ひと月ちょっと前になりますが、海の口の中にポツンとしたものを発見しました。
ほんのポチッと小さくて、気にならないと言えば気にならないくらいの大きさです。


口の中の腫瘍は要注意!

長年そう思っていましたので、すっ飛んでいきました。
どこへって?
もちろん海のホームドクターのところ。

口の中をのぞきながら
「よくもまぁ、こんな小さいの見つけましたね。でも、小さすぎて細胞診ができません」

大きさは5mmにもなっていませんでした。
細胞診の針が突き抜けてしまう…

「しばらく様子を見てください」

でも不安で仕方がないので、いろいろ聞きました。

悪性の場合は、下顎の半分を取る…


アリサは鼻と上唇の半分、頬の一部の切除だった(しなかったけどね)…と漠然と思っていました。

いろいろ考えましたが、「悪性の場合はアリサの時と同じようにQOLの維持だけする」ことにして兄ちゃんたちに同意を得ました。


毎日見ていたら変化が分かりにくいので、1週間見なかったらほんのちょっと大きくなっている。

またすっ飛んで行きました。

b0008217_10350221.jpg
大きさをはかって、「う~ん、5mmあるかないかやなぁ。せめて小指の先くらい大きくならないと…」

「悪性だったら顎は落とさずに、アリサと同じQOLの維持のみを考えるので、できるだけ小さいうちに取ってほしいんです。
それを病理に出してください。」

そうお願いして取ってもらいました。

手術時間5分。

場所的に余分な皮膚や粘膜がないので、えぐり取っただけ。

b0008217_10351509.jpg
「口内炎のような状態になって治っていくと思います」といわれたとおり口内炎様の潰瘍ができて、1週間で完治しました。

病理の結果が出るまでが長かった~。


結果としては良性だったのですが再発率は高いと言われています。

再発率が高かろうがなんだろうが良性で良かった。


海、我が家最後のワンコ…
逝くなら、一緒が良いなぁ…


完治するまで歯のお手入れができなかったので、できた時はすっきりしたけれど、そばを通るとき海はしばらく顔をそむけていました


[PR]
# by yukiba20 | 2018-06-25 10:52 | ただの愛犬家 | Comments(2)

ここ数日暑い日が続き、お気に入りの公園から足が遠のいていました。
「行きは良い良い帰りは恐い」の町中公園だからね。
雨の後は涼しいんだけど、地面がドロドロ。
晴れていれば帰りが暑い、です。

今日は、海のたってのお誘いでラジオ体操の後行ってきました。

そしたら…

b0008217_16465419.jpg
草ボウボウ
b0008217_16470560.jpg
休憩場所がない
b0008217_16473146.jpg
雨の後の気温上昇だから植物はグングン成長します。
b0008217_16471414.jpg

海は草の中を走り回ってご機嫌。

b0008217_16474147.jpg

それを見ているだけで笑顔になれる。102.png

でもね~、笑顔の後はえらいこっちゃになりました。
イネ科植物にもアレルギーのあるワタクシ…
目は真っ赤に充血して腫れ、くしゃみが止まりません。
お見せしたいくらい腫れました。148.png

そして、うみもわたしも蒸し暑さにヘロヘロになって帰ってきました。


[PR]
# by yukiba20 | 2018-05-18 16:56 | ただの愛犬家 | Comments(0)

はるちゃん&いち・てんちゃんこといちこちゃんとてんすけくん
4ワン家族だったのが、あれよあれよと言う間に、はるちゃんは一人っ子になっちゃいました。
何となくさびしげだったはるちゃんの所にやってきたのがいち・てんちゃん。
本当は別れ別れになるはずだったのが、おかあちゃんとおとうちゃんがみんな一緒に暮らそうって。
よかったね。102.png


老けこみそうだったはるちゃんは、走り回る2ワンにゆっくり寝ている暇もなかったようで、会うたびに元気に!

b0008217_10112047.jpg

いち・てんちゃんのおかあちゃんは、ばらかこどん(五島列島の方言で元気な子供)の2ワンを連れてくるのをためらっていらっしゃったようですが、そんなこと言わないでって…ね。

たしかに「ばらかこどん」ですが、だからってどうってことない。
この日集まった皆さんはそんなことなんてへっちゃらのちゃ~なのです166.png

2ワンは、生まれた瞬間から1日だって離れたことありません。何処にいても何をしていても、すぐに二人の世界を作ってコロコロと遊んでいます。

エドちんもフラれたよね~。



雫ちゃん
もうすぐ琵琶っ子になります。
我が家にもすっかりなじんでくれて、到着すると勝手知ったる何とかでさっさとお家に入ってくれる。

誰とでも仲良くなって、すぐに遊べる活発なお嬢さん。

この日は、エドちんと追いかけっこを楽しんだり、海と倒木渡りをしたり。
かと思うと、争いになりそうなところは何気なく回避する平和主義ワン。

画像は、翌日くつろぎさんのオーナーに連れて行っていただいた桜公園。
ちょっとモデルみたいでしょ。

b0008217_10110964.jpg
実際に海とモデルしました。
入学記念の写真を撮りに来たご家族と一緒に、まるで家族みたいな顔して桜の木の下で記念写真に納まっていました。

活発で人見知りも犬見知りもしない雫ちゃんは母さんの宝だよね。


ちなみに
ラス兄&雫ちゃん、エドちん&海はそれぞれがL・Mコンビって言われています。
ちょっと離れているとどっちがどっちかわからない時があるくらい似てるんです、大きさが違うだけでね。


[PR]
# by yukiba20 | 2018-05-04 10:20 | 親戚ワンコ | Comments(0)

ティンクおばちゃん
いつだって一番会いたいわんこさん。
ルナと同胎の姉妹なのでいろいろとよく似たところがたくさんあります。
彼女に会うとまずおでこの匂いをクンクン。
ティンクちゃんも慣れたもので、「はいはい、ごゆっくり」と思う存分クンクンさせてくれます。
このおでこの匂い、ルナと同じ匂いなの。

ルナが元気だったらこんなオバアチャンになってるだろうなって、ティンクちゃんに会うのがホントにホントに楽しみ。
15歳の年もティンクちゃんらしくね。

b0008217_08301880.jpg
シニアワンコの雑誌モデルができそうでしょう



ラスラにいちゃん&エドちん
ラス兄とエドちんとは血のつながりはないけれど、エドちんから「にいちゃん」と慕われているらしいラス兄。
「らしい」と書いたのは、エドちんのことは我関せずみたいな感じだもの。
サニーはともかく、ルナは海をいつも気にかけていたから、男子と女子の違いかな?


兄ちゃんは年を重ねるごとにヒトくさくなって、なんともおもしろい。
ひょうひょうとしているかと思えば少年のようであり、若いわ~と思えば「年寄りだからいたわって~」みたいな、まぁ人間的でおもしろい。
今、私はラス兄の画像に台詞を付けるのにはまっております。

b0008217_08294207.jpg
弟のエドちんは、会う時はいつもニコニコと笑ってる。
海と同胎なので似ているところがいっぱいあるけれど、似てないのが、海はほとんどがもの静かで、エドちんはエヘラ~。
たまにあるママと二人のお出かけが超楽しみらしい。

サニーとよく似た体格なので、ギュッと抱きつくとサニーに抱きついてる感がある。それが嬉しくて、会えば絶対1度はギュッとして鬱陶しがられてます。
エドちん、早くティンクおばちゃんのように達観してね~。


ボクボク!と言うより気づいてくれるのを待つタイプかな?

b0008217_08292541.jpg
そのエドちん、まぁ笑わせてくれました。

いち・てんちゃんと遊ぼうとおもちゃを持っていくエドちん。
いち・てんちゃんはそんなことお構いなしでコロコロと二人の世界で遊んでる。
仕方がないのでトボトボ引き返してきたけれど、途中でがっかりしたようにため息をつくようにおもちゃをポロリ。150.png

心無い人間たちはそれを見て大笑いしました。
ますますしょんぼり…

笑ってごめんよ。105.png


ラス兄といい、エドちんといいあまりに人っぽい。

男子はとてもとても面白いのです。


[PR]
# by yukiba20 | 2018-05-02 08:39 | 親戚ワンコ | Comments(0)

滋賀へお花見にⅢ

この日は、ティンクちゃん15歳とラス兄12歳のお誕生日パーティー。

参加ワンは、ティンクおばちゃん、ラス兄&エドちん、雫ちゃん、はるちゃん&イチ子ちゃん・テンスケくん、そして海。

トトちゃん、次は一緒にパーティーしましょうね101.png

会場はラスエド行きつけのお店、じゃなくてドッグラン。
ここは美味しいピザや飲み物があります。

まずは記念写真。
皆がそろうまで待っていられる子、待っていたけど嫌になって散歩に行こうとする子、なんでそんなところで並ばにゃいかんのかと逃げたい子、気が付いたらひとり我が道を行ってる子。

b0008217_18394148.jpg
b0008217_18474096.jpg
と~っても楽しくって、私ずっと笑ってました。

ランチはいつものごとく滋賀組さんの一品お持ちより&ピザ。
デザートも手作り。
超豪華でした。

b0008217_18401274.jpg

メインはもちろんこれ

b0008217_18395775.jpg
ラスエドママさんの手作りです。
車に揺られてちょっとウインクお目目になったけれど、とてもすてき。

うっかりしていてデジカメの充電を忘れていて画像がほとんどありません。
残念。

その時の様子はラスエドママさんのブログでお楽しみください。
もう、お楽しみになっちゃいました?
でも、もう一度いかがですか?
あの、楽しい時間が戻ってくる素敵なブログですもの。

春のわん友会 その1

春のわん友会 その2

春のわん友会 その3

次は画像の代わりに、私から見たわんこ達を書いてみますね。


[PR]
# by yukiba20 | 2018-04-30 19:04 | 親戚ワンコ | Comments(0)

滋賀へお花見にⅡ

あ~あ…
随分間が空いちゃいましたが、ちゃんと書かなくちゃね。

怠けていたわけでなく、ちょっとジタバタどたばたセカセカと過ごしていました。119.png
と言い訳しながら書くべし!楽しかった続きを…


朝の琵琶湖は風が渡りとてもさわやかで気持ちが良い。
朝食の後、お約束まで時間があるのでオーナーさんに誘われて琵琶湖畔の散策に出かけました。

オーナーさんちのトトちゃんとは初めて一緒に歩きます。

オフリードにした海が、バビューンと爆走するのを見てしーちゃんママもトトちゃんママもびっくり。
あ、呼べばちゃんと帰ってきますよ。

日頃もの静かな海を見慣れているので、こんな一面も見ていただけて良かったです。

みごとな桜の下では、もちろん記念写真。

b0008217_19550795.jpg

写真撮影に余念のないママの後ろ姿もね102.png

b0008217_19551854.jpg

トトちゃんは甘えん坊さんでした。106.png

さぁ、ひとっ走りしたから今日のパーティー会場に行きましょうか。


[PR]
# by yukiba20 | 2018-04-29 20:02 | 親戚ワンコ | Comments(0)

滋賀へお花見にⅠ

4月は初っ端からのお楽しみ。
しーちゃん家に誘っていただいて滋賀のワン友さんとのお花見を楽しみに行ってきました。

1日目は、しーちゃんママのご用事のお供。

この時、海がトイレをしたところが大変なところでした。
なにがって、ひっつき虫が~119.png
海の胸からお腹から足から尻尾から…、もうとにかく大変なことに。
なので、2ワンと私はお外でひっつき虫を取りながら待つことに。

取っても取っても、取っても取ってもきりがない。
おまけにゴルのフワフワの毛に絡みついてちょっとやそっとで取れません。(画像を残すの忘れてた!)
強く引っ張れば痛いだろうから、ある程度とってあとはペンションでハサミを借りて切ろうとしばらく放置しておきました。

2、30分経ってもういちど挑戦してみたら…、あれ?さっきより楽にすい~っと取れる。146.png

みると、ひっつき虫は絡まりの中から少し浮いているような感じ?
手櫛ですーっと梳いてみると、あれ?簡単に取れる。
胴震いしたら半分ほどがパラパラと落ちる。
そのあとは、手櫛で梳いてぜんぶ取れました。

しーちゃんママに話すと、「もしかして、くっついたままじゃ播種にならないから時間が経つと自然に落ちるのかも」

なるほど!そうかもしれない!!
でなきゃ、くっつく意味ないもんね~。

皆さん、くっつき虫がついた時どうしていますか?
あわてずしばらく放置がどうもおすすめのようです。

御用も終わって、チェックインまで時間があるので運動公園まで行ってきました。
誰もいないグランドでちょこっと体をほぐして…

b0008217_15480819.jpg
b0008217_15482091.jpg
b0008217_15483636.jpg
b0008217_15485064.jpg

嬉しくなるとゴロンゴロンの海に、しーちゃんは??

b0008217_15490331.jpg
b0008217_15491754.jpg

さて、そろそろいいかな?と「ペンションくつろぎ」へ。
そこで待っていたのは…

b0008217_15493656.jpg

初めてワンとはあまり遊ばない海も、運動公園で体をほぐしたせいかいつもより積極的。

少し遊んで、いよいよ滋賀の夜です。


[PR]
# by yukiba20 | 2018-04-11 15:58 | 親戚ワンコ | Comments(0)

3月は去る

2月は逃げる、3月去る、といいますが、まさに3月はあっという間に去っていきました。
遠く離れて暮らす友人知人には、「生きているのか」と心配させてしまいました。

はい、何とか生きています、というかかなり元気で~す。166.png

今年の3月は、お仕事に加えて別れがとても多い月でした。
友人の何人かは、住み慣れた土地を離れて息子さんや娘さんの暮らす地方へ移住しました。
若い友人知人はご主人の転勤で去っていきました。
私も多くの別れを経験してきましたので、(新しい土地でがんばって)とエールを送ります。

そんなこんなで出かける用事が多くて、海と過ごす時間が私の大切な休息の時間。
せっかくの時間をパソコン相手に過ごしたくなくて、家にいる日はお弁当やおやつを持ってせっせと出かけました。

いつもの公園めぐりですが、3月もはじめのうちは花も咲いていないし冷たい風も吹いていたね。

b0008217_16210228.jpg
b0008217_16213407.jpg

それでも、渡り鳥はいなくなり、池のほとりの木々には鳥たちの巣がいっぱい。
マンションのようです。

b0008217_16231205.jpg

久しぶりに夜遊び仲間のリュウくんに会いました。

b0008217_16220109.jpg
どこに行くかわからないリュウくんはロングリードでしたが、2頭は久しぶりにはじけていました。
楽しかったね。


暖かくなり出すと桜が一気に咲きはじめ、そうなるとやっぱりお花見。
土日は花見BBQの人たちが多いので我が家はもっぱら平日。

b0008217_16223596.jpg
b0008217_16233069.jpg
b0008217_16232164.jpg
b0008217_16215165.jpg
b0008217_16211995.jpg
ソフトクリームも解禁です。
b0008217_16220905.jpg
日中出かけられなかった日は夜桜を見ながら、ご近所さんたちと立ち話をしたり冬の間会えなかったワン友さんに出会ったりと、急に賑やかな日々。

春ですね~。

b0008217_16225860.jpg
b0008217_16224748.jpg

海も、ワン友さんに会えて、ご近所さんに可愛がってもらい、歩くよりゆっくりと遊びを楽しんでいました。

3月はまさに去って行ってしまいましたが、4月に入って初っ端から楽しいことが~。

そうそう、この月は私とルナの誕生月。
先日、和楽器のコンサートに行った時に、こんな素敵なプレゼントをいただきました。
優しいお味です。

b0008217_16221920.jpg
紅茶に入れてみたらおいしかった!
ほんとは秋まで置きたかったのですが、食いしん坊はお口に入るものは我慢できないのであります。
ありがとうございます。102.png


[PR]
# by yukiba20 | 2018-04-10 16:41 | ただの愛犬家 | Comments(0)

暖かくて風があまりないので、お気に入りの公園へお弁当を持っていったのですが、とんだ災難に会いました。

海、フリーの柴ワンコに襲われました。

周囲に誰もいなければ海をフリーにして柴ワンコを振り切るのですが、暖かな週末でヒトもワンもいるのでそれができません。


怪我でもしたらたいへん!
なんてそんなこと考える間もなく自然に柴ワンコを止めるべく首すじをつかみました。
つかんだら咬まれた…。


ひぇ~!と言ったのは、私ではなく柴ワンコの飼い主とそのワン友さん。
二人で平身低頭、という言葉そのもののお詫び。
そんなこと言ったらヒトによっては問題ですよ発言まで~。
よっぽど動転したんでしょうね。
私は殺処分なんて全く望んでいないですからね~。


とにかく、滴り落ちる血を止めるべくティッシュを当ててしっかり握っていらっしゃる。
ありがとうございます、が、私は咬傷はよほどでなければ流れる血で雑菌を少し流すんです。


富山に住んでいた時に元軍医さんに教わったんです。
咬傷は雑菌が多いから、傷口を洗うきれいな水がなければ流れ出る血で雑菌をある程度流すのが良いと。


傷は2か所。

b0008217_17302262.jpg

週末で、病院は午後からお休みなので自分で応急処置。
せっかく止血を頑張ってくださっているのを辞退して、ちょっとだけ流れるままに。
その後は、水を持っていたので傷口を洗って放置。
傷口を合わせてしっかり持っていれば15分くらいでくっつき始めるのですが、雑菌が入ったままくっつけたら嫌なので傷は開いたまま。

応急処置が終わってまじまじと見ると、きれいに裂けて中身(肉?)が見える。
新しい目ができたようにぽっかり開いた傷口。

b0008217_17325461.jpg
「必ず病院に行って来てください。
治療費は全額支払いますので連絡してください。」
と、くどいほど言われて、連絡先をいただいてお別れしました。


そのあと、すぐに帰ったと思います?
せっかく来たんだから予定どおりゆっくりして帰りました。

でもね~、海がね…
こんな顔して離れないんです。

b0008217_17305631.jpg
眠たいのに、居眠りしながらでも離れないのです。
b0008217_17310859.jpg

いつもだったら涎たらたらなのにこんなにしょんぼり。

b0008217_17312670.jpg

海は悪くないのにね。
私が噛まれたことがショックだったのかな~。


同行していたのが、リョウスケやルナだったらタダではすまなくなってただろうなぁと思うと可笑しくて思わず笑ってしまった。
この2頭は家族を守る意識が歴代ワンコの中では群を抜いていたからね。

実は私のしたことは危険な手出しではあるんですよ。
飼い主でも怖くて触れない状態なのに他人の私が素手でつかむんだから。

でもね、考えるより先に手が出てたんですよ。102.png

帰り道、すれ違う人の何人かは??と言う表情。
だって、上着には何か所か血がついているし、左手はジワジワと出血したままだものね。105.png

上着は、今シーズンが終わったら処分しようと思っていたのでちょうどよかったです。



[PR]
# by yukiba20 | 2018-02-24 17:53 | ただの愛犬家 | Comments(4)

朝一

カーテンを開けると外はうっすらと雪化粧。

おぉ!ゆきだ!!

雪国育ちの私はさっそく外へ…
でも、こんなもの

b0008217_08464123.jpg

道路ではうっすら積もった雪が溶けかけて凍り、車が通るたびにパリパリと音を立てる。

海を呼ぶと

b0008217_08434509.jpg
b0008217_08435624.jpg
b0008217_08440490.jpg
b0008217_08441456.jpg
b0008217_08442479.jpg
b0008217_08443744.jpg

たいして喜びませんでした~104.png

日が出てきました。
もうほどなく溶けてしまうでしょう…


[PR]
# by yukiba20 | 2018-02-12 08:49 | ただの愛犬家 | Comments(0)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ。今は海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん