カテゴリ:ただの愛犬家( 306 )

簡単我が家のワンご飯

お散歩仲間に「あらためて犬のご飯作るなんて面倒で」とか「けっこう難しいでしょう?」とか「栄養的なバランスとか考えられなくて」とか言われたり、中には「簡単な作り方があったら教えてほしい」と言われたりするので、ちょこっと我が家の超手抜きご飯を紹介してみます。

くれぐれもご注意ください。
我が家のご飯は「適当」が身上で真情。
これはほんの1例ですからね。

うちの場合、気をつけているのは、アリサが悪性黒色腫なので癌のエネルギーになりやすい炭水化物(おもにご飯)はなるべく使わないようにすること。

昨日の晩御飯です。
b0008217_20182759.jpg

肉は羊肉の日で、サニーとアリサはそれぞれ250gくらい、ルナは200gくらいです。
もちろん生。
肉の量は種類によって多少の変動はありますが、大体こんなもの。
その他の物を足して総量500gくらいと400gくらい。
体重は、サニーが28キロちょい、ルナは24キロ弱、アリサは26キロ前後をキープしています。
b0008217_20185852.jpg

それに、野菜類ですが、基本的には冷蔵庫の中にあるものでワンズのために買うことはありません。
この日は、いつもストックしてあるトマトの煮込み・きゅうり・いただき物の黒豆。
それにトッピングは、ローズヒップ。

面倒くさそうと言われるものはまとめて作ってストックしておきます。
何よりも、我が家の場合は、犬用にとあらためて作ることは一切ありません。
野菜スープも煮豆もトマトソースも、ストックのきくものは人も犬も一緒に作っておきます。
違うのは味をつけるかつけないかだけ。
でも、物によっては味をつけないのがかえっておいしかったり、ワンズに作ったものがおいしくてヒト用になったものもあります。

黒豆(この時いただいたのは500gくらいありました)は舌でつぶれるくらいやわらかく煮て2/3はワンズのために、1/3は私のおやつ用(これをお茶うけにしたおやつタイムが大好き♪)に味付けします。
長芋だってバーゲンでまとめ買いして、一部を千切り用や煮物用に残してあとは全部すりおろして小分けして冷凍します。
カボスだって旬の時にまとめて絞って冷凍しておくと、牛乳があれば簡単にカテージチーズができる。
肉がなくても、そんなものを寄せ集めてのワンご飯もあります。
b0008217_20215293.jpg
b0008217_20231389.jpg











トマトは、豊富なビタミンCとリコピンが含まれています。
このリコピンには癌の抑制作用があるというのでアリサには欠かせません。
サニー達の親元がトマト栽培をしていらっしゃるのでソース用をたくさん送っていただき、まとめて作っておきます。
ここのトマトを皮ごと調理するのは、TIKILOVE母さんのブログで紹介されているようなわけで、皮はいらないと言う方は、ヘタだけを切り取って同じように煮込むと皮だけ簡単に取れますので湯むきの手間は要りません。
b0008217_20252057.jpg
b0008217_20255050.jpg









ご飯を作りながら片手間にあっという間にできますから是非お試しください。
b0008217_20274474.jpg
b0008217_20282246.jpg








実は、北海道にも心強い味方があるのですが、今は農閑期とあってちょっと寂しい思いをしています。
早く春になると良いなぁ。
b0008217_20301580.jpg

ん?今気づいたけれど、食材は北海道と九州で調達か・・・
なんと遠い!!
[PR]
by yukiba20 | 2009-02-24 20:36 | ただの愛犬家 | Comments(21)

風邪ひきもまた楽しい

久しぶりも久しぶり、京都に転勤以来11年ぶりに、いや、今年で12年ですね、風邪で三日も寝込んでしまいました。

インフルエンザかって?
よくわかりません。
熱は微熱程度ですが、腰が痛い。
もともと腰痛持ちなので弱いところに出るのでしょうか、寝ていても座っていても立っていても痛くてだるい。
2、3日前から妙に寒気がしていて嫌な感じでした。
頭痛も腹痛も咳もなくただ微熱と何とも言えない腰痛と落ち込むような眠気。

で、逆らわずに寝ることにしました。
そうしたら、寝るわ寝るわ、なんと三日間。
病院もいかずにひたすら寝続けました。
そのうちの1日は14時間眠り続けました。
夜11時にトイレに出して、目が覚めたら翌日の午後1時。
3ワンは、起こしもせずにぴったり寄り添って寝ていました。
b0008217_23465883.jpg

「ごめんよ~」
飛び起きて、トイレに出して、ごはん。
食べさせているうちに、もう眠ったらしい。
目が覚めたら夜。
この日は、散歩も我慢してくれました。

熱もほとんどなく、頭痛も腹痛もなく、咳もでないのにただひたすらに眠い三日間でした。
b0008217_23534223.jpg

今、我が家は、3ワンと私ののんきな暮らし。
父さんはたまに赴任先から帰ってきます。
息子はすぐ近くに住んでいて、週に4日ほど晩御飯を食べに来て泊っていく。

風邪の時期は、みんな出入り禁止にしました。
息子には携帯メールの返事が1日なかったら見に来るようにと言ってありました。

寝ると決めた時に迷ったのはどこで寝るかです。
他に誰もいないから、サニー達の意思が伝えられるようにしておかなければなりません。

いろいろ考えて、もう使わなくなった掛け布団をこの際敷布団代わりにして、リビングに敷きそこで寝ることにしたのです。
3ワンのベッドでL字型に囲むようにして敷きました。
b0008217_23475171.jpg

ゾクゾク寒気がして眠れないときはサニーが布団の中に入ってきて温めてくれます。
どんな暖房器具より暖かくて気持ちよく眠れました。
目が覚めると、ルナもアリサもぴったりと寄り添って眠っている。
もう可愛いったらありゃしません。
(でも、重くて動けない)
b0008217_23481827.jpg

トイレに行って戻ってくると、アリサがちゃっかり布団の中にいたり、腕が痛くて目が覚めると、アリサとサニーのおしりが乗っていたり、ドタバタするので目が覚めたら私の上でサニーとルナが遊んでいたり、なんだかとっても幸せな時間でした。
b0008217_23493321.jpg

普段見ることのない顔の3ワンがそこにありました。
とっても幼顔の甘ったれた顔を見た時に、この子たちは、私が病気で寝込んでいても仕事をしないでそばに寝転んでいる方がうれしいのかもしれない、そう思ったのです。
b0008217_235321.jpg

この暮らしを、病気が悪化するのではないかと思われる方もあるでしょうが、私はそうは思わないのです。
至福の時。
目が覚めてそこに無心の寝顔を見ると「このまま死ねたらどんなに幸せだろう」と思うのです。
b0008217_23462030.jpg

12年目に寝込んだ三日間、最低でしたが最高でした。

風邪ひきもまた楽し♪

結局、病院はいきませんでした。
[PR]
by yukiba20 | 2009-01-27 23:55 | ただの愛犬家 | Comments(34)

愛しき多くの命へ

1月17日
忘れえぬ日
早暁の、ドーン!と言う大きな衝撃の中多くの命が失われました

多くの人の命と共に、数えきれない生き物たちが命を失いました

あれから14年
何年たっても、涙せずにはいられません

幸いにも友人知人の中で命を失った人はいませんでした

経験したことのない人たちは言います

「命さえあれば、死んだ気になれば何でもできる」

そういう人もいます
でも、そうでない人もたくさんいることを忘れないでください

愛しいものを亡くして、心を病んでしまった人がいることを
立ち上がりたくても、年齢が経済がそれを阻んでしまうことを
それでも生きていかなければならない人たちがいることを


この日、母が倒れました
筋委縮症でした
3年後、「声も出せず管に繋がれた生は私ではない」と延命処置を拒否して旅立ちました
母は、身をもって生きるということを教えてくれたような気がします

震災の日、多くの命と共に母のことを想います


あなたは、もし自分がそうなった時、人以外のあなたの愛しい命をどうしますか?
そのものと一緒であれば避難所に入れない場合どうしますか?

そういうことも含めて避難を考えなければならない
私はそう思います

サニーもルナもアリサも私の大切な家族なのだから・・・

いつもはぐっすり快眠の私ですが、なぜか17日は寒くて寒くて早暁に目覚めました
あの日と同じ暗い朝でした
[PR]
by yukiba20 | 2009-01-18 12:06 | ただの愛犬家 | Comments(16)

いぬだいすきなの

いつものお山公園で出会った赤いコートの女の子。
b0008217_23565231.jpg

「わたしって、いぬだ~いすきなの」
そう言ってサニーたちを
「あそぼ、ねぇ、あそぼ」
とさそってくれた可愛い女の子。
b0008217_23573170.jpg

「いぬさん、いぬさん、あそぼうよ」
「・・・」
「あのね、あのね、いぬがあそんでくれないの」
「どうしたらあそんでくれるかなぁ」

「この犬はね、犬さんて言われても自分の名前じゃないからお返事しないのよ」
「なんていうおなまえですか?」
「・・・」
「おしえてくれないよ」

サニー達に向かって一生懸命話しかけてくれました。

「あのね、あのね、わたしのおうちはすぐちかくなの。いまからあそびにこない?」
「あのね、あのね、そこはね、バーバのおうちでね、いまね、バーバのおうちにいるの」

お母さんも、女の子が危なくない限り自由にさせてありました。
b0008217_2359993.jpg

「もう帰るからね。また会おうね。」
b0008217_004613.jpg

お別れを言って帰ろうとすると
「おみおくりしてあげる」
と、ず~っとついてきてくれました。
b0008217_011655.jpg

とても可愛い女の子と、自由にさせてあるけれど、サニー達と遊んでいる時も犬と遊ぶ時にもルールがあることをきちんと話してきかせているお母さん。

幼稚園に通っているそうです。
赤いコートのお嬢さん、また会えたらいいね。
b0008217_014480.jpg

アリサは、いまいち苦手のようで一人でお手紙を読んで歩いていました。
[PR]
by yukiba20 | 2009-01-14 00:03 | ただの愛犬家 | Comments(12)

突撃今日の晩御飯

今日の晩御飯は、サニーとルナは馬肉で、アリサは牛肉がメイン。
b0008217_8514175.jpg

その他のものは冷蔵庫の整理を兼ねて、葉物はしろ菜、お鍋の中身はトマトとニンジンの煮込み。
トマトはもちろん熱を加えますが、ニンジンは生でもかまいません。
でも、今日は人間もパスタのソースとして使うので煮込みました。
我が家は、犬用にと言うよりヒト&ワンが共有できるものが多いのです。
焼き豆腐の1/4はサラダに使います。
b0008217_852196.jpg

そして、今日のおやつは羊肉がちょっとついている生骨。
カルシウムの補給とストレス解消のため、週1回は生骨のおやつ。
硬くなって消化が悪いから火は通しません。

なぜ朝から準備を言うと、肉を解凍しているのです。
我が家の室温はそんなに高くないので、塊の肉は朝から出しておかないと夕飯に間に合わないのです。
b0008217_853173.jpg

生骨のおやつの日は、朝から大騒ぎで張り付きです。
b0008217_8545950.jpg

しかも、「散歩行こうよ~♪」と誘っても
「これ食べてから~」と出てきません。
庭先でトイレを済ませて駆け戻ります。

今日も張り付いています。
b0008217_8562145.jpg

でも、無駄だよ、帰ってからの楽しみにしようね。
b0008217_8565033.jpg

今から散歩に行ってきます。
今日は天気が悪いなぁ、今小雨が降ってきました。

さぁ、今のうちに行ってこようね~♪
[PR]
by yukiba20 | 2009-01-10 08:56 | ただの愛犬家 | Comments(17)

千の風に乗って

虹の橋の袂で私の行くのを待っていてくれる子たちが新年のご挨拶に来てくれた。
そんな気がした元旦の朝でした。

新聞を取りに行く時に戸をあけると一陣の風が舞いこんできました。
少しひやりとした風。
さぁっと1度だけ吹き込んだ風。
前や後ろにいた、サニーやルナが、そしていつもはそんな反応を見せないアリサが高鼻でちょっと匂いを嗅いでいた。

ほんの一瞬のことでしたが、私には先に送った子たちが新年の挨拶に来てくれたような気がしました。

いつもとたいして変わらない風景ですが、なんだか特別な朝だったような気がしました。

千の風に乗って、それぞれがあいさつ回りをしているような気がした朝でした。

あの子も、この子も、会ったことはないけれど会いたかったあの子たちもみんなみんな来てくれたような気がします。

「あけましておめでとう。今年もよろしくね」
[PR]
by yukiba20 | 2009-01-07 09:02 | ただの愛犬家 | Comments(12)

初詣

人出も一段落かな?と出かけた初参りでしたがなかなかの人出でした。
b0008217_958914.jpg
それでも元日とは比べ物にならないくらい静かな境内。
それならば、と我が家にはない門松と共に記念撮影をしました。

3ワンを座らせて写真を撮ろうとしたら、私より先に写真撮っている人が!
(なんで私より先にとるねん!断りもなしに!)
私の前に割り込んで撮る人も。
中には自分の子も一緒に撮ろうと必死の親。
もっとびっくりは、自分も一緒に、家族でと、友人知人にカメラを渡す人も!!

これみんな一言の断りもなしにです。
b0008217_9584514.jpg

迷惑も考えて引き上げようとすると・・・
「いや、動いた!」
「もう、動かさんといてほしいわ~」
「私、撮れた?まだ?もう1回写したいて言うて」
「なんや、ケチやな減るもんやなし」
勝手なこと言い放題です。
(一言の断りもなく勝手に写したのを黙認しただけで「良し」と思っておくれ!)
b0008217_959171.jpg

他にもたくさんワン連れがいたのに、うちが迷惑をかけたような感じがして来年から初参りは
ワンなしですね。
そんなのはさみしいから私もやめようかな。

ワンワン吠える他ワンコがいたり、境内でおしっこするわ、○○チはするわ、おまけに飼い主は○○チを放置して帰るわで、新しい年のスタートはあまり愉快ではありませんでした。

みなさん、せめて初詣の日くらいはマナー守ろうよね。
ばちあたりまっせ。

年頭でなければ、なんぞ言ったかもしれない初詣の日でした。
[PR]
by yukiba20 | 2009-01-06 10:04 | ただの愛犬家 | Comments(16)

今年も終わりますね~

2008年って何してたっけ?
そんな気がする。
b0008217_0134687.jpg


本当に何してたんだろう??(認知症か?)
とにかく忙しかった。(本当だろうか?)

新しい年が始まり
新しいことが始まり
新しい出会いがありました

辛い日々があり
苦しい選択があり
哀しい別れがありました

楽しい集いがあり
嬉しい再会があり
はじける笑顔がありました

総じて言えば幸せな1年でした。

そんな1年を送らせて下さった皆様に心からの感謝を・・・
ありがとうございました
来年もどうぞ仲ようしてやってください。
楽しいことがあったら誘ってくださいませ~。
b0008217_0152758.jpg

明日から始まる新しい年が皆ワン・皆様にとって楽しく幸せな年でありますようにと心から願っています。

どうぞよいお年をお迎えください。

b0008217_0162563.jpg

チャリティカレンダー・グッズの発送もようやく本年の分は終わり、あとは後半にTシャツをお申し込みをいただきました方の発送が1月中旬頃になるだけとなりました。
ご協力いただきました皆様には心からお礼申し上げます。
詳しいご報告は改めてさせていただきます。
[PR]
by yukiba20 | 2008-12-31 00:18 | ただの愛犬家 | Comments(20)

クウガ君虹の橋へ

b0008217_2111633.jpg

北の地にすむクウガ君が虹の橋の袂へ逝きました。

迷子になってもう見つからないかと思っていたクウガ君が見つかって、穏やかな日常が戻ってきて、そんなこともう忘れていたころだったのに・・・。
あまりにも突然で言葉もありません。

クウガ君、あなたがいなくなって母さんがどんなに必死に探したことか。
あなたが見つかって母さんはどんなに喜んだかわかりますか。
そんな母さんを置いてあなたは又ふらりといなくなったのですね。
あの日と違って、こんどはちゃんと「行くよ」って言って・・・。

母さんが寂しがらないようにと自分の代わりを置いて、「じゃぁね」って逝ってしまった。
1度もあったことないのに、悲しくて悲しくて涙が止まりません。

クウガ君、あなたがあの日帰ってきたのは母さんにお別れを言うためだったのですか。
このままだったら母さんはず~っと探し続けるかもしれないと思って帰ってきたのですか。

クウガ君、あなたがいたから、私は母さんと知り合うことができました。
ありがとうね。

クウガ君、ワンコ家のワンズに会ったら、母さんは元気ですって伝えてください。

クウガ君 クウガ君 クウガ君
いっぱいお話していたいです。

母さんの大切な甘えん坊さん、また会いましょうね。
[PR]
by yukiba20 | 2008-12-29 21:12 | ただの愛犬家 | Comments(22)

カレンダーに思いをのせて(まずはお詫びから 追記あり)

例年なら3ヶ月くらい前から折に触れてお願いしているチャリティーカレンダーですが、今年はかなり出遅れています。

チョコチョコっとお願いして沈黙しているものですから、友人達が心配してメールをくれました。

「アリサかなりしんどいの?」
いえいえ、おかげさまで彼女は私より元気かも。
アリサのことはまたご報告しますね。
b0008217_8224653.jpg

「宣伝しないと売れないよ」
そのとおりです。(^-^;)

宣伝したいのはやまやまですが、いろいろ優先しなければいけないこともあったり、超忙しかったりで、遅発です。
正直今からはじめて間に合うやろか、ちょっと、いや、かなり心配です。

それよりもまず、お詫び申し上げます
サイトの掲示板に「リンクしたよ」と書き込んでくださった皆様になかなかレスする時間がなくて大変失礼しました。
ようやく、御礼のお返事が書けましたので、良かったら見に行ってくだされば嬉しいです。
遅くなって本当に申し訳ありませんでした。

あの掲示板は皆様の情報交換の場に使ってくださってもかまいません。
ただし、チャリティーが終わったら消滅しますが。

カレンダーも、ようやく校正作業が終わり印刷にはいり、宣伝活動・集計作業をしながら発送準備・発送と仕事は変わって行きますが、実は3人ともかなり睡眠時間を削っています。

睡眠時間を削ってどんな作業をしているか?
(興味のない方は、以下面白くないですから飛ばしちゃってください。)

b0008217_8284896.jpg絵に関することは、もちろんいいちゃんです。
カレンダーやTシャツの絵だけでなく、「絵」が必要なものは全ていいちゃんが担当です。
だからサイトも、ってサイトはいいちゃんしか作れないんですけどね。
私は「ああしたらどうか、こうしてほしいんだけど」と言うだけ。
何枚となく作ったチラシもです。
チラシをお願いするところによっては、カレンダーだけ、とか、カレンダーとTシャツだけ、とか、全部載せてというものなど、ぜ~~んぶいいちゃんが一人で作ってくれました。
おまけに複雑な集計の一部も引き受けてもらっちゃいました。

雑用その1は、tip母さんです。
病院通いの婆さんワンコの看病をしながら、薬代を稼ぐために仕事をしながら、タオルハンカチの袋詰めです。
いやになるくらいあります。
tip母さんが立ち上げに参加表明してくださったおかげで、大助かりです。
参加表明をするということは、このようにもれなく内職作業がついてくるのです。
tip母さん知らなかったでしょう(ムフフ)

雑用その2は、私。
残りを一手に引き受けています。
絵を書かなくていいものづくりです。
集計とか申し込み用紙とか、お礼状だとかチラシの印刷・発送とかそんなものですね。
これから後はカレンダーの袋詰め(今回は卓上カレンダー12ヶ月分&シールを組むという気の遠くなるような作業もあります)&発送とか、集金集計作業といったものです。
時々は営業もして、時々は渉外もして(^^)

3人とも仕事を持ちながら何とか11月末を目指して、できるだけ速やかに発送して行きたいと思っていますが、もしかしたら12月にずれ込むかも知れません。
その時はどうぞご容赦くださいますようお願い申し上げます。

発送の始まりと、終わりはサイトや3人のブログでお知らせいたします。

さぁ、次回からはいよいよPRの開始で~す♪
b0008217_828218.jpg



b0008217_8132721.jpgチャリティーカレンダーご協力お願い全国ツアーだよ~♪
来年の夏は、快適な車で訓練に出られますよう、がんばる犬たちの応援をどうぞよろしくお願いいたします。
→のバナーから入ってみてくださ~い。

宮城県にやってきました。
宮城県にはハーブママさんや、お空の星になったアスターちゃんのご家族が住む地。
盲導犬になった、ルナの大叔母様がユーザーと住む町でもあります。

ハーブママさんは、PWですがただいま子育て中でお休みです。
一番最初のカレンダーを一緒に作りました。
ネットの右も左もわからない私でしたので、PRを一手に引き受けて大奮闘でした。
実はこのブログの管理人さんはハーブママさんです。
ハーブママさんのとこへ行ってみてください。私、下宿人してますから(^0^)

私には夢があります。
たわいのない、本当に夢なのですが、仙台の青葉城の近くに住んで毎日お城の辺りをワンズと散歩すると言う夢です。
もう1箇所あるのですがそれはその土地へ行った時に・・・。

1度だけ行ったことのある緑豊かな地。
たった1度ですが、思い出すたびに胸の奥がほっこりとします。

お願い

宮城県にお住まいの方でお知り合いの方まだいらっしゃると思うのです。
思うのですが確信がありません。
良かったら、「わたしも~」と手を挙げていただければ、とても嬉しいです(^0^)/

ウェリナママさん
この夏ウェリナちゃんが卒業して行きました。
ウェリナママさんの日記には「〇日目」と日付が書かれています。
最初はウェリナちゃんが大きくなって日数が増えるのが楽しみでした。
250日目を越える頃から私は切なくなりました。
卒業の日が迫ってくるから・・・
優しくてほっこりとした日々が綴られています。
今も・・・

KELLYちゃん
南部の方にお住まいのケリーちゃん。
ニャンと暮らしてるワンコさん。
シニアだけど私から見たら、獲物を追って笑顔で走るあなたはまだまだ若者組みです(^-^)
北国はそろそろ冬支度ですか?
[PR]
by yukiba20 | 2008-10-23 08:30 | ただの愛犬家 | Comments(21)


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

tiny3さん、海は微妙..
by ワンコのかあさん at 09:43
海ちゃん。。よっぽど寝心..
by tiny3 at 15:10
南うなみさん、寒いですね..
by ワンコのかあさん at 07:39
海ちん眠たかったんやね。..
by 南うなみ at 14:45
HALさん、ありがとうご..
by ワンコのかあさん at 22:19
かあさんと海ちゃんがお元..
by HAL at 11:38
iny3 さん、遅くなっ..
by ワンコのかあさん at 21:27
Yさん、遅レスですみませ..
by ワンコのかあさん at 21:20
海ちゃん7歳のお誕生日オ..
by tiny3 at 23:26
遅くなりましたが・・・ ..
by Yです。 at 10:28

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
保護犬ムリカ
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧