カテゴリ:チャリティーカレンダー( 29 )

チャリティーカレンダー

秋が少しずつ深まり、つい最近まで「暑いね~!」って言ってたのが嘘みたいな日々を気持ち
よく過ごしています。

最近は春も秋も気持ちの良い時季はずいぶん短くなったように感じられますが、この秋も海と
一緒に暇さえあればお弁当やおやつを持っての散歩をゆったり楽しんでいま~す。

そんな季節がやってくると、新しい年がすぐそこ。
書店やネット上にカレンダーの予約受付やチャリティーカレンダーのお知らせが見受けられます。

ということで、恒例のチャリティーカレンダーのお知らせ~。

b0008217_16355570.jpg

海の実家のTIKILOVEHOUSEで毎年作っている「引退盲導犬支援」のチャリティーカレンダー、今年も予約受付中です。

カレンダーのモデルパピーはもちろんTIKIっ子レト。
これでもかっていうくらい可愛いの~♪

★寄付先は下記から選べます。
 日本サービスドッグ協会
 関西盲導犬協会


私は、海の同胎犬がお母さんをしている関西盲導犬協会に寄付します。

申し込みはこちらでも、→のバナーからでもできます。

働いてきた犬たちの老後が穏やかで幸せでありますようにと願いながら、新しい年を可愛い犬たちと迎えませんか。

b0008217_16413652.jpg


[PR]
by yukiba20 | 2018-10-28 16:51 | チャリティーカレンダー | Comments(0)

チャリティーカレンダー

恒例のTIKILOVEHOUSEチャリティーカレンダー 

今年はチビラブのカレンダーで~す
とってもかわいいんですよ~
わたしは、生まれたばかりのおチビちゃんがママに寄り添って寝ているのが好き~113.png

b0008217_17255924.jpg

出遅れてるって?
すみませ~ん105.png
でも、来年にはまだ間に合うじゃないですか~101.png

収益は全て関西盲導犬協会と日本サービスドッグ協会の引退犬支援に寄付されます。
どちらの協会に寄付したいかは選べます。
私は例年のごとく、海の胴胎犬がお母さんをしている関西盲導犬協会に寄付しました。

頑張って働いて無事に引退できたワンコさん、残念ながら病に倒れてしまうワンコさん。
どの子も人のために尽くしてきた子たちです。
そんな子たちの老後の応援、少しでもしてやりたいと思いませんか。166.png

このカレンダーを買っていただくっていうことはその助けになっています。

TIKILOVEカレンダーが、なんちゃってチャリティーカレンダーと違うのは、その収益がすべて引退犬のために寄付されることです。

なんちゃってチャリティーカレンダーってなんですか?って?

それは、カレンダー収益のほんのちょっとだけ寄付して「チャリティーカレンダー」と銘打ってチャッカリ儲けてるカレンダーのことを私はなんちゃってチャリティーって言ってます。106.png
なんちゃってでも寄付していただけるのはありがたいのですけどね109.png

同じチャリティーに参加するなら、丸ごと寄付するチャリティーに参加しませんか。

ご購入はこちらからでも、サイドメニューのバナーからでもできますのでよろしくお願いいたします。


[PR]
by yukiba20 | 2017-11-29 17:38 | チャリティーカレンダー | Comments(0)

チャリティーカレンダー

毎年この季節になると皆さまにお世話になっていたチャリティーカレンダーですが、今年はちょっと余力がなくて販売を中止しました。

何人もの方からお問い合わせをいただき、大変恐縮しています。

もっと早くお知らせしなければなりませんところでしたが、今年は留守にすることも多く、今に至ってしまいましたことをお詫びいたします。

尚、小山さんのカレンダーをご希望の方は日本ライトハウスで販売していますのでそちらの方にお問い合わせください。
[PR]
by yukiba20 | 2014-09-28 10:56 | チャリティーカレンダー | Comments(4)
お知らせが大変遅くなって申し訳ありません。

寄付につきましては、3月末に終了していましたが、サニーのことがあって、ブログでのお知らせが遅くなって申し訳ありませんでした。

寄付先は数件推薦していただいたのですが、全て均等に寄付いたしますと1件あたりの寄付金額がかなり少なくなります。
それよりは件数を限ってちょっとお役にたてるかな?という金額を贈りたいと思い、現地で現在も給餌活動を継続している3団体に寄付することに決定いたしました。

尚、今回は、現金のみでなく、半額を希望される物品で贈ることにいたしました。

物品に関しましては、調達から送付までTIKI DOG FOODに多大なご協力をいただきました。

詳しくは「東北支援チャリティーカレンダー」のサイトでご確認ください。
(→のバナーからも入っていただけます)

★サニーの引っ越しに際して、コメント・メッセージやメールをお寄せいただきました皆様、ありがとうございます。
もう少し心の整理ができるまで、お返事を猶予させてください。
必ず、お返事しますのでよろしくお願いいたします。
[PR]
by yukiba20 | 2014-04-23 13:14 | チャリティーカレンダー | Comments(4)
3年前の今日のこと、まだ昨日のことのように覚えています。
セミナーの最中に受講生と交わした言葉も含めて鮮明に覚えています。

復興は遅々として進まず、現地では望まれていないところに大金が投入されている。
利権の絡みと言うのは、お役所仕事とはかくも無駄が多いのかと、また、何をするにしても責任の所在が不透明なおかしなことが多すぎると感じます。

その、震災の日に、チャリティーカレンダーの収益の行き先につきましての途中経過をお知らせいたします。

今回に限り必要経費は印刷代のみなので集計自体にはそう時間はかからないのですが、未入金の回収にたいへん時間がかかりました。

現在は、推薦いただいた団体数件のうち、東北の現地で給餌活動を行っている団体等に、アクセスして支援活動状況を確認しています。
それが終わり次第、2~3件程度に絞って寄付を送る予定です。
寄付は、現金と物品を半々で送ることにしました。

送付先が決定いたしましたら、チャリティーカレンダーのサイトでお知らせいたします。
b0008217_1142730.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2014-03-11 11:07 | チャリティーカレンダー | Comments(12)
カレンダー代金をお振り込みいただきましたが、お名前が記載されていません。
以下にお心当たりの方は、非公開コメントもしくはメールにてお知らせください。

振り込み取扱店:住吉店
金額:1000円


よろしくお願いいたします。
[PR]
by yukiba20 | 2013-12-20 10:50 | チャリティーカレンダー | Comments(0)
過去にない遅い発信
過去にない短期間の発売
過去にない発送期間の短さ
過去にないカレンダーの作り方

という、大冒険?のチャリティーカレンダーでしたが、皆さまの「がんばれ東北! 忘れてないよ東北!」の思いの中、これも過去にない発信から発送まで1カ月半と言う短期間の中で完売・発送を終了いたしました。

ご協力に深く感謝し、厚くお礼申しあげます。
ありがとうございました。001.gif

今回は、もうひとつ過去にない、がありました。
いままで、カレンダーの販売期間は風邪もひきませんでしたが、今年は風邪ひきから体調を崩して、1週間は目をあけることすら辛く、その後遺症のような不調な状態が長く続きました。

今年のカレンダーはPRができなくて、不調だろうな~と思っていたのですが、そんな状態をご存じのはずもないNaokoさんが、ご自身のサイト・ブログ・メルマガ・fbとあらゆる手段を使って定期的にPRを展開してくださいました。
お礼の言葉もありません。
ありがとうございました。

併せて、HNはいちいちご紹介いたしませんが、ブログに紹介し続けてくださった方々、リンクしてくださった方々に心からお礼申し上げます。
ありがとうございました。

東北の方々からは
「復興はまだまだの中、もう世間の人たちから忘れられているように感じていた中、皆さまの応援を心強く感じ、暖かなお気持ちに感謝・感動しています」
とメールやメッセージが届いていることをお伝えいたします。

今年のカレンダーは、わかりにくいかもしれませんが、ちょっといろいろこだわってみました。

いつものじゃない絵のタッチで日常を。
こじんまりとちょっと紙質にもこだわって、紙の色にもこだわって。
ふんわりとした優しい、「あるあるカレンダー」。

いかがでしたでしょうか。

私としては、いいちゃんの持つ本質的な優しさのあふれたカレンダーだとお気に入り。
自己満足と言われればそれまでですが…。

久しぶりに楽しくてドキドキワクワクしたチャリティーカレンダー。
チャリティーとは…と原点に引き戻されたような気がします。

これから、集金・集計、寄付先の選定という一連の作業が始まります。
作業が早く終わりますように、代金のお振り込みをお忘れなきようお願いいたします。034.gif

寄付先につきましては、ここにも、という団体がありましたら是非推薦してください。
団体の大小にはこだわりません。
ただし、推薦が多数の場合はすべてに寄付は出来かねますので、2あるいは3団体程度に絞らせていただきますことをあらかじめご承知おきください。

まだしばらく先になりますが、寄付先等は、ただいまリンクされているサイトでお知らせいたします。

皆さま
ご協力ありがとうございました。
東北に元気を、温もりをありがとうございました。

b0008217_2116198.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2013-12-17 21:20 | チャリティーカレンダー | Comments(8)
皆様のおかげをもちまして、東北支援のチャリティーカレンダーが完売いたしました。

心からお礼申し上げます。
ありがとうございました。

取り急ぎ、お礼・お知らせ申し上げ、改めましてお礼のブログを書かせていただきます。
[PR]
by yukiba20 | 2013-12-16 08:35 | チャリティーカレンダー | Comments(16)
お待たせして申し訳ありませんでした。
昨日より順次発送を始めました。

メール便を使っていますので、お手元に届くまで2、3日かかるかもしれませんが、今週末あたりまで届かなかったらご連絡ください。
b0008217_14103110.jpg

今年の裏書きは、少し重いかもしれません。
未曾有の災害で、人も動物も、多くの生き別れ死に別れが出ました。
みな、別れたくて別れたのではありません。
だから、別れなければならなかったものたちが、いつかどこかで再び会えることを願って今年の裏書きを書きました。
b0008217_14104848.jpg

その重い裏書きが、重くならないように優しく軽くしてくれたのがいいちゃんの絵です。
そして、その絵にはいいちゃんの思いも込められています。

もし、お手元に届いたカレンダーがお気に召しましたら、ご紹介いただけたらとてもうれしいです。

実は、あと100部くらい手元に残っています。
今年のカレンダー、どうしようかなぁ、とお考えの方、震災を生き延びた動物たちを応援してくださいませんか。

今年もあとわずかです、巷ではインフルエンザやノロウィルスが活動を開始したようです。
私も、風邪でえらい目に会いました。
皆様どうぞ、お気を付けください。
免疫力を落とさないよう、良く食べて良く眠りましょう。


東北支援チャリティーカレンダー
がんばろう東北
がんばれ東北

生き残ることのできた犬や猫たちに私たちができることを
b0008217_1824485.jpg
(この画像は、カレンダーのPRに限ってご自由にお使いいただいて構いませんが、他の目的に使用・加工は禁止いたします。)
少しでも多く支援できますように
もしよかったらリンクしていただけるととてもありがたいです。
バナーは申込サイトにありますのでよろしくお願いいたします。

チャーミー君は預かりさんのところに移動しましたが、引き続き新しい家族を探しています。
年が明けてから考えてくださってもかまいません。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by yukiba20 | 2013-12-09 14:13 | チャリティーカレンダー | Comments(36)
11月ももう終わりに近づきました。
例年のカレンダーでしたら、そろそろ完売なのですが、今年は発信が遅かったのと、皆さんの関心が補助犬ほどではないということで、もうちょっと頑張らねばならないことになりました。066.gif

と言っても、ガツガツとせこく売りたいわけでもありません。
生き延びることができた犬や猫たちを支援している人たちを、東北を応援したい
いいちゃんの描いたカレンダーが良い
今年のコンセプトに共感した
そう思ってくださる方が広めて下さったらそれが一番うれしいです。001.gif

今年のカレンダーは、版が小さいです。
でも、ちゃんとメモ書きもできます。
何より絵が従来の描き方とちょっと違います。
絵日記のようです。
皆さん、「そうだ!うちの子と一緒だ!」と共感いただける場面がいっぱいです。041.gif

モデルは、いいちゃんの愛してやまない、ぽち&ルイさん。
いいちゃんは何度もうちのワンコで良いんだろうか、って言いました。

良いんですって。037.gif

補助犬と違ってレトリバーにこだわらなくていいじゃない。
その思いが表紙に書かれています。

私は、ずっとこんなカレンダーを作りたかった。

ちょっと、紙にこだわってみて、ちょっと小さめで、共感できる日常がそこにある。
そんなカレンダーが今年のチャリティーになりました。

画像は、家庭用プリンターで印刷したものなので感じは違いますが、だいたいこんな感じです。
b0008217_1832571.jpg

主役は、もちろんいいちゃんの絵ですが、私は今年も脇役として裏書きに参加させていただきました。

いつもと変わらない応援をしてくださっている皆様には、何と言って感謝していいのかわかりません。
ただただ、ありがとうございます。

皆さま一人ひとりのお名前をご紹介するわけにはいきませんが、裏書きに、「協力:ワンコを愛する仲間たち」と書かせていただきました。
(つづく)


東北支援チャリティーカレンダー
がんばろう東北
がんばれ東北

生き残ることのできた犬や猫たちに私たちができることを
b0008217_1824485.jpg

(この画像は、カレンダーのPRに限ってご自由にお使いいただいて構いませんが、他の目的に使用・加工は禁止いたします。)
少しでも多く支援できますように、よかったらリンクしていただけるととてもありがたいです。
バナーは申込サイトにありますのでよろしくお願いいたします。
[PR]
by yukiba20 | 2013-11-20 18:37 | チャリティーカレンダー | Comments(8)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ。今は海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん