カテゴリ:親戚ワンコ( 90 )

はるちゃん&いち・てんちゃんこといちこちゃんとてんすけくん
4ワン家族だったのが、あれよあれよと言う間に、はるちゃんは一人っ子になっちゃいました。
何となくさびしげだったはるちゃんの所にやってきたのがいち・てんちゃん。
本当は別れ別れになるはずだったのが、おかあちゃんとおとうちゃんがみんな一緒に暮らそうって。
よかったね。102.png


老けこみそうだったはるちゃんは、走り回る2ワンにゆっくり寝ている暇もなかったようで、会うたびに元気に!

b0008217_10112047.jpg

いち・てんちゃんのおかあちゃんは、ばらかこどん(五島列島の方言で元気な子供)の2ワンを連れてくるのをためらっていらっしゃったようですが、そんなこと言わないでって…ね。

たしかに「ばらかこどん」ですが、だからってどうってことない。
この日集まった皆さんはそんなことなんてへっちゃらのちゃ~なのです166.png

2ワンは、生まれた瞬間から1日だって離れたことありません。何処にいても何をしていても、すぐに二人の世界を作ってコロコロと遊んでいます。

エドちんもフラれたよね~。



雫ちゃん
もうすぐ琵琶っ子になります。
我が家にもすっかりなじんでくれて、到着すると勝手知ったる何とかでさっさとお家に入ってくれる。

誰とでも仲良くなって、すぐに遊べる活発なお嬢さん。

この日は、エドちんと追いかけっこを楽しんだり、海と倒木渡りをしたり。
かと思うと、争いになりそうなところは何気なく回避する平和主義ワン。

画像は、翌日くつろぎさんのオーナーに連れて行っていただいた桜公園。
ちょっとモデルみたいでしょ。

b0008217_10110964.jpg
実際に海とモデルしました。
入学記念の写真を撮りに来たご家族と一緒に、まるで家族みたいな顔して桜の木の下で記念写真に納まっていました。

活発で人見知りも犬見知りもしない雫ちゃんは母さんの宝だよね。


ちなみに
ラス兄&雫ちゃん、エドちん&海はそれぞれがL・Mコンビって言われています。
ちょっと離れているとどっちがどっちかわからない時があるくらい似てるんです、大きさが違うだけでね。


[PR]
by yukiba20 | 2018-05-04 10:20 | 親戚ワンコ | Comments(0)

ティンクおばちゃん
いつだって一番会いたいわんこさん。
ルナと同胎の姉妹なのでいろいろとよく似たところがたくさんあります。
彼女に会うとまずおでこの匂いをクンクン。
ティンクちゃんも慣れたもので、「はいはい、ごゆっくり」と思う存分クンクンさせてくれます。
このおでこの匂い、ルナと同じ匂いなの。

ルナが元気だったらこんなオバアチャンになってるだろうなって、ティンクちゃんに会うのがホントにホントに楽しみ。
15歳の年もティンクちゃんらしくね。

b0008217_08301880.jpg
シニアワンコの雑誌モデルができそうでしょう



ラスラにいちゃん&エドちん
ラス兄とエドちんとは血のつながりはないけれど、エドちんから「にいちゃん」と慕われているらしいラス兄。
「らしい」と書いたのは、エドちんのことは我関せずみたいな感じだもの。
サニーはともかく、ルナは海をいつも気にかけていたから、男子と女子の違いかな?


兄ちゃんは年を重ねるごとにヒトくさくなって、なんともおもしろい。
ひょうひょうとしているかと思えば少年のようであり、若いわ~と思えば「年寄りだからいたわって~」みたいな、まぁ人間的でおもしろい。
今、私はラス兄の画像に台詞を付けるのにはまっております。

b0008217_08294207.jpg
弟のエドちんは、会う時はいつもニコニコと笑ってる。
海と同胎なので似ているところがいっぱいあるけれど、似てないのが、海はほとんどがもの静かで、エドちんはエヘラ~。
たまにあるママと二人のお出かけが超楽しみらしい。

サニーとよく似た体格なので、ギュッと抱きつくとサニーに抱きついてる感がある。それが嬉しくて、会えば絶対1度はギュッとして鬱陶しがられてます。
エドちん、早くティンクおばちゃんのように達観してね~。


ボクボク!と言うより気づいてくれるのを待つタイプかな?

b0008217_08292541.jpg
そのエドちん、まぁ笑わせてくれました。

いち・てんちゃんと遊ぼうとおもちゃを持っていくエドちん。
いち・てんちゃんはそんなことお構いなしでコロコロと二人の世界で遊んでる。
仕方がないのでトボトボ引き返してきたけれど、途中でがっかりしたようにため息をつくようにおもちゃをポロリ。150.png

心無い人間たちはそれを見て大笑いしました。
ますますしょんぼり…

笑ってごめんよ。105.png


ラス兄といい、エドちんといいあまりに人っぽい。

男子はとてもとても面白いのです。


[PR]
by yukiba20 | 2018-05-02 08:39 | 親戚ワンコ | Comments(0)

滋賀へお花見にⅢ

この日は、ティンクちゃん15歳とラス兄12歳のお誕生日パーティー。

参加ワンは、ティンクおばちゃん、ラス兄&エドちん、雫ちゃん、はるちゃん&イチ子ちゃん・テンスケくん、そして海。

トトちゃん、次は一緒にパーティーしましょうね101.png

会場はラスエド行きつけのお店、じゃなくてドッグラン。
ここは美味しいピザや飲み物があります。

まずは記念写真。
皆がそろうまで待っていられる子、待っていたけど嫌になって散歩に行こうとする子、なんでそんなところで並ばにゃいかんのかと逃げたい子、気が付いたらひとり我が道を行ってる子。

b0008217_18394148.jpg
b0008217_18474096.jpg
と~っても楽しくって、私ずっと笑ってました。

ランチはいつものごとく滋賀組さんの一品お持ちより&ピザ。
デザートも手作り。
超豪華でした。

b0008217_18401274.jpg

メインはもちろんこれ

b0008217_18395775.jpg
ラスエドママさんの手作りです。
車に揺られてちょっとウインクお目目になったけれど、とてもすてき。

うっかりしていてデジカメの充電を忘れていて画像がほとんどありません。
残念。

その時の様子はラスエドママさんのブログでお楽しみください。
もう、お楽しみになっちゃいました?
でも、もう一度いかがですか?
あの、楽しい時間が戻ってくる素敵なブログですもの。

春のわん友会 その1

春のわん友会 その2

春のわん友会 その3

次は画像の代わりに、私から見たわんこ達を書いてみますね。


[PR]
by yukiba20 | 2018-04-30 19:04 | 親戚ワンコ | Comments(0)

滋賀へお花見にⅡ

あ~あ…
随分間が空いちゃいましたが、ちゃんと書かなくちゃね。

怠けていたわけでなく、ちょっとジタバタどたばたセカセカと過ごしていました。119.png
と言い訳しながら書くべし!楽しかった続きを…


朝の琵琶湖は風が渡りとてもさわやかで気持ちが良い。
朝食の後、お約束まで時間があるのでオーナーさんに誘われて琵琶湖畔の散策に出かけました。

オーナーさんちのトトちゃんとは初めて一緒に歩きます。

オフリードにした海が、バビューンと爆走するのを見てしーちゃんママもトトちゃんママもびっくり。
あ、呼べばちゃんと帰ってきますよ。

日頃もの静かな海を見慣れているので、こんな一面も見ていただけて良かったです。

みごとな桜の下では、もちろん記念写真。

b0008217_19550795.jpg

写真撮影に余念のないママの後ろ姿もね102.png

b0008217_19551854.jpg

トトちゃんは甘えん坊さんでした。106.png

さぁ、ひとっ走りしたから今日のパーティー会場に行きましょうか。


[PR]
by yukiba20 | 2018-04-29 20:02 | 親戚ワンコ | Comments(0)

滋賀へお花見にⅠ

4月は初っ端からのお楽しみ。
しーちゃん家に誘っていただいて滋賀のワン友さんとのお花見を楽しみに行ってきました。

1日目は、しーちゃんママのご用事のお供。

この時、海がトイレをしたところが大変なところでした。
なにがって、ひっつき虫が~119.png
海の胸からお腹から足から尻尾から…、もうとにかく大変なことに。
なので、2ワンと私はお外でひっつき虫を取りながら待つことに。

取っても取っても、取っても取ってもきりがない。
おまけにゴルのフワフワの毛に絡みついてちょっとやそっとで取れません。(画像を残すの忘れてた!)
強く引っ張れば痛いだろうから、ある程度とってあとはペンションでハサミを借りて切ろうとしばらく放置しておきました。

2、30分経ってもういちど挑戦してみたら…、あれ?さっきより楽にすい~っと取れる。146.png

みると、ひっつき虫は絡まりの中から少し浮いているような感じ?
手櫛ですーっと梳いてみると、あれ?簡単に取れる。
胴震いしたら半分ほどがパラパラと落ちる。
そのあとは、手櫛で梳いてぜんぶ取れました。

しーちゃんママに話すと、「もしかして、くっついたままじゃ播種にならないから時間が経つと自然に落ちるのかも」

なるほど!そうかもしれない!!
でなきゃ、くっつく意味ないもんね~。

皆さん、くっつき虫がついた時どうしていますか?
あわてずしばらく放置がどうもおすすめのようです。

御用も終わって、チェックインまで時間があるので運動公園まで行ってきました。
誰もいないグランドでちょこっと体をほぐして…

b0008217_15480819.jpg
b0008217_15482091.jpg
b0008217_15483636.jpg
b0008217_15485064.jpg

嬉しくなるとゴロンゴロンの海に、しーちゃんは??

b0008217_15490331.jpg
b0008217_15491754.jpg

さて、そろそろいいかな?と「ペンションくつろぎ」へ。
そこで待っていたのは…

b0008217_15493656.jpg

初めてワンとはあまり遊ばない海も、運動公園で体をほぐしたせいかいつもより積極的。

少し遊んで、いよいよ滋賀の夜です。


[PR]
by yukiba20 | 2018-04-11 15:58 | 親戚ワンコ | Comments(0)

寒中お見舞い

寒中お見舞い申し上げます

寒いですね~。
わんこ家地方でも、汲み置きのバケツの水が凍り、水道が凍って洗濯ができなかった日もありました。
試しに玄関に温度計を置いてみたら、連日1度です。

でも、私が北陸で暮らしていたころはひと冬に何日かは水道が凍るような日があったので、この厳しい寒さも懐かしい思い出に繋がり、ちょっとほっこりした気分にもなる。

それと同時にインフルエンザが例年以上に猛威を振るっているようですからくれぐれもお気を付け下さいね。

そんな寒さの中ですが、今週はお留守番が多かった海に、今日はどこに行こうかと聞くとお気に入りの公園の方に歩き出したので、本を1冊とおやつを持って出かけました。

寒いのですが、風がなくお日様が出ているので、いつもの公園の窪地はきっと日向ぼっこができるだろうと出かけたのです。

途中にあるコンビニは海が必ず足を止めるところ。
1度ここでバナナを買ったら毎回立ち止まるんです。
だから、毎回バナナを1本買っていきます。

いつもの道とは違う道を通り、裏から入りました。
知らない道好きの海は、それだけでご機嫌。

窪地は風が通らなくて陽だまりになっているのでとても暖かでした。
学校のグラウンドでは少年野球の練習中で、フェンスのこちらから臨時コーチ(?)が盛んにアドバイス。

b0008217_20261485.jpg

陽だまりは気持ちよく、おやつを食べた海はお昼寝。
私は読書。

b0008217_20263355.jpg
小一時間ほど過ごして、池の周りを散策。

いっぱいクンクンして

b0008217_20264988.jpg
野うんして(ちゃんと持って帰りましたよ)
b0008217_20270336.jpg
お気に入りの枝を見つけるとゴロン。
b0008217_20271533.jpg
b0008217_20273278.jpg
思い切り走りまわって
b0008217_20274466.jpg
群れているハトや雀を追い散らして。

b0008217_20275486.jpg
だれ~もいないのでフリーにしてますがどこへも行きません。
ワーと走って行って、ワーと走って帰ってきます。
そして、ベンチを見つけると「かあさんはきゅうけいでしよ」と立ち止まる。

b0008217_20281042.jpg
この休憩は、一昨年、ストレスで体調を崩した時から元気になった今でもずっと続いています。
ずっと気遣ってくれる。

そんな海に私はどう応えているんだろうか。
海、あなたは幸せですか?
かあさんはとっても幸せです。


[PR]
by yukiba20 | 2018-01-27 20:37 | 親戚ワンコ | Comments(0)

お初の体験がいっぱい!

一夜明けて、朝からお日様の元気なこと。174.png
でも、ワンコ家地方より少~し涼しげな感じです。
フリーな1日をどう過ごそうかということになり、「琵琶湖バレイはかなりの温度差があって涼しいから」と
しーちゃんママの提案で、お初の琵琶湖バレイに行きました。

ここのロープウェーはワンコOK。

我が家のワンコさんは、盲導犬だったユキとアリサ以外は公共の乗り物に乗れませんので初体験がいっぱい。


1番目のお初は、駐車場からロープウェー乗り場までのバス。
ロープウェーはOKって聞いていたけれどバスはわからない。
ダメなら考えることにして、とにかく順番ついて乗るときに確認。
超満員にもかかわらず「責任を持って」が条件でOK。
海、何が何やらわからぬまま押し込まれるように乗りました。
静かに座ってましたよ。


2番目のお初は、ロープウェーに乗るためにはバリケンに入らなければなりませ

ん。四方が見えるケージは経験してるけどバリケンはお初。
これも、しーちゃんが慣れていたので、何が何やらわからないけれどついて入り

ました。

b0008217_10451545.jpg
3番目のお初は、山頂の駅から出るのにグレーチングでできていた階段。
グレーチングの所はもともと苦手で飛び越えていたのでどうするかな?と思って

いたら、気づかない間はホイホイと降りていたのに、気づいたら「お母さん、こ

の階段下が見えるから危ないです!歩くのはムリ!」
私も高所恐怖症なのでその気持ちはよくわかる。
わかるけれど後から後から人が来る。
言い聞かせている間はないので、強制的に降りる。(おかげで私の恐怖は吹っ飛

んでいた)

b0008217_10450440.jpg

山頂の気温は、下界より5、6度低かったかな?
爽やかな風が吹いていて日陰はとても気持ちが良かったです。
でも、木陰や日をよけるところもなく、ワンコはお店にも入れないので建物の陰

で休憩。
この間に、いろいろな人に話しかけられました。
しーちゃんと海の実力発揮の場です。
子連れファミリー、おじいちゃんやおばあちゃん、おっちゃんおばちゃんたち、

若いおねえちゃんグループやおにいちゃんたち。
いろいろな人に撫でられ声をかけられ、犬の飼い方講釈までされました。

b0008217_10452646.jpg

帰りは、グレーチングの階段は避けましたが、海はなんだか訳のわからない状態

に置かれそうだと察知し、バリケンに入るのを拒否。
時間があればちゃんと言い聞かせられるけれどそうもいかないので、しーちゃん

が先に入って待っている中へ「ぽい」と放り込まれる。
バスも知らない人の中に押し込まれてギュウギュウ押されるのは嫌だと乗車拒否

してみたけれど、それも無駄な抵抗でポイと乗せられ無事(?)三つの初体験と

二つの乗車拒否(あ、合わせて五つの初体験か!)を経験して、「拒否する」こ

とを覚えた湖東の旅を終えました。
いろいろな体験でしたが、余裕がなくて画像に残せなかったことはちょっと残念


特にグレーチングの階段をへっぴり腰で降りるのは残したかったなぁ。102.png



しーちゃん、海の心細さに寄り添ってくれてありがとう。101.png
これからも頼りにしてるよ。102.png



これを境に、季節は少しずつ秋に向かっているように思えます。

今日は、兄ちゃんとあさんぽに行って来て爆睡中の海です。

b0008217_10454169.jpg


[PR]
by yukiba20 | 2017-09-04 11:00 | 親戚ワンコ | Comments(2)

湖東に行ってきた~♪

夏休みももう終わろうかという頃、雫ちゃん家のお誘いを受けて琵琶湖方面へ遊

びに行ってきました。

雫ちゃんちは別のご用事があったんだけど海んちはくっつき虫でした。

そして、琵琶湖と言えばもちろん

b0008217_17185025.jpg
ティンクちゃん、美人で可愛いでしょう。
会ったら必ずするのが、おでこの香りクンクン。
今回もちゃんと昆布の香りがしました。
この香りを嗅ぐとルナとの日々が瞬時に蘇ってきます。
さすが同胎、そっくり!
ルナも元気だったらこんなおばあちゃんになっていたんだろうなぁ。

そして

b0008217_17190307.jpg

ラス兄は、ますます人間っぽくなってお話しせずにはいられない。
エドちんは、ますますママっ子になって図体は大きいけれど可愛いの。
このエドちん、海とすることなすことよく似てる。
まぁ今度会う機会のある方はどうぞ見てやってください。
同胎だけあって、ちょっと離れるとわが子かどうか確認しなければならない時も102.png

b0008217_17192816.jpg

ランで遊んでいても静かなものです。

ランチはティンクちゃん邸で。
お料理上手のティンクちゃんのかあさん、美味しかったよ~♪
食べるのに一生懸命で画像忘れてた!

木がふんだんに使われて落ち着いたとても居心地の良いお家。

b0008217_17194813.jpg

カメラマンの腕が良ければ、どこかの雑誌に出てきそう?


午後からは、ラスエド家とお別れして、雫ちゃんちのご用事に同行しました。

お泊りはお馴染み「くつろぎ」さん。
この前お泊りしたのは、アリサもサニーもルナもみんな一緒だったのにね。
今回はこのヒトだけ…

b0008217_17191321.jpg
オーナーさん、みんなのこと覚えていてくださってありがとうございました。

ティンクちゃんの母さんとお姉ちゃんも一緒のディナー、たのしかったね~。
食べることとおしゃべりに夢中で画像がありません。
しっぱい失敗105.png

楽しい夜は静かに更けていきました。152.png


[PR]
by yukiba20 | 2017-09-02 17:30 | 親戚ワンコ | Comments(0)

またね、Qちゃん

TIKILOVEファミリーオフ会の始まりを作った、最後の幹事ワンコのQちゃんが虹の橋の仲間のもとに逝きました。

初めて会ったのは、関西盲導犬協会のボランティアズデーでした。
あの頃は、九州の宮崎に住んでいたのよね。

それがご縁の始まりで、サニーのパピーウォーカーI家とともにTIKILOVEファミリーの、あの伝説とも言われているオフ会(雑誌『RETRIEVER』でも取り上げられました)を開きました。
ご縁は繋がって、九州にも行きました。
私たちが作るチャリティーカレンダーにもJoyちゃんと一緒に参加してくれたね。

あの頃は、みんな若くてピチピチしてた。

年を経て、幹事ワンコさんは1頭また1頭と虹の橋へ引っ越し、Qちゃんが最後。
私は、Qちゃんに我が家の犬たち、とくに半年違いの同い年のサニーを重ねていました。

b0008217_16240012.jpg

アウトドア派のパパやママと一緒に山を歩き川で泳ぐQちゃんの輝く瞳。
その瞳の輝きはそのままに、可愛いおばあちゃんになったけど、なんだかあなたには「おばあちゃん」という言葉は似合わなかったわね。


晩年は、胃拡張と巨大食道症という厄介な病気になっちゃったけど、そこは器用なパパさんがQちゃん専用の食卓をチョイチョイと作って、ご飯もちゃんと食べられて、画像で食いしん坊なあなたを見た時は大笑いしたわ。


このころ、パパがちょっと入院されたのですが、パパっ子のQちゃんは、待って待って待っていたパパが一時帰宅された日にはこれ以上ないくらいの笑顔。
その時の画像は、まさに「愛情と信頼」に溢れていました。

退院を心待ちにしていたのでしょう、その翌日にこの上ないくらい優しくて穏やかな瞳のQちゃんの画像がアップされました。
そしてお引越し…


Qちゃん、良かったね。
あんなに待っていたパパに見送られてお引越しできたんだもの。

さぁ、今度は虹の橋に集合した幹事ワンコさんたちとオフ会の計画立ててね。
私もそんなに遠くない日に参加できるから、その時積もる話をしましょう。


また会おうね、Qちゃん。



ママ、頑張りましたね~、お疲れ様でした。
大丈夫ですか?
いつか、Qちゃんの話いっぱいしましょうね。

(画像は、スクリーンセーバー用に以前いただいたものです)


[PR]
by yukiba20 | 2017-08-10 16:30 | 親戚ワンコ | Comments(4)

湖西の旅Ⅲ

三日目は、会いたくて会いたくて、なんとかして会えないものだろうかとおもっていた、伝説のオフ会幹事犬、最後の1頭、Qちゃんことクウェンチちゃんに会いに行ってきました。

b0008217_14385509.jpg

すっかりおばあちゃんになっていましたが、目はしっかりあの日のQちゃんでした。
会えただけで胸がいっぱい…、嬉しくて、可愛くて、懐かしくて涙が出ました。

Qちゃん、あなたの目の中にあの日のみんなが見えたような気がしました。
みんな若くて、元気いっぱいだったね。

Qちゃんの妹分のJoyちゃんもシニアだった!
もっと若いと思ってたのよ、いつの間に年取っちゃったのよ~、びっくりだわ。

Q家には、もう1頭会いたいと思っていた、ちびワンコさんが遊びに来ていました。
もゆちゃん。
今回一緒だった雫ちゃんの妹です。
可愛いの~♪
年の近い雫ちゃんと思いっきり遊んでたね~。

海は相変わらずの犬見知りで、ワンよりヒト族が好きで、ヒト族の間を渡り歩いていました。

おもしろかったのはJoyちゃん。
もゆちゃんと雫ちゃんの遊びがエスカレートしてくると回りをウロウロ、そわそわ。
一見遊びに入りたそうですが、サニーと一緒だなぁって思いました。
日頃はうっとうしそうにしていても、知らないワンと絡んでいると心配でしょうがない。
何かあったら…と、過保護なママのようだったね。

そう、雫ちゃんとは初めましてだし、もゆちゃんはお馴染みのちびワンコさんだもの、そりゃぁ心配だわ。

ランチは、パパとママの手作り&もゆちゃんママの手作りパン。
どちらもプロ級です。

b0008217_14384317.jpg
ね、そう思いません?
会社辞めてお店出したらいいのに。
ごちそうさまでした。

楽しい時間って、どうしてこんなに早く流れ去るんでしょうね。

再会を願ってのお別れ。

きっときっとまた会いましょうね。

レイニー&雫ママさん・雫ちゃん、おかげさまでホントにホントにホント~に楽しい旅でした。
ありがとうございました。


今回、旅先での海の再発見(というか、家ではあたりまえのことが外でもあたりまえだっただけなんだけどね)と血統の素晴らしさにある種の感動。

最後のワンコさんが海だったことに感謝です。

(画像は、パパさんからお借りしました。黒ラブさんの傍にいるコロンと丸っこいのがわたしです。)





[PR]
by yukiba20 | 2017-06-02 14:45 | 親戚ワンコ | Comments(0)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ。今は海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん