海の口中腫瘍(記録のために)

ひと月ちょっと前になりますが、海の口の中にポツンとしたものを発見しました。
ほんのポチッと小さくて、気にならないと言えば気にならないくらいの大きさです。


口の中の腫瘍は要注意!

長年そう思っていましたので、すっ飛んでいきました。
どこへって?
もちろん海のホームドクターのところ。

口の中をのぞきながら
「よくもまぁ、こんな小さいの見つけましたね。でも、小さすぎて細胞診ができません」

大きさは5mmにもなっていませんでした。
細胞診の針が突き抜けてしまう…

「しばらく様子を見てください」

でも不安で仕方がないので、いろいろ聞きました。

悪性の場合は、下顎の半分を取る…


アリサは鼻と上唇の半分、頬の一部の切除だった(しなかったけどね)…と漠然と思っていました。

いろいろ考えましたが、「悪性の場合はアリサの時と同じようにQOLの維持だけする」ことにして兄ちゃんたちに同意を得ました。


毎日見ていたら変化が分かりにくいので、1週間見なかったらほんのちょっと大きくなっている。

またすっ飛んで行きました。

b0008217_10350221.jpg
大きさをはかって、「う~ん、5mmあるかないかやなぁ。せめて小指の先くらい大きくならないと…」

「悪性だったら顎は落とさずに、アリサと同じQOLの維持のみを考えるので、できるだけ小さいうちに取ってほしいんです。
それを病理に出してください。」

そうお願いして取ってもらいました。

手術時間5分。

場所的に余分な皮膚や粘膜がないので、えぐり取っただけ。

b0008217_10351509.jpg
「口内炎のような状態になって治っていくと思います」といわれたとおり口内炎様の潰瘍ができて、1週間で完治しました。

病理の結果が出るまでが長かった~。


結果としては良性だったのですが再発率は高いと言われています。

再発率が高かろうがなんだろうが良性で良かった。


海、我が家最後のワンコ…
逝くなら、一緒が良いなぁ…


完治するまで歯のお手入れができなかったので、できた時はすっきりしたけれど、そばを通るとき海はしばらく顔をそむけていました


[PR]
Commented by さよちゃん at 2018-06-27 07:01 x
最近あまりmixiホームに来ていないので、見過ごすところでした。海ちゃん、大変ですね。良性で良かったです。切除された部位は痛いでしょうね。これからも要注意。言われなくてもお分かりかと思いますが、よく看てあげてください。私のニャンズも腫瘍で悩まされました。でも長く生きてくれましたよ。
Commented by ワンコのかあさん at 2018-07-07 16:55 x
さよちゃん、遅レスですみません(汗)
お見舞いありがとうございます。
我が家最後のワンコさんなので、できれば私が1日だけ長生きできればそれが理想なんて思う。
発見した時は悪いことばかり考えてしまって…。
でも、アリサはあんな恐ろしい腫瘍を持ちながら老衰まで生きてくれたから…、なんて行きつ戻りつ考えてました。

ところで、さよちゃんくしゃみ出ませんでしたか。
先日、山際さんや宮井さんとお会いした時にさよちゃんといっぱいおしゃべりしていたころのこと懐かしく思い出しておしゃべりに花が咲きました。
思い出があるっていいわね~。
by yukiba20 | 2018-06-25 10:52 | ただの愛犬家 | Comments(2)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ。今は海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん