にたい。
桜吹雪の下に寝転がって、このまま虹の橋に渡れたらどんなに幸せだろうと思う。
いつか、海と花の下で寝転がっているうちに皆がお迎えに来てくれて、二人一緒に虹の橋に行けたらいいなぁ。
と、お空に思いを馳せさせるこの歌。

「花」ってずっと桜だと思っていたのですが、ふと「如月って2月やん」って今更ながら気づきました。
2月って桜じゃなくって梅だよね。
それに2月じゃ寝転がるには寒すぎる。

西行さんの頃の如月は、旧暦だから今でいうと3月。
3月は桜には早い?

さて、西行さんの詠んだ花は「梅」でしょうか「桜」でしょうか、それとも全然違う「花」?
ご存知の方いらっしゃったら教えてくださ~い。

b0008217_14563951.jpg
b0008217_14565649.jpg

桜を見上げると、代々寄り添ってくれた子たちを思い出します。
あ、海は現役ですよ~


[PR]
# by yukiba20 | 2017-04-02 15:00 | ただの愛犬家 | Comments(0)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん