<   2018年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

暖かくて風があまりないので、お気に入りの公園へお弁当を持っていったのですが、とんだ災難に会いました。

海、フリーの柴ワンコに襲われました。

周囲に誰もいなければ海をフリーにして柴ワンコを振り切るのですが、暖かな週末でヒトもワンもいるのでそれができません。


怪我でもしたらたいへん!
なんてそんなこと考える間もなく自然に柴ワンコを止めるべく首すじをつかみました。
つかんだら咬まれた…。


ひぇ~!と言ったのは、私ではなく柴ワンコの飼い主とそのワン友さん。
二人で平身低頭、という言葉そのもののお詫び。
そんなこと言ったらヒトによっては問題ですよ発言まで~。
よっぽど動転したんでしょうね。
私は殺処分なんて全く望んでいないですからね~。


とにかく、滴り落ちる血を止めるべくティッシュを当ててしっかり握っていらっしゃる。
ありがとうございます、が、私は咬傷はよほどでなければ流れる血で雑菌を少し流すんです。


富山に住んでいた時に元軍医さんに教わったんです。
咬傷は雑菌が多いから、傷口を洗うきれいな水がなければ流れ出る血で雑菌をある程度流すのが良いと。


傷は2か所。

b0008217_17302262.jpg

週末で、病院は午後からお休みなので自分で応急処置。
せっかく止血を頑張ってくださっているのを辞退して、ちょっとだけ流れるままに。
その後は、水を持っていたので傷口を洗って放置。
傷口を合わせてしっかり持っていれば15分くらいでくっつき始めるのですが、雑菌が入ったままくっつけたら嫌なので傷は開いたまま。

応急処置が終わってまじまじと見ると、きれいに裂けて中身(肉?)が見える。
新しい目ができたようにぽっかり開いた傷口。

b0008217_17325461.jpg
「必ず病院に行って来てください。
治療費は全額支払いますので連絡してください。」
と、くどいほど言われて、連絡先をいただいてお別れしました。


そのあと、すぐに帰ったと思います?
せっかく来たんだから予定どおりゆっくりして帰りました。

でもね~、海がね…
こんな顔して離れないんです。

b0008217_17305631.jpg
眠たいのに、居眠りしながらでも離れないのです。
b0008217_17310859.jpg

いつもだったら涎たらたらなのにこんなにしょんぼり。

b0008217_17312670.jpg

海は悪くないのにね。
私が噛まれたことがショックだったのかな~。


同行していたのが、リョウスケやルナだったらタダではすまなくなってただろうなぁと思うと可笑しくて思わず笑ってしまった。
この2頭は家族を守る意識が歴代ワンコの中では群を抜いていたからね。

実は私のしたことは危険な手出しではあるんですよ。
飼い主でも怖くて触れない状態なのに他人の私が素手でつかむんだから。

でもね、考えるより先に手が出てたんですよ。102.png

帰り道、すれ違う人の何人かは??と言う表情。
だって、上着には何か所か血がついているし、左手はジワジワと出血したままだものね。105.png

上着は、今シーズンが終わったら処分しようと思っていたのでちょうどよかったです。



[PR]
by yukiba20 | 2018-02-24 17:53 | ただの愛犬家 | Comments(4)

朝一

カーテンを開けると外はうっすらと雪化粧。

おぉ!ゆきだ!!

雪国育ちの私はさっそく外へ…
でも、こんなもの

b0008217_08464123.jpg

道路ではうっすら積もった雪が溶けかけて凍り、車が通るたびにパリパリと音を立てる。

海を呼ぶと

b0008217_08434509.jpg
b0008217_08435624.jpg
b0008217_08440490.jpg
b0008217_08441456.jpg
b0008217_08442479.jpg
b0008217_08443744.jpg

たいして喜びませんでした~104.png

日が出てきました。
もうほどなく溶けてしまうでしょう…


[PR]
by yukiba20 | 2018-02-12 08:49 | ただの愛犬家 | Comments(0)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ。今は海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん