早朝散歩

いよいよ早朝散歩の時期になりました。
いつもの公園に行くのも5時には家を出ます。

公園着は5時20分~30分くらいかな。

ほとんど誰~もいません。
海のフリータイム。
鳥を追いかけてみたり、ゴロゴロしてみたり、ちょこっとダッシュしてみたり、探し物にも挑戦してみたり…

b0008217_19573710.jpg
b0008217_19575659.jpg
b0008217_19570916.jpg
b0008217_19572345.jpg

ゆっくり遊んで、そろそろ人も歩き始めたから帰ろうと思っていたら、お馴染みワンコと会いました。

b0008217_19563356.jpg
お久しぶりだったので疲れているにもかかわらず、遊ぶ遊ぶ。
b0008217_19564709.jpg

撮った画像はブレてるか、画面からはみ出したのばかり。

やっと休憩です。

b0008217_20004926.jpg

2時間ほど遊んで、帰ると8時くらい。
ご飯を食べて、海は爆睡。102.png
私もご飯を食べてシャワーを浴びて、爆睡。102.png

お仕事なければ、快い疲労感で午前中はゴロゴロ。
なかなか良い日を過ごしてますわ。101.png


[PR]
# by yukiba20 | 2017-06-20 20:06 | ただの愛犬家 | Comments(0)

海とムーちゃん(記録として、ちょっと長いです)

超優しい海は、エネルギッシュなムーちゃんに背を向けてしまいました。

b0008217_13011381.jpg

その、優しすぎる海を、ムーちゃんが見直した瞬間があります。

私の姿が見えなくなると要求吠えが始まったムーちゃんですがお迎えが来るまではお預かりです。

音を出して注意をそらせるとかという手段をとれる環境ではなかったので、いくつか試した最後に、もう一つだけ試してみようとやってみたことがありました。
これは、犬によっては危険を伴うことなので、あまりやりたくないことなのですが、海の落ち着きとムーちゃんの幼さにかけてみました。
どういうことをしたかというと、一種のショック療法。

とりあえず10分だけ(初めの数分は声の聞こえる範囲に待機していましたが、残りの数分は全く家の前から離れて気配を消しました)。

2頭をフリーの状態で留守番させました。
帰ってみると、2頭並んで玄関にいました。
海はいつもの顔、ムーちゃんはちょっと不安そうな顔で海に寄り添うようにしていました。

これで成功です。
ムーちゃんは、海の落ち着きで不安をかなり解消していたはず。
海に「頼る」ことを学んでくれたのではないかと思います。

2回目は、ムーちゃんをケージに入れて海をフリーの状態にして、30分ほど町内のお仕事をしてきました(今年と来年はお当番なので)。
近所にいるので鳴き声は聞こえます。
2度ほど「キャン!」と聞こえましたが、ひと声ずつで、あとは静かでした。

家に帰ってもすぐに入らずに庭掃除をしていましたが、気配は感じているはずなのに呼び声は聞こえませんでした。

海は穏やかな表情でしたし、ムーちゃんは解放しても、それまでのように海に突っかかっていくことはありませんでした。

3回目、時間を延長して試してみました。
ムーちゃんの要求吠えはありませんでしたが(ご近所さんに確認しました)、海の方が長時間2頭でいるのに耐えられなかったようで、夕食を私の手からでないと食べませんでした。

もちろんムーちゃんはケージに入っていたのですが、私がいないというのでストレスが大きくなったのではないかと思います。

では、離したらどうかと思われるかもしれないのですが、居場所を離したらムーちゃんの方が海を呼ぶのです。

今回のやり方は、うちの子になるならあてはまるやり方でしたし、細心の注意が必要なやり方だと思います。
海がいなくて吠えるなら、どこに行っても吠えると思いますので結局ダメですからね。

それを境に、ムーちゃんの海に対する態度ががらりと変わりました。
一番大きかったのは、海がいくら吠えても屁の河童だったのに、吠えられるとパッと跳び退って伏せるようになりました。
その状態から近づくときはヘコヘコと寄ってくるのです。
海、悪い気はしなかったようです。101.png

明日はお別れの夜はケージを開放したまま寝ました。

朝、目が覚めるとムーちゃんは海とわたしの間に入って、背中を海にぴったりつけてぐっすり寝ていました。
私が動いても海が寝ていたので、それまでのように飛び起きませんでした。
カメラが手元になくて画像がないのがとてもとても残念です。

海は、ムーちゃんが家にいることを承知して、ムーちゃんは家族になろうとしていたんだと思うと今でも涙が出るくらい、胸の奥が温かく、また、胸が痛いです。

海が一緒に並ぶことを嫌がらなくなった記念の画像です。

b0008217_13012677.jpg

別れの時、「行くところがなかったら、うちに帰っておいで」、そう言って送り出してやれない辛さは言葉では言い表せません。

短い時間でしたが、人の手は暖かく優しいのだということを感じてくれていたら嬉しい。

年齢障害(私のね)がなければ、海とは良い相棒になれたと思うのに…。


あとを引き受けて下さったのは、ルナの姉妹ティンクちゃんのお家で、犬だけではなく馬にも乗られる方でムーちゃんには良い環境です。

ムリカは、利口な犬だと思いました。
可愛がって家族に迎えて下さったら、きっと素晴らしい家族になれる子。
どうかどうか、良い家族に出会えますように。
ただただ、願うのみです。

6月18日高槻市保健所で譲渡会にデビューします。
会ってみたいと思われる方は是非、会場にお越しください。
詳しくは、アニマルはにまる高槻のホームページをご覧くださいね。



[PR]
# by yukiba20 | 2017-06-15 13:16 | 保護犬ムリカ | Comments(2)

琉球犬MIX「ムリカちゃん」5泊6日の居候記Ⅳ

お座りができるなら、その延長線で「ふせ」もさせてみたら、姿勢は悪いけれどびっくりするほど素直に伏せる。
もちろん声だけではだめだから、指で床を指すんだけどね。

台所では何も言わなくても座っていたので、「ふせ」と床を指したら伏せた。

b0008217_15255727.jpg
b0008217_15260984.jpg
b0008217_15262395.jpg
姿勢は悪いけれど、ちゃんとアイコンタクトしてるでしょ。
なんだかすごいんですけど…?
ご飯もらえると思ったかな?

できるだけ習慣づけたいと思って、ことあるごとに、「おすわり」「まて」「ふせ」をさせる。

ストップ、マテ、オスワリ、フセができると、躾けにはかなり楽なはず。

できるたびに、ほめて撫でてやるもんだから、撫でてほしくなると背を向けて座るようになりました。
こうなると可愛くてたまらないんだけど、私の姿が見えないと呼ぶようになりました。

要求吠えに応えないでやめさせる手段や、他の音を立ててやめさせるなどという方法もあるけれど、住宅密集地にある我が家ではその時間がご近所にはなはだ迷惑になる。

何より仕事で留守にすることもあるので対応が難しくなり、保護主に相談しました。

その結果、吠えてもご近所さんから苦情は出ないというお家に宿替えすることになりました。

代々の犬たちにはそういうことはなかったかとお聞きになりたいでしょうね。
なかったのです。

海に至っては幼い時に一人ぼっちの経験すらしていないものね。

とても残念でした。
吠えるという、それだけで予定より早くお別れです。
でも、次のお家で吠えないことを学べるでしょう。

お別れが決まっても数日は我が家で過ごさねばなりません。
その間にできることをやってみましょうね。

子犬らしく、靴屋さんもしました。

b0008217_15270066.jpg
食器が大好きで持ち歩きです。
b0008217_15264791.jpg
どちらも、我が家の子たちもしていましたので懐かしかった。


[PR]
# by yukiba20 | 2017-06-08 15:32 | 保護犬ムリカ | Comments(6)

琉球犬MIX「ムリカちゃん」5泊6日の居候記Ⅲ

ムリカちゃんは、6月18日高槻市保健所で譲渡会にデビューしますのでシェアしていただけたら嬉しいです。
会ってみたいと思われる方は是非、会場にお越しください。
詳しくは、アニマルはにまる高槻のホームページをご覧くださいね。

さて、ムーちゃんの散歩です。
ミックスとはいえ琉球犬!
大変かも…と思いながら海と一緒の2頭引きで出かけましたところ、拍子抜けするくらい歩きやすい。
だって、ガンガン引っ張って、私もギンギンに頑張らなければいけないかも、と思っていたから。

b0008217_19063590.jpg

ここで、左右どちらについて歩くのか試してみたら初日は左の方が歩きやすそうでしたが、どちらでも同じように歩ける方が楽だろうと思い、右で歩かせたり左で歩かせたりしてみました。
翌日からはどちらでも歩けるようになったのでかなり順応性が高いのかもしれません。

歩きは問題ないと思ったのですが、問題もありなんです。
鳥や猫にはものすごく執着します。
見つけたら追いかけたい、追いかけられなかったら座って動かなくなる。

さてどうしようかなぁと思案して、3代目甲斐犬の時のことを思い出しながら試してみることにしました。

まず、地の利は私にありますから鳥(都会?はハトやカラスが多いんです)や猫の多いところはこちらが気を付けていて、先に見つけたら方向転換する。
ムーちゃんに見つけられてしまったら、リードを短く持って、半歩前に出て手のひらや体お散歩バッグなどで視界を遮り方向転換をする。
無理矢理でも方向転換できたら「ムーはいいこだね~」ってほめる。
「ノー・ダメ」はめっちゃ厳しく「ぐっどやいいこ」は満面の笑顔で、自分でも笑えるくらいでやってます。

追いかけたい一心で首輪抜けする恐れが多分にありますので、このタイプの子はハーネスがおすすめです。ハーフチョークでも首輪抜けしますから気を付けましょう。

この問題さえなければ平和な散歩でした。
時には穴掘りを楽しみ(あとはきちんと埋め戻しています)、水道の蛇口から水をなめるように飲み(海が教えました)、何に驚いたか飛び上るほどびっくりして、大笑いなどなど。

b0008217_19064822.jpg

いろいろなことにびっくりして飛び上ったり逃げようとしますが、この月齢ぐらいでは当たり前のことで、決して怖がりというわけではないと思います。
尻尾がびっくりしただけって言ってましたからね。

おもしろかったのは、曲がり角などで海に「みぎ」とか「ひだり」と指示を出して曲がるのですが、ムーちゃんもかなりの確率でできました。


やっぱり賢いかも。


[PR]
# by yukiba20 | 2017-06-07 19:15 | 保護犬ムリカ | Comments(2)

琉球犬MIX「ムリカちゃん」5泊6日の居候記Ⅱ

沖縄から来たムーちゃんは、保護犬です。


そのムーちゃんは、空輸の後遺症はほとんど見られず食欲も旺盛でトイレも「おしっこおしっこ」の掛け声でほぼできるようになりました。

行動には特異なところはないと思いました。
6か月という月例のワンコさんらしいいたずらや行動が見えます。

そう、海が6か月だったころと変わらない気がします。

その海との関係ですが、イマイチよくありませんでした。
サニータイプ(子犬を近づけずに、近寄るときつく叱る)かと思いきや全く違いました。
じゃぁルナタイプ(子犬とはよく遊ぶが、叱るところは叱る)かと思えばそうでもない。
要するに、遊びたくもないけれど、叱りきれないという中途半端。
幼いころはサニーたちに守られ、いなくなった後はひとりで立ち向かわねばならないようなこともなく平和に静かに暮らしてきたからね。

では、ムーちゃんはヒト(私)とのかかわりはどうかと言えば、決して悪くない。

幼いムーちゃんは、すぐにテンションが上がっていくので、私は高い声、大きな声で話すのはやめて、静かに話しかけて傍に来ると撫でて、座らせるを心がけると静かに足元で寝ていることが多くなりました。

飛びつきも、やり方によっては遊んでいると思われるので、飛びつく瞬間に1歩ひいて無視か、前足を持って静かにおろして「ムーちゃんはいい子だよね~」と話しかけながら背中から始まって体中をなでてやると、飛びつきたいようなときは背中を見せて「なでて~」って言ってくるようになりました。
もう可愛いったらありゃしない。

今日は、ご飯の時のマナーをちょっとね…

ご飯の支度をしていると、シンクを覗くのに忙しい。
そのたびに「おすわり」をさせ、「待て」です。
何回か繰り返していると、次からはシンクを覗いたとたんに「ムーちゃん」と声をかけると座れるようになり、そのあとは黙っていても座って待っている。

b0008217_16034796.jpg
賢い子かも。


アイコンタクトの練習は食事の時が最適。
「お座り」ができて「待て」ができたら、私を見るまでじっと待ちます。
ただひたすら待つと、「まだ~?」って見るんですね。
そしたら「OK」でグッドグッド~。

b0008217_16030122.jpg
おすわり、まて、アイコンタクトまでワンセットで覚えました。
賢いね。
b0008217_16031332.jpg

子犬育ては焦らずに。
あ、うちの子じゃないんだ…
残念、10年若かったらうちの子にしたいムーちゃんです。


[PR]
# by yukiba20 | 2017-06-06 16:10 | 保護犬ムリカ | Comments(0)

琉球犬MIX「ムリカちゃん」5泊6日の居候記Ⅰ

お知り合い経由で、琉球犬MIXのムリカちゃん6か月をお預かりしました。
ここ最近丸っこい海ばかり見慣れていたので、なんとスリムで小さいことか。
可愛いの~♪113.png

その日は私が仕事だったので夕方やってきました。
いろいろ注意事項をお聞きして、我が家は犬は解放型の家なのでまずは解放して海とご挨拶…と思ったら、海ったら知らんぷり。
あぁ、サニータイプだとこの時は思いました。

元気なちびっこはまずは探検。

届けてくださった方々が帰られるときはちょっと後追いの様子が見えましたが、そこはパピー、すぐに捜索の再開。

下痢気味だと聞いていたので夕飯は煮干しだしの卵おかゆ、1回分を7時と10時の2回に分けてストレスダメージの回復のためにローズヒップとフルーツと野菜のミックスジュースを食べさせたらまったりと落ち着きました。

b0008217_22150509.jpg
そりゃあ疲れてるもんね~。

次に気になるのはトイレですが、なかなか優秀です。
1度失敗しましたが、外で2回シートで1回しています。
トイレは我が家流ですが、頃合を見計らって「おしっこおしっこ」の掛け声でするようにしています。
偶然だとは思いますが、3回とも成功しています。
それと、トイレがしたいときはサインを出しています。
室内では、そわそわして小さな声でひと声「ふ~ん」というか、堀る動作やにおいをかいで回ります。
声が小さいので聞き逃すかもしれませんが、彼女はちゃんとサインを出していました。


散歩はどうしようかな~と思ったのですが、した方がストレス解消になると思ってちょっとだけ行ってきました。

散歩の様子は又続きで書きますが、この日は下痢もなくこの後すぐに爆睡。

b0008217_22151883.jpg

さぁ、明日からどんな日が?


[PR]
# by yukiba20 | 2017-06-05 22:20 | 保護犬ムリカ | Comments(2)

湖西の旅Ⅲ

三日目は、会いたくて会いたくて、なんとかして会えないものだろうかとおもっていた、伝説のオフ会幹事犬、最後の1頭、Qちゃんことクウェンチちゃんに会いに行ってきました。

b0008217_14385509.jpg

すっかりおばあちゃんになっていましたが、目はしっかりあの日のQちゃんでした。
会えただけで胸がいっぱい…、嬉しくて、可愛くて、懐かしくて涙が出ました。

Qちゃん、あなたの目の中にあの日のみんなが見えたような気がしました。
みんな若くて、元気いっぱいだったね。

Qちゃんの妹分のJoyちゃんもシニアだった!
もっと若いと思ってたのよ、いつの間に年取っちゃったのよ~、びっくりだわ。

Q家には、もう1頭会いたいと思っていた、ちびワンコさんが遊びに来ていました。
もゆちゃん。
今回一緒だった雫ちゃんの妹です。
可愛いの~♪
年の近い雫ちゃんと思いっきり遊んでたね~。

海は相変わらずの犬見知りで、ワンよりヒト族が好きで、ヒト族の間を渡り歩いていました。

おもしろかったのはJoyちゃん。
もゆちゃんと雫ちゃんの遊びがエスカレートしてくると回りをウロウロ、そわそわ。
一見遊びに入りたそうですが、サニーと一緒だなぁって思いました。
日頃はうっとうしそうにしていても、知らないワンと絡んでいると心配でしょうがない。
何かあったら…と、過保護なママのようだったね。

そう、雫ちゃんとは初めましてだし、もゆちゃんはお馴染みのちびワンコさんだもの、そりゃぁ心配だわ。

ランチは、パパとママの手作り&もゆちゃんママの手作りパン。
どちらもプロ級です。

b0008217_14384317.jpg
ね、そう思いません?
会社辞めてお店出したらいいのに。
ごちそうさまでした。

楽しい時間って、どうしてこんなに早く流れ去るんでしょうね。

再会を願ってのお別れ。

きっときっとまた会いましょうね。

レイニー&雫ママさん・雫ちゃん、おかげさまでホントにホントにホント~に楽しい旅でした。
ありがとうございました。


今回、旅先での海の再発見(というか、家ではあたりまえのことが外でもあたりまえだっただけなんだけどね)と血統の素晴らしさにある種の感動。

最後のワンコさんが海だったことに感謝です。

(画像は、パパさんからお借りしました。黒ラブさんの傍にいるコロンと丸っこいのがわたしです。)





[PR]
# by yukiba20 | 2017-06-02 14:45 | 親戚ワンコ | Comments(0)

湖西の旅Ⅱ


二日目は、絶品ピザがいただけるファンタジスタへ。

ここは、エドちんと海が生後3か月の頃に再会したドッグランです。
あの日は確かカレーだったような気が。

犬見知りな海も、三日も一緒となれば内緒話をする仲に(フフ♪)

b0008217_16574882.jpg
その後ろをマイペースに通り過ぎるラス兄が面白い。

エドちんは、海を遊びに誘ってくれるのですが、何しろ恥ずかしがり屋。
周りをピョンピョン跳んで回るエドちんにうれし恥ずかしの海。

b0008217_16582078.jpg
b0008217_16580402.jpg
b0008217_16583671.jpg
b0008217_16585830.jpg
b0008217_16591796.jpg
b0008217_16593358.jpg
b0008217_16594559.jpg
二日ではまだだめかも~。

エドちんはほっといて、お姉ちゃんにべったりの海です。
b0008217_16595639.jpg

ホワイト・シェパードの家族が参加。
パピー(でも、でっかい!)はまだまだですが大人シェパードは実によくしつけられている。
ちょっとしたお勉強会に、何気にちゃっかり参加してたのがラス兄。
もう笑っちまいましたわ。

時折、小雨が降ってきましたが、大きなパラソルのおかげで気にならず、それより涼しくってよかったです。

記念写真もばっちり!

b0008217_17001045.jpg

楽しい写真はラスエド家のブログにいっぱい載っていますから、こちらはエドちんと海の絡みを

この二日間の旅はラス兄&エドちんのブログに詳しく書かれていますので是非でもお楽しみください


[PR]
# by yukiba20 | 2017-06-01 17:10 | 親戚ワンコ | Comments(0)

湖西の旅Ⅰ


雫ちゃんのママさんに誘っていただき、久しぶりに海と一緒に湖西へ

b0008217_22082001.jpg

琵琶湖周辺には、血縁のティンクおばちゃんやラス兄&エドちん、伝説のTIKILOVEオフ会の幹事犬Qちゃんがいます。
それから、つくしちゃん、それからそれからもゆちゃん、それからそれからそれから、とにかく知り合いワンコさんがたくさんた~くさん、です。

今回会えたのは、ティンクおばさん、ラス兄&エドちん。
もちろん雫ちゃん。

ハル&イチてんちゃんは今回はお留守番でママさんだけ参加。
今度会えたらいいね。

お昼は、初めてのお外でお弁当。

b0008217_22064521.jpg
琵琶湖のほとりでいただいたお弁当は、飲んだコーヒーは素晴らしくおいしく、開放感もあって格別でした。
例のごとく、私はお口のみ持参でしたが琵琶湖の皆さんは手際が良くてすご~い♪

ランチの後は、ちょっと湖で遊びました。

b0008217_22070081.jpg
ここでも海の成長におかんは有頂天。
だって、だって初めて自主的にお水の中に入っていきましたから~
b0008217_22071515.jpg

b0008217_22080296.jpg

b0008217_22074706.jpg
面白かったのは、ラス兄。
ひとりでトコトコトコ。
ママが呼んでも、トコトコトコ。
チラチラ、チラ見しながらトコトコトコ。
そこで、みんなでさっさと帰ることに。
それでも見えるからチラ見しながらウロウロ。
で、みんなが陰に隠れたら…走ってきました~。


その間、エドちんはちゃんとママのそばに。
ゴルとラブの違いかな~、面白いものを見ました~。

この後、ラスエド家のテラスでまたおしゃべり。
尽きることがありませんね、女子とおしゃべり。

私たちはこの後、メソンさんでお泊り。
翌日も楽しい日が続きます。


[PR]
# by yukiba20 | 2017-05-30 22:18 | 親戚ワンコ | Comments(0)

ようこそ犬小屋へⅢ

雫ちゃんが、間1日はさんで2日お泊りしてくれました。
海、おすまし顔なんだけど、実はとてもうれしい。

夜の散歩は、もうじき始まる夜遊びの会場を皮切りに、町内巡回散歩。
海は嬉しくってうれしくってゴロンゴロンの黄粉まみれ~。

b0008217_10521008.jpg

夜桜の下で、ちょっと不気味なツーショット。

b0008217_10522426.jpg

この写真だけ丸いもの(オーブ?)が写っています。
実は、この場所で夜写真を撮るとこれが写ることがとても多いらしい。
同じ時間、おなじカメラ、同じスマホでも1枚か2枚だけに写るそうで、怖がったり気味悪がったりされますが、私は、雫ちゃんのお姉ちゃんのレイニーさんやサニー、ルナたちのお空組が一緒に遊んでいるって思います。

桜並木のきれいな川沿いを行く大池公園も、シーちゃんに予定があると言うので大急ぎでどこにもよらずに行きました。
次はゆっくり歩いていけたらいいね~。

帰りの日は、お気に入りの菰池公園へ。

b0008217_10512450.jpg
b0008217_10515367.jpg
b0008217_10513565.jpg
ちょっと遊べてフリーで歩いて、本当はもっとゆっくりできたらよかったんだけど、空模様が怪しくなって…。
案の定、雨に降られました。
かなりの距離を歩いて帰らなければならなかったのですが、そんなにすごくないのとシーちゃんママの「平気へいき」というお言葉に甘えて励まされてみんな一生懸命歩いて帰りました。
ママさん華奢なのになかなかの男前さんです。

菰池公園は、良い季節には、お弁当やおやつ・本などいろいろもって行きますから、今度はゆっくりお散歩できたらいいね~。

(おまけ)
朝起きたら、シーちゃん何やらゴソゴソ。

b0008217_10523471.jpg
海は「シーちゃんまま~」と甘えん坊。

シーちゃんがおもちゃ入れから選んだのは、恐竜。
海はお気に入りのワンコさん。

b0008217_10534817.jpg

このワンコさんを咥えるとなぜか寝てしまう海。

b0008217_10530199.jpg
起きたばかりなのにこんなんになっちゃいました。

b0008217_10524872.jpg
サヨナラするときはとても寂しそうだった海。
そうだよね、大勢で暮らしていた時は楽しかったものね。

シーちゃん、また来てね。
海と待ってま~す。


[PR]
# by yukiba20 | 2017-05-06 11:03 | 親戚ワンコ | Comments(4)


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

iny3 さん、遅くなっ..
by ワンコのかあさん at 21:27
Yさん、遅レスですみませ..
by ワンコのかあさん at 21:20
海ちゃん7歳のお誕生日オ..
by tiny3 at 23:26
遅くなりましたが・・・ ..
by Yです。 at 10:28
まさ妻さん、また雨の週末..
by ワンコのかあさん at 16:48
こんにちは! 母さん、..
by まさ妻 at 15:41
ellechanさん、あ..
by ワンコのかあさん at 15:01
はじめまして。いつも、楽..
by ellechan at 11:46
こんさね母さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 10:02
わんこの母さん♪その節は..
by ごんさね母 at 21:25

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
保護犬ムリカ
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧