はや秋に

もう10月になりました。
早朝散歩も数週間前から、「早」がとれた朝散歩。

久しぶりに早朝散歩の時間に出たら、まだ暗い。

b0008217_12172375.jpg
何故かデジカメの画面は明るく見えるのですが、町中にはまだ電燈がともっていました。
b0008217_12165517.jpg
ワンコさんたちの散歩も時間が遅くなったらしく、まばら。

そんなに寒くなくても、もう秋なんですね。


この頃になると、堺は「月見祭り」のシーズン。
「布団太鼓」や「だんじり」が出ます。

b0008217_12164316.jpg
b0008217_12235831.jpg

例年は、このお祭りどうしの日程、ほんの少しずれるのですが、今年はぶつかりました。
ぶつかるとどうなるかというと、堺のアチコチ広範囲で交通規制がかかります。
神社の近く、やりまわしの場、交差点…
うっかりぶつかると、延々待たされ、バスを待つよりタクシーに乗るより多少の所は自転車や徒歩の方が良い場合もあります。

毎晩、各町内には祭囃子の練習で太鼓や笛の音が鳴り渡り、本祭りの日までに少しずつ盛り上がっていく。

夜散歩も仲間が少しずつ減っていく中、夜な夜な海と近所の練習場に出没します。

海、なかなかの顔で、あちこちから声をかけてもらい撫でてもらいご機嫌。

b0008217_12174095.jpg

腹の底に響く大太鼓の音に聞き惚れて二つ三つとまわる。

b0008217_12180127.jpg
聞いているだけなのに、帰るとぐったり疲れているのがとても心地よい。


秋ですね~101.png
実りの秋
豊穣の神に感謝をささげる秋


堺に暮らして30年余り…。
ようやく、この地の今昔に思いを馳せることができるようになりました。

それも心地よい。

秋たけなわ…ですね。


明日から、海としばらく旅に出ます。


[PR]
# by yukiba20 | 2017-10-01 12:32 | ただの愛犬家 | Comments(0)

窓外

エアコンを切って窓を開けて寝られるようになったこの頃ですが、夜中にまぶしくてふと目を覚ましました。
風に揺れるカーテン越しに見えたのは大きなお月様。

b0008217_19413874.jpg

おんぼろデジカメなので鮮明には撮れませんが、その分幻想的?102.png

寝たままこんなお月様が見られるなんて幸せ。

b0008217_19415752.jpg

ボーっと見ていたらいつのまにか寝ていた。


早朝散歩の時間になってもまだ暗いです。
そろそろ、早朝散歩も終わりかな~


[PR]
# by yukiba20 | 2017-09-10 00:00 | ただの愛犬家 | Comments(0)

お初の体験がいっぱい!

一夜明けて、朝からお日様の元気なこと。174.png
でも、ワンコ家地方より少~し涼しげな感じです。
フリーな1日をどう過ごそうかということになり、「琵琶湖バレイはかなりの温度差があって涼しいから」と
しーちゃんママの提案で、お初の琵琶湖バレイに行きました。

ここのロープウェーはワンコOK。

我が家のワンコさんは、盲導犬だったユキとアリサ以外は公共の乗り物に乗れませんので初体験がいっぱい。


1番目のお初は、駐車場からロープウェー乗り場までのバス。
ロープウェーはOKって聞いていたけれどバスはわからない。
ダメなら考えることにして、とにかく順番ついて乗るときに確認。
超満員にもかかわらず「責任を持って」が条件でOK。
海、何が何やらわからぬまま押し込まれるように乗りました。
静かに座ってましたよ。


2番目のお初は、ロープウェーに乗るためにはバリケンに入らなければなりませ

ん。四方が見えるケージは経験してるけどバリケンはお初。
これも、しーちゃんが慣れていたので、何が何やらわからないけれどついて入り

ました。

b0008217_10451545.jpg
3番目のお初は、山頂の駅から出るのにグレーチングでできていた階段。
グレーチングの所はもともと苦手で飛び越えていたのでどうするかな?と思って

いたら、気づかない間はホイホイと降りていたのに、気づいたら「お母さん、こ

の階段下が見えるから危ないです!歩くのはムリ!」
私も高所恐怖症なのでその気持ちはよくわかる。
わかるけれど後から後から人が来る。
言い聞かせている間はないので、強制的に降りる。(おかげで私の恐怖は吹っ飛

んでいた)

b0008217_10450440.jpg

山頂の気温は、下界より5、6度低かったかな?
爽やかな風が吹いていて日陰はとても気持ちが良かったです。
でも、木陰や日をよけるところもなく、ワンコはお店にも入れないので建物の陰

で休憩。
この間に、いろいろな人に話しかけられました。
しーちゃんと海の実力発揮の場です。
子連れファミリー、おじいちゃんやおばあちゃん、おっちゃんおばちゃんたち、

若いおねえちゃんグループやおにいちゃんたち。
いろいろな人に撫でられ声をかけられ、犬の飼い方講釈までされました。

b0008217_10452646.jpg

帰りは、グレーチングの階段は避けましたが、海はなんだか訳のわからない状態

に置かれそうだと察知し、バリケンに入るのを拒否。
時間があればちゃんと言い聞かせられるけれどそうもいかないので、しーちゃん

が先に入って待っている中へ「ぽい」と放り込まれる。
バスも知らない人の中に押し込まれてギュウギュウ押されるのは嫌だと乗車拒否

してみたけれど、それも無駄な抵抗でポイと乗せられ無事(?)三つの初体験と

二つの乗車拒否(あ、合わせて五つの初体験か!)を経験して、「拒否する」こ

とを覚えた湖東の旅を終えました。
いろいろな体験でしたが、余裕がなくて画像に残せなかったことはちょっと残念


特にグレーチングの階段をへっぴり腰で降りるのは残したかったなぁ。102.png



しーちゃん、海の心細さに寄り添ってくれてありがとう。101.png
これからも頼りにしてるよ。102.png



これを境に、季節は少しずつ秋に向かっているように思えます。

今日は、兄ちゃんとあさんぽに行って来て爆睡中の海です。

b0008217_10454169.jpg


[PR]
# by yukiba20 | 2017-09-04 11:00 | 親戚ワンコ | Comments(2)

湖東に行ってきた~♪

夏休みももう終わろうかという頃、雫ちゃん家のお誘いを受けて琵琶湖方面へ遊

びに行ってきました。

雫ちゃんちは別のご用事があったんだけど海んちはくっつき虫でした。

そして、琵琶湖と言えばもちろん

b0008217_17185025.jpg
ティンクちゃん、美人で可愛いでしょう。
会ったら必ずするのが、おでこの香りクンクン。
今回もちゃんと昆布の香りがしました。
この香りを嗅ぐとルナとの日々が瞬時に蘇ってきます。
さすが同胎、そっくり!
ルナも元気だったらこんなおばあちゃんになっていたんだろうなぁ。

そして

b0008217_17190307.jpg

ラス兄は、ますます人間っぽくなってお話しせずにはいられない。
エドちんは、ますますママっ子になって図体は大きいけれど可愛いの。
このエドちん、海とすることなすことよく似てる。
まぁ今度会う機会のある方はどうぞ見てやってください。
同胎だけあって、ちょっと離れるとわが子かどうか確認しなければならない時も102.png

b0008217_17192816.jpg

ランで遊んでいても静かなものです。

ランチはティンクちゃん邸で。
お料理上手のティンクちゃんのかあさん、美味しかったよ~♪
食べるのに一生懸命で画像忘れてた!

木がふんだんに使われて落ち着いたとても居心地の良いお家。

b0008217_17194813.jpg

カメラマンの腕が良ければ、どこかの雑誌に出てきそう?


午後からは、ラスエド家とお別れして、雫ちゃんちのご用事に同行しました。

お泊りはお馴染み「くつろぎ」さん。
この前お泊りしたのは、アリサもサニーもルナもみんな一緒だったのにね。
今回はこのヒトだけ…

b0008217_17191321.jpg
オーナーさん、みんなのこと覚えていてくださってありがとうございました。

ティンクちゃんの母さんとお姉ちゃんも一緒のディナー、たのしかったね~。
食べることとおしゃべりに夢中で画像がありません。
しっぱい失敗105.png

楽しい夜は静かに更けていきました。152.png


[PR]
# by yukiba20 | 2017-09-02 17:30 | 親戚ワンコ | Comments(0)

夜遊び

気温が上がる季節の散歩は、早朝と夜間の我が家。

早朝は海の気ままな散歩&ラジオ体操に参加して帰ってきますが夜間(と言って

も7時過ぎから)は散歩より遊び。

近くの公園でヒト族がいなくなるころからワンコ仲間とクタクタになるくらい遊

びます。

この日は、柴ワンコ&柴っ子、甲斐犬、ゴルじいちゃん(15歳)。

b0008217_15343925.jpg
昨年、海と二人で服従の練習やゲームをしながら月や星を眺めてゆっくりしてい

たのが、フリーにしてもどこにも行かないし悪さもしない海を見て、口コミで集

まりだしたのが夜遊びの始まり。

b0008217_15335795.jpg

暑くなると自然発生。
寒くなると自然消滅。

b0008217_15345875.jpg

ワンもヒトも仲良く遊び、おしゃべりに興じていますが、いつも聞かれるのが、

「どうしたら、海ちゃんみたいにお母さんの言うことを聞くようになるの?」

私どう答えて良いかわかりません。
だって、訓練しているわけではなく、いわば日々の積み重ね。
強いて言えば、良く話している、かな?
それと、グッドとノーのメリハリとか、声かけのタイミングとか、そんなことな

んだけど話してもわかりにくいようです。
まぁ、簡単に言うと人の子を育てるように育ててきたからとしか言いようがない



だから、うちの子はどの子もこんな感じ。
芸はできないけれど、パートナーとして最高。

なかには、ほっといても大人ワンになれば自然に良い子になると思っている人も


そういう人は、まず初めてのワンコさんで、ショップで「3歳にもなればみんな

おとなしくていうことを聞くようになります」と言われたという。

そういう話を聞くと、ムカ!とする。

b0008217_15334262.jpg
b0008217_15341525.jpg

夜遊びは、こんな犬談義やら、月の話星の話、お気に入りのアイスの話、手仕事

の話(パッチワークの先生がいらっしゃるので)、美味しいものの話など、ヒト族はいろんな情報交換をし、疲れたイヌ族は思い思いに寝転がって数時間を過ごしています。

だから、よく眠れるんです、海も私も。
帰ってシャワーを浴びてアイスを食べたら、ハッと気がつけばもう朝です。

なんて幸せな日々なんでしょうね。

そんな夏休み、もうすぐ終わります。
残念…


[PR]
# by yukiba20 | 2017-08-17 15:41 | ただの愛犬家 | Comments(0)

またね、Qちゃん

TIKILOVEファミリーオフ会の始まりを作った、最後の幹事ワンコのQちゃんが虹の橋の仲間のもとに逝きました。

初めて会ったのは、関西盲導犬協会のボランティアズデーでした。
あの頃は、九州の宮崎に住んでいたのよね。

それがご縁の始まりで、サニーのパピーウォーカーI家とともにTIKILOVEファミリーの、あの伝説とも言われているオフ会(雑誌『RETRIEVER』でも取り上げられました)を開きました。
ご縁は繋がって、九州にも行きました。
私たちが作るチャリティーカレンダーにもJoyちゃんと一緒に参加してくれたね。

あの頃は、みんな若くてピチピチしてた。

年を経て、幹事ワンコさんは1頭また1頭と虹の橋へ引っ越し、Qちゃんが最後。
私は、Qちゃんに我が家の犬たち、とくに半年違いの同い年のサニーを重ねていました。

b0008217_16240012.jpg

アウトドア派のパパやママと一緒に山を歩き川で泳ぐQちゃんの輝く瞳。
その瞳の輝きはそのままに、可愛いおばあちゃんになったけど、なんだかあなたには「おばあちゃん」という言葉は似合わなかったわね。


晩年は、胃拡張と巨大食道症という厄介な病気になっちゃったけど、そこは器用なパパさんがQちゃん専用の食卓をチョイチョイと作って、ご飯もちゃんと食べられて、画像で食いしん坊なあなたを見た時は大笑いしたわ。


このころ、パパがちょっと入院されたのですが、パパっ子のQちゃんは、待って待って待っていたパパが一時帰宅された日にはこれ以上ないくらいの笑顔。
その時の画像は、まさに「愛情と信頼」に溢れていました。

退院を心待ちにしていたのでしょう、その翌日にこの上ないくらい優しくて穏やかな瞳のQちゃんの画像がアップされました。
そしてお引越し…


Qちゃん、良かったね。
あんなに待っていたパパに見送られてお引越しできたんだもの。

さぁ、今度は虹の橋に集合した幹事ワンコさんたちとオフ会の計画立ててね。
私もそんなに遠くない日に参加できるから、その時積もる話をしましょう。


また会おうね、Qちゃん。



ママ、頑張りましたね~、お疲れ様でした。
大丈夫ですか?
いつか、Qちゃんの話いっぱいしましょうね。

(画像は、スクリーンセーバー用に以前いただいたものです)


[PR]
# by yukiba20 | 2017-08-10 16:30 | 親戚ワンコ | Comments(4)

8月6日です

20年位前、夫が広島に単身赴任しているとき、私は何度か広島を訪れました。

何度も資料館に足を運びました。
何故か下車駅に近づくと心拍数が上がり、鳥肌が立ちました。
何度行っても同じ。

資料館の中は話すのもはばかられるくらいの静謐さ…

何年経っても忘れられない空間。


8月になる前から、(もうじき、マスコミが原爆の日だと言い出すなぁ)となんだか心が重かった。
報道が不快なのではなく、なぜその日だけどの局も同じような画像を繰り返し流し同じようなコメントを繰り返し語るのだろう。
そして、翌日になると何事もなかったように語られることも無くなる。


ふと、息子にその疑問をぶつけてみた。
「流されないより流された方がいいやん。その日だけでも思い出すから。」
そうなのかな?


もう、本当の意味で戦争を体験した人のほとんどは亡くなっている。
経験したことのない者たちにとって、「思い出す日」っていうことが大切なのかもしれない。

団塊の世代だって、幼いころ、物のない時代は経験しているけれど、大変だったのは親で、なんだかんだと言っても戦争は知らないのよね。
だから、若い世代の人たちにとっては第2次世界大戦は遠い遠い過去なのかもしれない。



北朝鮮の指導者はあの頃を生きた人の孫の世代だから、戦争どころか苦労の苦の字も知らない。
核だってミサイルだって持ちたいから持つ。
国連なんてクソくらえ。
そして今は手に入れた。
まるでしつけの悪い悪ガキのよう。
子供は、手に入れたら使ってみたくなるもの。
その衝動をどこまで抑えることができるのだろうか。


異常なのは気象だけではなく、人間社会も。
歴史は巡り、きっとまた大きな戦争が起きる。



日本国も今の内閣は「平和」とか「非戦」とか「非核」とか言っているけれど、言っていることとしていることの整合性はあるのか?
莫大な借金を背負っていても、ただ税金を上げることばかり考え、政治屋(政治家はもういないような気がする)や公務員はお手盛りで報酬を上げる。
自分たちの報酬を上げ税金を上げて行くのも、国の滅びの一途であることを歴史は教えているのにね。

日本も世界もどこを向いて歩いているのだろうか。

今年のこの日は、慰霊ではなく破滅に向かう地球を想像してしまった。


[PR]
# by yukiba20 | 2017-08-06 11:46 | ただの愛犬家 | Comments(0)

海のマイブームⅡ

最低気温が関東あたりの最高気温より高いという日々を過ごしている我が家地方。
早朝散歩に出かける時間はさらに早くなり、それにつれて全く人通り車どおりのない町中を、海の気の向くままに歩いています。

b0008217_10215920.jpg

気の向くままに歩いていてもそんなに大きな変化のないのが住宅密集地かな~、と思っていたら案外そうでもない。

b0008217_10221161.jpg

久しぶりに風を感じながらいい気分で歩いていたのですが、何だか不気味な公園にたどり着きました。

雑草すらあまり生えていない、コンクリートの遊具(遊具だよね)がぽつりとある公園。

b0008217_10224728.jpg
おまけに2方向が墓地。
さらなるおまけが、カラス。
結構たくさんいて、ガァとかカァとかア~~とか鳴いている。
b0008217_10243060.jpg
う~ん…、ここは世紀末の公園か?と思ってしまいました。

コミックの読み過ぎだろうって?
そうです、多分そう。
だって今夏休み100冊読書の期間だからね。
ただ、今読んでいる本の影響ではありません。

ずいぶん前に読んだ、「北斗の拳」「20世紀少年」はじめ多くのSFコミックや小説には必ず出て来ると言って良い、コンクリートの建造物や瓦礫。
不気味な公園で一人たたずんで不気味な思いに駆られていた不気味な老婆(私のことです)。(ヒェ~~~~~)

ものすごく想像をたくましくしている傍で、海はお気に入りの枝を見つけてゴロンゴロンとご機嫌。

b0008217_10245472.jpg

あ~~~、うみ~~、大好き~~~♪

海はいつでも私を明るい方へ連れ出してくれる。

この公園はもう来ない、そう思いながら回り道を楽しみながら歩きました。

b0008217_10251327.jpg
夏休みの100冊読書、昨日まで万城目学さんの「とっぴんぱらりの風太郎」を読んでいましたが、積み上げてある本の上から順に読んでいくと今日はこれ…。
b0008217_10310738.jpg

不気味な公園の後には読みたくないタイトルかな~。
次のこれにしようかな~。

b0008217_10312161.jpg

パラパラと見たところ「ダチョウの脳みそは目玉より小さい」とか「ウナギの体が黒いのはただの日焼け」とか面白そうだし、歴史は大好きだし…

でも、順番に読まないとね~(妙なところに律儀なんですよ)154.pngワタクシ


[PR]
# by yukiba20 | 2017-08-04 10:37 | ただの愛犬家 | Comments(0)

琉球MIXムーちゃんのこと


皆さんに気にかけていただいている、5泊6日の居候ワンコのムーちゃん。
実は、なんと!
譲渡会に出ることなく、新しいご家族が決まってしまいました。

シェアしてくださった皆さんには、もっと早くにお知らせしなけれならないのに、遅くなってすみません。

活動的なムーちゃんにぴったりのお家に迎えられ、今は幸せに暮らしているそうです。

b0008217_12285522.jpg
            (この画像は我が家にいた時のものです)

きっと、もう2度と会うことはないだろうけれど、それでも私は生涯ムーちゃんのことを忘れることはないわ。
たった、5泊6日のご縁…
ムーちゃんが忘れても、私は忘れることはできないよ。

よかったね~



そうそう、ブログ、サボっていますが私たちはすこぶる元気に過ごしています。
朝は、早くから散歩に出かけ
昼間は日の光を嫌うドラキュラのごとく籠り
夜は7時になると、こっそり夜遊びに出かけております。


[PR]
# by yukiba20 | 2017-07-22 12:35 | 保護犬ムリカ | Comments(4)

海のマイブーム


早朝散歩はお目覚めにはちょっと早い町中を歩くので、時には人も車もほとんどいない時があります。

それで、海が目覚めたのが早朝の町歩き。

公園も好きだけど、知らない町を歩くのはちょっとスリリング?
いや~、何にも出会わないからちっともスリリングじゃないんだけど、曲がり角に差し掛かるたびに「こっちいこ♪」って誘います。

b0008217_16151281.jpg

行きたいとなったら動かない。
サニーおばさんそっくり。

b0008217_16152463.jpg
(DNAだ~~~)と思いながら、いっしょに知らない町を歩くんですけど、悲しいかな、とんでもない方向音痴の私は迷子になることしばしば。
b0008217_16153994.jpg

仕方がないから来た道戻ってるんだけど、それでも迷子になることしばしば。

海は鼻歌交じり、私は冷汗をかきかきの早朝散歩。

b0008217_16155009.jpg

うみちゃん、おかあはんは、どこかとおくにはいきたくありませんのです。


[PR]
# by yukiba20 | 2017-06-24 16:20 | ただの愛犬家 | Comments(0)


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

iny3 さん、遅くなっ..
by ワンコのかあさん at 21:27
Yさん、遅レスですみませ..
by ワンコのかあさん at 21:20
海ちゃん7歳のお誕生日オ..
by tiny3 at 23:26
遅くなりましたが・・・ ..
by Yです。 at 10:28
まさ妻さん、また雨の週末..
by ワンコのかあさん at 16:48
こんにちは! 母さん、..
by まさ妻 at 15:41
ellechanさん、あ..
by ワンコのかあさん at 15:01
はじめまして。いつも、楽..
by ellechan at 11:46
こんさね母さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 10:02
わんこの母さん♪その節は..
by ごんさね母 at 21:25

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
保護犬ムリカ
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧