カテゴリ:私事( 6 )

台風21号で被災された方々、北海道胆振東部地震で被災された方々お見舞い申し上げます。



4日に人生初の大型台風を経験しました。
風の通り道の突き当りにある我が家は、いろいろなものが飛んできてぶつかり、外壁に多少の傷跡を残しベランダの波板を1枚持っていきました。

雨戸は閉めていたのですが、何かがぶつかる大きな音が怖かった~。

雨戸のないお家の方が外を見ていると、いろいろなものが宙を舞っていたそうです。
斜め後ろの家のベランダも落ちました。

我が家の波板も、湿布をはがすようにペリペリとはがされて大屋根を越えてどこかに飛んで行ったそうです。
電柱は倒れそうなくらい揺れ、アスファルトは道路を転がるいろいろな物に削られ、ジャリが我が家の前に溜まっていました。

台風が去って外へ出てみると、道路上はアスファルトのジャリ以外はすっきりときれいです。
風が掃除してくれたみたいです。

我が家は飛来物の通過地点のようで、雨どいが1本落ちていたくらいで大した片付け物はありません。
このような状況の時のゴミはどこの誰のであろうと敷地内に落ちているものを処理するのが習わしなので、雨どい1本を所定の場所に出しました。

やれやれと我が家を見渡すと、波板の他に飛来物の衝突のせいか外壁にひび割れが!

仲良くしている隣組さん数件と組んでさっそく工務店に修理依頼しましたが、とんでもない件数の依頼で優先順位を付けて回るからしばらく待つように言われました。

そうだよね、瓦が飛んで雨水がダダ漏れのお家が先だよね。
だから待っていますが、その後の大雨でひび割れは拡大しています。
幸い雨漏りはしていないけれどいつまで待てばいいのかな~。

忘れられてしまわないように、時々みんな交替で催促の電話をすることにしています。


そんな風に過ごしていたら、6日北海道で大地震がおきました。
いつもはスマホの「ポロン」なんて小さなお知らせ音なんかでは目が覚めないのに、この日はなぜか目が覚めました。
まだ、午前3時過ぎ、NHKの防災ニュースが北海道震度6強の地震を報道しています。

飛び起きました。
何をするでもないけれど起きちゃいました。
震源地の近くには何人かの知人がいる。
無事だろうか…

直後の電話やメールはかえって迷惑なのは経験済み(電池の無駄遣いは避けたい)なので、それからはテレビはつけっぱなし、無事ならきっとインスタやFBなどに情報を上げてくると、パソコンは接続したまま。

幸いにも知人たちは無事でした。
よかった~。



台風はいつもの公園にもこんな爪痕を残しました。

小学校のグランドのフェンスが一部なくなっている。

b0008217_11200129.jpg

桜の大木が根元から折れて、遊歩道を飛び越してツツジの植え込みに。

b0008217_11202753.jpg
b0008217_11204605.jpg

ネコたちの住処の大木も…

b0008217_11210416.jpg




秋雨前線が雨を降らせています。
台風で地震で被災した地域には雨は脅威でもあります。

ワンコ家地方、ちょっと前までたまに降ってくれたらいいのにって思ってたけど、こうも続くともう勘弁してだわ。

被災した人たち、お互い様だから何かできることがあったら連絡してくださいね。

b0008217_11211954.jpg
大したことできないかもしれないけど、それでもできることあるかもしれないから。


[PR]
by yukiba20 | 2018-09-12 11:39 | 私事 | Comments(0)
「教えてくださ~い」とお願いしましたら、多くの方からコメント・メッセージ・メールをいただきいろいろな分野のご紹介をいただきました。
ありがとうございます040.gif
普段は読まない分野のおすすめが面白かったので楽しんで読ませていただきます。

もう必要ないからとお送りいただいた方もあります。
ありがとうございます040.gif

かなり気長な時間のかかる作業ですが、仕事ではないと思うと楽しんでやれます。

私のモットー
ボランティアは楽しく

うんと楽しみますね001.gif

たくさんのありがとうを040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif
[PR]
by yukiba20 | 2016-10-07 23:16 | 私事 | Comments(2)

ご協力のお願い

犬のことではありません。

大量のコミック(マンガ)を読まなければならなくなりました。

お願いは、読むジャンルが偏らないように、おすすめのコミックがあったら教えていただきたいのです。

ジャンルは問いません。
面白い!笑える!泣ける!ばかばかしい!など教育的でないものも歓迎です、というより教育的でないもののほうが歓迎です。
が、エロ・グロはNGです。034.gif

尚、いらなくなったコミック(雑誌は×です)があったら寄付していただければ嬉しいです。

何をするんだって?
実は、ワタクシ視覚障碍者に情報を提供するボランティアの育成やサポートを仕事としていました。
今は同じ仕事をボランティアで続けています。
その中でも、ほとんど手をつけられていない分野がマンガの世界です。
マンガを点字化するのは容易なことではありません。
でも、ニーズがないわけではないのです。
以前から何度か相談を受けていたのですが、この度、ボランティアの自由さで挑戦してみようと思いました。

選書のために多くのコミックを読まなければなりませんが、本を読むことは大好きなのでちっとも苦痛ではありませんし、自分でも購入しますが、なにしろボランティアなのでお金は稼げません。
なので行き当たりばったりではなく、まずおすすめいただいたものから読んでみたいと思います。

よろしくお願いいします。040.gif
[PR]
by yukiba20 | 2016-09-30 22:21 | 私事 | Comments(14)
体調は良くなってきましたが完全には元には戻りませんでした。

何故なら、増えたものと減ってしまったものがあるから。002.gif

増えたものは、白髪としわと持病が一つ。007.gif

白髪は嫌なら染めればいいんだけど、持病がね~。
命にかかわるものではないのですが「食道裂孔ヘルニア」というもの。
「裂孔」なんて書かれたものですから「食道に穴があいて何か飛び出してる?」とびっくりポン。005.gif
だって「ヘルニア」と言えば、椎間板ヘルニアとか鼠径ヘルニア・頸椎ヘルニアなど、何かと痛みを伴うものというイメージが強い。

「食道裂孔ヘルニア」はネットで調べればすぐわかりますが、多くは逆流性食道炎を伴うことが多いです。
胸痛や背痛・コリ・動悸などの不快感を伴うこともありますが重症でない限り手術の必要はありません。
基本的に放置でしょうか015.gif
一番の注意は食べすぎないことでしょうね。

持病リストに追加です。

減ったものは、髪と体重。

短期間でピーク時の1割の体重減です。
医師にそう言いましたら、「えぇ!そうなの~。分からなかった(笑)もう5キロほど減っても大丈夫だけど」と言われてしまった。041.gif

でも、急激に1割も体重が減るのは良くないこととも言われました。
確かに体調は戻りつつあるのに体力がイマイチ。009.gif

なぜ減ったかっていうと、発作が起きると100mを全力疾走するくらいしんどいんです。
まさに「死にそう」037.gif
それが日に何回も起きると食欲なんて吹っ飛んじまう。
最初の2週間は水分も満足に摂れませんでした。
日に日に痩せるのが分かるくらいでした。

疲れ果てているところに、発作を止めるために飲む抗不安薬でとろとろと眠っている状態でほとんど食事がとれない。
オットットの食事は作るけど自分は食べたくないのでそのまま寝る、の繰り返し。

でもこれじゃあかんよ。
と、一念発起034.gif

朝が例のヘルニアのおかげでイマイチ食が進まないので、清香トマト&ヨーグルト。
お昼は、海とゆっくりたっぷり散歩の後、胃が動き始めるのかお腹がすいてたまらないので、ちょいと重めに。
夜は、就寝時の逆流を少なくするために量は少なめバランスを考えて。
ということで、体重はまだ戻りませんが(戻らない方がいいのかもね)体力はついてきたような。066.gif

まずまず順調に回復しています。


ストレスは怖いですよ~045.gif
ホントに怖い045.gif

でも、私の場合は「ストレスからくる」と、はっきり言ってもらってからは、わけがわからなかった時より落ち着きました。

発作が起きるたびに(大丈夫、気のせい気のせい)と言い聞かせて、海にしがみついていました。037.gif
もちろん気のせいなんかじゃないのですが、ひどくはならないし落ち着くのも早くなっていました。

薬よりワンコだ~!海だ~!!070.gif
b0008217_1463841.jpg

ただいま断薬して1週間目。
なかなか調子いいです。049.gif
[PR]
by yukiba20 | 2016-04-02 14:09 | 私事 | Comments(6)

怖いストレスⅡ(薬)

最初に処方されたのが「抗不安薬(ソラナックス)」と言われるもの。
苦しい時に、と頓服としての処方。

苦しい時に飲みましたら、15、6分くらいで楽になり始めました。
さすが頓服。

処方されていた分がなくなり、様態はあまり変わらないので、再度病院へ。
当日も息苦しさがあり血圧・心電図をとってもらいましたが心拍数がやや多いくらいで異常なし。
その前に総合病院で受けてきた心臓の検査、心臓超音波、トレッドミル負荷心電図、ホルター心電図は、数度の期外収縮はあるもの特筆すべき異常なし。

その結果、かなりのストレスと疲労から来る「軽いうつ状態」と言うことで、今度は最低量の抗うつ剤(サインバルタ)が1日1回が処方されました。

その、最低量と言われた抗うつ剤が私の体には大きな負担で、服用後数時間で血圧の急上昇、頭痛、動悸、全身のふるえ、ものすごい寒気におそわれ心臓の検査を受けた病院へ救急搬送されました。005.gif
服用した薬は一般的に多く使われている物で特殊なものではないと言われましたが即中止の指示。

薬の効果が切れ始めると落ち着いてきたので入院することもなく帰ってきました。

オットットはかなりビビったらしく、息子たちに電話しまくり、驚いて連絡してきた息子たちに私の方が驚いて、オットットを叱っちゃいました。022.gif
「私が死んだら連絡して。伝えたいことはすでに伝えてあるからそれまではしなくっていいんだから。」

日頃偉そうなこと言っていても男はだめね~。002.gif
息子たちは「うちはおかんの方が肝っ玉すわっとるからなぁ」と笑っていました。

私の弱点は海のことだけですから。041.gif


この手の薬は、20数年前もオットットが原因で(この時も自分のせいとは思っていない)長期服用した経験から、止める時の辛さも知っているから嫌なんだけど、しかたがないね。
止める時に離脱症状というのがあってこれがまた辛いんです。
この時、苦しい中でも(ヤク中というのはこういう風に止められなくなるんだろうなぁ)なんて漠然と思っていました。037.gif
離脱症状が治まるのも含めて3年くらい苦しみました。
この時は、ある事情があって恐怖というのもあったのですが、抜け出せたのは3代目のワンコのおかげでした。

離脱症状で苦しんだ時は京都にいましたので、毎日毎日リョウスケと桂川の畔で過ごしたものです。
3代目は強かった。
いろいろなものを蹴散らしてくれました。
b0008217_21222351.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2016-03-06 21:25 | 私事 | Comments(4)

怖いストレスⅠ

犬ブログなのにちょいとわたくし事を…

ここひと月くらい体調に波があってイマイチだったのですが、それが顕著に出てきたのでアチコチ点検してもらっていました。002.gif

動悸がする。
頭痛がする。
時には立っていられないくらい。
一番大きな症状が狭心症のような症状。
これは辛いです。
で、病院へ行きました。

症状が出ている時でないと分かりにくいのがこの手の病い。
いろいろな検査をしました。
最終的な結果は来週になるのですが、今の段階ではおそらく「ストレス」から来る「心臓神経症」だろうと言われています。
この病で死ぬことはないそうですが辛い。

「何か心配ごとでもありますか?」
と聞かれましたが、心配事はありません。
でもストレスの原因には大いに心当たりがあります。

そう、濡れ落ち葉化したオットット。
このオットットは透析患者でガン患者。
だから濡れ落ち葉になっていても、じっと我慢してました。

退職後、自分の部屋がほしいと言っていたオットットには、2階に6畳二間を自由に使えるように、ベッドはもちろん、テレビもエアコンもファンヒーター(この方が暖かいそうなので)も入れました。

いろいろと雑用がある私は1階を専有部分としています。
ボチボチしていた仕事はストレス解消になっていましたが、視界にはいつもオットットが入っています。
そうなんですよ~、自室で暮らさない。007.gif022.gif

で、オットットに話してお願いしました。
「ストレスでなっているみたいなので、父さんはできるだけ2階で暮らしてね」

「わかった」と言って暮らしてくれたのはたった1日だけ。(その1日は楽でした。)

おまけに、ボケ老人のごとく、日々夜中の3時ごろからドタバタと何やら騒がしい。
寝不足からのストレス。

「夜中に何してるん?」
「ちょっと片づけものを」
「夜中にドタバタ作業をするのは止めて」
「なんで?」
「眠れなくてそれがストレスになるから」
「寝とればいいぞ」

なんなんだよ~~~!!!
なぜだよ~~~~!!!!!

もしかしたら、認知症か?
それとも、それとな~く言ったので自分が原因とは思っていない?

少し落ち着いてきましたが、一時は海を手放さなければならなくなるかもと…。
まぁ、そう思うとまたストレスなんですけどね。

「主人在宅ストレス症候群」というのらしいですわ。
b0008217_12545075.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2016-03-01 13:01 | 私事 | Comments(10)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ。今は海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん